ブルージャスミンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブルージャスミン」に投稿された感想・評価

弱いこの女性がすごく愛おしかった。
ケイトブランシェットくそやばかった。
うる

うるの感想・評価

3.7
A
39
ウッディアレン監督
アレックボールドウィン
ケイトブランシェット
ジャスミンの丸出し全開な感じが良かった

誰の周りでもああいう女性はいるような感じがする
hideotome

hideotomeの感想・評価

3.6
ハッピーエンドでもなんでもない、悲惨な女の末路を描いたストーリーだったけど、作りすぎないありのままでなんだかよかった。男に頼りすぎた人生はやっぱりダメだわ。世の女たちに警告してるストーリーかもね。わたしも含めて…笑。人生どん底で精神安定剤飲みまくってるときに、最後は幸せのために嘘もついて、息子にも恋人にも捨てられて妹にも見放される。私ならこの状況、自殺するしかないってなりそう。笑
ジャスミンが幸せ掴んで穏やかに暮らしてるという設定の新しいおはなし、作ってくれなきゃこっちもやりきれないよ。笑
Yoko

Yokoの感想・評価

3.6
ウディ・アレンの作品はまだ3本くらいしか見ていないけど、結構好き。
人間の嫌なところ、描き方が上手い。
ケイト・ブランシェットの演技もすごい。
KKMX

KKMXの感想・評価

4.0
没落したセレブ女を徹底的に突き放して嘲笑するかのように描いた皮肉っぽいコメディ。本作では、虚飾の餓鬼道に堕ちた哀れなブタ人間・ジャスミンのホームラン級のバカっぷりがブヒブヒと面白おかしく描かれております。BGMにも悪意を感じますし。
俺も性格が悪いので、アレン氏の悪趣味に乗っかってブヒブヒと爆笑しながら鑑賞しました。あ〜面白かった!


大金持ちの投資家・ハルに見初められた女子大生・ジャスミンはそのままハルの妻になり、セレブ生活を謳歌します。しかし、ジャスミンが中年になった頃にハルの投資詐欺がバレて、ハルは逮捕&自殺。ジャスミンは無一文になって世間に放り出されました。
ジャスミンが頼ったのはブルーカラーでバツイチの妹・ジンジャー。以前ジンジャーは前夫とともにハルの投資詐欺に引っかかり、前夫はそれで破産しています。それでもジンジャーとジャスミンは仲が良く(2人とも里子で幼少期に苦労を分かち合っていたのかも)、ジンジャーはジャスミンを受け入れます。
落ちぶれてもセレブ気分が抜けないジャスミンは周囲と衝突しながらなんとか自立しようとパソコン教室に通ったりするも、サッパリうまくいかない。そんな中、政治家志望のセレブ・ドワイトと出会い…というストーリー。


本作は主人公・ジャスミンがとことん無様なんですよね。文無しなのにファーストクラスに乗ったり、妹の元に転がり込んでも感謝ひとつないし(まぁ妹もDV彼氏とかいて感謝しづらい環境ではある)、男の元で贅沢するために信じられない大嘘ブッこいたりと、一言で表現すればクズ。本当に醜いです。

そして、この惨めなブタジャスミンをケイト・ブランシェット様がノリノリで演じているのですよ!
伝え聞くところによれば、謙虚で飾らないお人柄のケイト様。ジャスミンはそんなケイト様とは真逆なので、ケイト様も面白がって演じていたのかもしれません。
ルックス的には当然最高のジャスミンですが、常に表情がひきつっており、目がイッています。なので、あれだけ美しく着飾っても常にキモい雰囲気が漂うのです。でも悲壮感がなくてどこかマヌケな明るさもあります。名演というより怪演で、楽しげなグルーヴ感まで生まれているように思えました。ケイト様最高!


しかし、ジャスミンも哀れであります。一介のJDが金持ちに見初められるというシンデレラストーリーは、一見ラッキーに見えますが長い目で見ると果たして良いのか…と考えさせられます。
ジャスミンは人類学の学生で、里子出身でもあるため苦学してた可能性もあります。金持ちに見初められなければ、自分のペースで内面を磨いて成長できたかもしれません。
しかし、若くして贅沢を覚え、しかもそれがすべて夫の力によってもたらされる訳ですから、かなり危ういです。夫に依存せざるを得ない。賢い女性ならばこの状況を俯瞰してなんらかの手を打つこともできたでしょうが、ジャスミンはその賢さには恵まれませんでした。終盤に明かされる夫との顛末からはかなりの愚かさが伝わってきます。
しかも、贅沢なぬるま湯生活を中年まで謳歌してしまったら、ハングリー精神もなくなってるでしょうし、再スタートは難しいのかもしれません。劇中でもジャスミンが「贅沢やめられないの」とこぼしてましたが、高すぎる生活レベルはある意味ドラッグっぽいです。依存症みたいになっちゃうのかもしれません。

ジャスミンのクズっぷりが面白おかしく描かれている作品ですが、あまり賢くない人が訳もわからず運命に翻弄される悲惨な話でもあるように感じました。
本作を観て、なんとなく華原朋美の悲劇を連想しました。彼女はジャスミンのようなクズではないでしょうが、人生の軌道は似ていると思います。シンデレラストーリーには残酷な罠が潜んでますね。まぁデヴィ夫人みたいな傑物ならば、見初められたのをこれ幸いと自らの覇道を邁進していくのでしょうが。

ゲラゲラ笑って観た割には、ムムム…と考えさせられる、独特の味わいのあるガーエーでありました。
もつ

もつの感想・評価

3.3
先生たちが観ろって言っていたので観ました

面白かった

欲望という名の電車だね
内容はそこまで面白くなかったが。セレブの中のセレブで大人な感じがある反面どこかシリアスな雰囲気がありいいと思った。


「ブルージャスミン」のタイトルが可愛くてややインパクトがあり好き。
mrnr

mrnrの感想・評価

3.9
ケイトブランシェットの演技が素晴らしい。コメディタッチで描かれているがテーマは重い。故に最後のシーンの報われなさに何とも言えない気持ちになった。ジャスミンの憎めないキャラクターは女性なら誰しも少しは同意できる部分があるからだと思う。自分のなりたい自分であるために努力することは悪いことではないし、その執念に感銘を受けたが、同時に小さな幸せを大切にする大事さにも気付かされた。
ま

まの感想・評価

3.2
なんか腹が立ってしまった。
ケイト・ブランシェットが素晴らしいからだと思う。
>|