ブルージャスミンの作品情報・感想・評価

「ブルージャスミン」に投稿された感想・評価

こういうタイプの映画を作るタイプなのね。
マンハッタンと言う映画を高校生に時見たけど理解出来たのかなあ?内容覚えてないけど。
ジャスミン、壊れちゃってたんですね。なんか、どうにかしてハッピーエンドになるのでは?と、みてたわたしでした。鑑賞日:2015.02月17日
なんとも切ないというか、虚しいというか。
ウディ・アレンらしくちょっぴり辛さがピリっとくる映画でした。
ケイト・ブランシェットがアカデミーで主演女優賞を受賞した映画なのでとっても楽しみにしていました。
観ていてよーーくわかるんだなぁ~(苦笑)。 40歳を超えてからの違う人生のスタート。ヘンなプライドが邪魔をして、自分にはなにかできるんだって夢をみて。でも現実はそう甘くない。
心を病みながらも前へがんばって進もうとするケイト・ブランシェットの演技が迫真にせまっていました。
これは中年女性にはよくわかるん映画なんじゃないかなー。
女ってなんで見栄を張ろうとするんだろうねぇ(苦笑)
ちょっと心がチクってなりました。合わせ鏡を見ているようで・・・。
M

Mの感想・評価

4.0
ケイト様…素敵素晴らしい

ジャスミン、、惜しかったね。。
人生そんなもんです!因果応報
2014年公開
ウディ・アレン監督

かつて実業家で富豪だった男の妻だった女性が、旦那の不倫、離婚、不正による逮捕、自殺を経て、精神的に崩壊していく様子を描いた話。

ケイト・ブランシェットの演技がうますぎて、プライドの高さだけで生きている元セレブの女性の狂人ぷりがもはやホラーだった。自分の置かれている状況にも関わらず、他の男や今まで貶しまくっていた妹にすがろうとしたり、周りの人を虫ケラのように扱ったり。

この映画を一緒に観た人と個人的に議論になって面白かったのは、「自分の家族や友人のパートナーが不倫をしているところを目撃したら、本人に伝えるかどうか」問題。

自分の身に不相応なプライドは、自分の身を滅ぼすし、重ねた嘘や見栄は遅かれ早かれバレてしまうことを思い知らされる話でした。
普通にいいけど自分見てるみたいでちょっと悲しくなる(というか不安になる)
人生の栄華と悲哀を味わってる女性のお話?

金持ちの夫とのセレブな生活。夫の犯罪が明るみになり全てを失った生活。この両生活を交互に描く巧みな手法。

演じる方も大変だろうな。セレブで人生をエンジョイしているシーン、一文なしで精神的にも病んでるシーン、アカデミー主演女優賞の価値がありますね。

ストーリー的にはどん底から這い上がろうしてるけど、また躓いて、これからどうなるのかな、ってところで終わるのが余韻を残して良いですね。
タケ

タケの感想・評価

3.6
あらすじだけだとヘビーな映画に思えるけれど、そこはさすがウディ・アレン。とことんまでセレブをコケにしたブラックユーモアとジャズの使いかたでテンポよく描く。
序盤は現在と過去がコロコロ変わる展開と神経質な主人公におもしろいのか不安になったけれど(コメディ要素もいつもより少なめだったので)、アカデミー賞も受賞したケイト・ブランシェットの痛い女演技にグイグイ引き込まれて飽きることなく観られておもしろかった。
tych

tychの感想・評価

4.0
Blue Jasmine 2013年 98分。ジャスミン(ケイト・ブランシェット)はサンフランシスコの妹のアパートに身を寄せる。かつてNYセレブ界の花だった彼女、しかしその生活は夫(アレック・ボールドウィン)の詐欺で稼いだ金で成り立っていた。これが明るみに出てジャスミンは財産も家族も全て失い 心も壊れ始めていた。職も得てコンピュータを学び直し再びセレブを夢見るジャスミンだが、運命は彼女に味方してはくれない、、、過去に向けての独り言、嘘、虚ろな瞳、切ないヒロイン像を創りあげた ケイト・ブランシェットの鬼気迫る演技が強く印象に残る。
Yurika

Yurikaの感想・評価

3.3
やりきれないこの気持ち。
もやっとしちゃう。ハッピーエンディングに慣れ過ぎたせいかもしれない。

人生はいつでも上手くいくとは限らないと教えてくれる映画でした。

とりあえず電話機壊す男は絶対やめたほうがいいとジンジャーに伝えたい。
雨

雨の感想・評価

3.2
これはコメディなの?ブラックジョークものなの?ひたすらイタくて辛いので笑えないんだけど。プライドばっかり高くても幸せにはなれないね。
>|

あなたにおすすめの記事