ミクロの決死圏の作品情報・感想・評価

「ミクロの決死圏」に投稿された感想・評価

「命に満ちた海だよ」


ものすんげぇ大スペクタクル!!

人体の神秘ですね!赤血球の漂う血管の宇宙よりも奇妙で壮大なその姿たるや!


ミクロサイズになって人体に入って手術をする。
それだけなのに、ものすごいスケールですよ!


タイムサスペンス、陰謀、チームもの
色んな楽しみが満載でした。


白血球がめっちゃ怖い!!
題名だけ知ってた映画ってやつですw

人間が小さくなって人間の中に入るという…まさかこんな話しだとは思わなかったです

映像はかなりチープだけど細胞の知識だったり豆知識だったりとストーリー部分で楽しめました

ちょうど今「はたらく細胞」というアニメを見てたので知識がかぶったりした時は謎の優越感に浸れましたw

中々勉強にもなるので気になる方は是非!!

___________________________
[脚本面]☆☆☆
[映像面]☆☆
[ストーリー性]☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆
KAZU

KAZUの感想・評価

3.6
ミクロ繋がりで、アントマン前夜に鑑賞。

奴隷制や差別などアメリカの暗部を描いた「マンテインゴ」食糧危機、温暖化、人口問題を描いた「ソイレントグリーン」など、現代にも通じる社会問題を痛烈にかつ過激な作品を数多く発信してきた、リチャード・フライシャー監督。本作は科学、医学両面で当時研究されてきた実験を取り入れた作品であり、後に実現した例もあり未来を予測した、先見的な作品である。

と、前書きを書くと堅苦しく感じますがミクロの人体の世界はとてもファンタジーで、アントマン宜しく見る側に幼少の頃のような想像力を掻き立てる。初の洋画鑑賞はミクロキッズだったし、最高だった。
密室で起きるサスペンス的な要素や裏切りなどの疑心暗鬼を想起させる要素もあり、一筋縄ではいかないSF映画でした。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.9
NHK BSにて。子供の頃ぶりのミクロの決死隊!記憶よりずっとしょぼく見えたけど、目の超えた大人として見たとき、かなりの面白ファクターがあるのに驚いた。まずアイデアでしょー、とにかく、楽しめたよ!これも一応、ハマー映画にはいるなかな?素朴な疑問。
尽田

尽田の感想・評価

3.5
小さくなって身体に入り込み治す話。
綿密な計画による力技は嫌いじゃない。
ミクロになる描写はやたら力入ってるなと思った。体内は割とファンタジーだけど面白かった。
邦題の方がかっこよくて好き。
MALPASO

MALPASOの感想・評価

5.0
子供の頃に何度も観た名作SF。
監督は名匠リチャード・フライシャー。

考えてみると、ものすごく小さくなっていた。血管の中を潜水艦みたいなので進むんだから。
プロテウス号と言ってた。

少しだけ人体について勉強になった記憶。ラクェル・ウェルチの胸がトラウマ級勉強になった記憶。

ドナルド・プレザンスが最初から怪しいザンス。

よく考えたら、こんなに科学が進んでいたら、脳に血栓なんて簡単に治せるのでは・・と。

ギレルモ監督のリメイクの話があるけど、ぜひ観たいぞ!

「アントマン&ワスプ」を観ていて、量子世界の描写で思い出しました。
初めて観たのはTV📺の洋画劇場で、そしてLDを購入してから数回観てま👀
今回はDVDで👀

物体をミクロ化する技術を開発した科学者が東側から西側へ亡命するが、襲撃を受け重体に陥る。
脳内出血を起こした科学者の命を救うため、医療チームを乗せた潜水艇「プロメテウス号」がミクロ化されて、体内へと送り込まれることになるが、タイムリミットは60分しかなかった。

冒頭はスパイ映画のような趣きで、ハラハラします🤭
でも、ミクロ化されるまでの3段階の過程がけっこう念入りに描写されていて、一気にSFドラマならではの展開へ...🎞

そして、いざ被験者の体内へ...🛸
神秘的な体内の世界✨体内は思った以上にカラフルでした🎨
(画家のサルバドール・ダリが美術を担当したと解説されていた時もあったようですが、それは誤解だそうです😔)

やはり、プロテウス号を待ち受ける試練の数々が物語の肝🤭
・血流の渦に巻き込まれ、心臓へ...通過するためには被験者の命を危険に晒すことに。
・潜水艇の酸素タンクの故障...驚くべき対処法で乗り切れるのか❓
・治療に使用するレーザー砲の故障...作戦を妨害する東側のスパイは誰だ‼️🕵️‍♂️
・抗体から攻撃を受ける危険性も...白血球も敵に‼️etc.

まあ、核燃料を搭載した潜水艇が体内に...などツッコミどころもあるのですが...
でも、治療法としてレーザーが使われていたりと、現代の医療技術を先取りした場面があったりとなかなか面白い。

ジョー・ダンテ監督による同種の作品「インナー・スペース」もあるのですが、こちらの方が手作りの味わいがあります👍

さらに、デル・トロ監督によるリメイク版が製作されているという嬉しい情報もあり、続報を楽しみにしています😃
SIRO

SIROの感想・評価

3.8
すごい…!!
人間の体内の表現が斬新で面白い
全て無駄なくカッコいいSF映画
途中で眠くなって一時停止して寝ました( ³ω³ ).。O

しかしこれは完璧にコンディションの問題です😂
しかしこの古い雰囲気プラス序盤の会話劇は結構眠気をそそるかもしれません。

ですが、中盤からはめさめさ面白いです。
ミクロサイズになって人間の体に入り、病気を治すっていう内容が既に面白い。

そしてこれを60年代で作るすごさ。
めちゃくちゃ工夫して体内やサイズ感を表現していてとても楽しいです。

めちゃくちゃCGを駆使した映画もよければ手作り感満載でいろんな工夫を駆使したこのような一昔前の素朴な雰囲気もいいですよね。
yunoran

yunoranの感想・評価

3.7
おじいちゃんに勧められて観た映画
時代は感じさせるけどおもしろかった
>|