八日目の蝉の作品情報・感想・評価

八日目の蝉2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:147分

ジャンル:

3.6

「八日目の蝉」に投稿された感想・評価

Mototsuji

Mototsujiの感想・評価

4.0
臨場感、緊張感、ドキドキを感じる作品です。
境遇が特殊で中々共感は出来ないがとても考えさせられる
りさこ

りさこの感想・評価

4.5
愛とエゴの境界線って、0.9の上に点がついてるやつと1が同じだというくらい曖昧で誰にもわからないものだな、と。
akiho

akihoの感想・評価

4.2
誰に感情移入しても辛い…

考えさせられることが多すぎて言葉にはし難いけど、観てよかったと思わせられる作品でした。
藍沢

藍沢の感想・評価

4.5
何度も見ている映画。

現像液に浸したように思い出が浮かんできて、点と点が繋がっていく。
普通の親子だったはずなのに、お母さんが私を誘拐した犯人で血の繋がりもなかったら私はどうするだろうな。

実の母は怒り狂い社会からも非難されているが、幼い頃から愛を注いでくれたのは誘拐犯。たとえ誘拐犯でも子どもの目には愛が映っていて、自分の気持ちをどこに置けばいいか分からない苦しみ。

船場で取り上げられる時の
「その子はまだごはんを食べていません」
が愛の塊。普通のどこにでもいる親子だったのに。
切ない母と子の物語。

フェリーのりばのシーン。悲しい。

悪いことなのにいつのまにか感情移入しちゃう
タイ

タイの感想・評価

3.5
日本の女優のなかで小池栄子が一番好きかも
捕まるところ切なかった
ストーリーが好き。
ラストはよくわかんなかった
ふる

ふるの感想・評価

4.0
複雑な気持ち。
>|