24アワー・パーティ・ピープルの作品情報・感想・評価

「24アワー・パーティ・ピープル」に投稿された感想・評価

モ

モの感想・評価

2.0
この辺のバンドの知識あんまりないから入り込めなかった、ちゃんと勉強してからもう一回見たい🤝
joy division, new order, happy mondaysぐらいはもちろん名前知ってるんだけどあまり聞いてなかったから色々聞いてみようと思いました!

この他にスミス、ストーンローゼズ、オアシス、今だったらblossomsとかみーんなマンチェスター出身ですよね、、、すごい都市だと思う、、、
Soichfork

Soichforkの感想・評価

3.2
マッドチェスタームーブメントの生みの親とその時代のバンドたち。Joy Dovision、Happy Mondays..この時代のロックは最高だなあ。
もしが可能ならこの時代が一番生きてみたかった、サッチャー政権下を生きたくはないですが…
マンチェマンチェ。15年前に観て感動し、クリエイションレコードの伝記映画もすぐ作られるんやろなぁ。と思いきや…
prmlscrmyn

prmlscrmynの感想・評価

3.9
公開当時に観たけど、ほとんど覚えておらず。ハチャメチャで楽しかった記憶だけはある。あと、ジョイ・ディヴィジョンからニュー・オーダーに移行したときのモノクロ映像も印象に残る。
かかる音楽がかっこいい。
セットで再現したハシエンダが素晴らしい。
これと、「ジョイ・ディヴィジョン」「コントロール」はセットで見た方がより理解が深まると思います
観るオススメの順番は「24アワー〜」→「コントロール」→「ジョイ〜」の順
私は完全に順番を間違えた、「ジョイ〜」のインタビューで、誰が誰だかわからないのもあったので、この順だったら大まかな流れが理解できて、人物も特定できたのにと後悔しました

さて、私はリアルタイムにパンクやニューウェーブを体験して来た人間なので、興味深かったし、面白かったのですが、当時を何も知らない、今の若い人たちが見て、面白く感じるかどうかは、はなはだ疑問です
最低限、当時の音楽シーンに興味を持っていないときっとつまらない作品なんじゃないかと思う
そういう意味で、観る者を選ぶ作品なのだと思います

当時ですら、私の周りでパンク、ニュー・ウェーブ聴いてたのは少数派で、洋楽といえばマイケル・ジャクソン、マドンナ、プリンス、シンディ・ローパーあたりだったのですから

輸入レコード盤店をハシゴするのが当時の私の日課でした
でも、シーンも衰退して、レコード屋さんは倒産してなくなり、アナログレコードプレイヤーも処分して、レコードは物置行き、今ではほとんど聞く機会もなくなってしまいました
あ、でも最近サブスクあるのでたまに懐かしんで聴いたりしてますけど

映画はその一時代を築いた栄光と挫折が描かれていています
トニー・ウィルソンの伝記、半ドキュメンタリー映画であり、青春映画でもあります

それにしてもドラッグが日常にあんなに普通に存在することに驚かされます
ロック=ドラッグ、セックス、アルコールなんて時代錯誤もいいとこですね
ゼミの教授からDVD貸してもらったので鑑賞。本作は、1980年代後半から1990年前後にかけてマンチェスターで起こり、後の音楽界やバンドに大きな影響を与えたマッドチェスタームーブメントを映した作品。

映画の構成から撮影まで全てが独特な映画。歴史を辿っていく系の映画は退屈になりがちですが、独特な映画構成で飽きないように工夫されてました。主人公がオーディエンスに向けて解説したり、メタ的な映し方をうまく使ってんなーと思いました。

マッドチェスタームーブメントについて自分は全く知識なかったけど割と楽しめた。それについて知識や興味があればもっと楽しめると思う。
sugi

sugiの感想・評価

3.0
破天荒エピソードの一つ一つ面白いんだけどマッドチェスター・ムーブメントの前知識ががっつりあれば最高に面白いんだろうなぁ、
KXSW

KXSWの感想・評価

3.5
ファクトリーには売れるものがないから身売りできないなんて、最低すぎてかっこいい!
そして音楽は商品ではなくムーブメントとしたトニーのスタンスは最高。
>|

あなたにおすすめの記事