復讐 THE REVENGE 運命の訪問者の作品情報・感想・評価

復讐 THE REVENGE 運命の訪問者1997年製作の映画)

製作国:

上映時間:83分

ジャンル:

3.9

『復讐 THE REVENGE 運命の訪問者』に投稿された感想・評価

90分弱の尺でこれだけ良質かつ濃密で不穏な作品を撮ってしまうのだから言うことは何もない。翌年の「蛇の道」にも通じる復讐劇をなす工場跡地のようなロケ地も凶々しければ、六平直政の狂気の演技も目を見張る。…

>>続きを読む
olto

oltoの感想・評価

4.7

クリーニング工場や銃撃戦となる工場などよく見つけたなとゆうロケーション。正面から撃ち合ってるのに当たらない。カメラ方向に向かって歩いてくる六平直政のピントがボケながらでもわかる不気味な笑みやハンマー…

>>続きを読む

いぜんどこかで
朝からパチンコ屋の前で並んでるような人物像の六平氏の怪演がとても良かった。と書いてあるのを観て鑑賞。
怖い
こんな人が突然家に入ってきたらどうしよう?って小さい頃考えて震えてたこと思…

>>続きを読む
2024総数:87
2024映画館:37
2024自宅:50
2024新作:35
あ

あの感想・評価

4.5
復讐にいたるまでの怒りや憎しみという心理描写を省略する事で主人公の「やるしかない」感がより伝わってくる。多数の情報をワンカットに敷き詰める銃撃戦が良い。
Dan

Danの感想・評価

3.8

今回はというか今回も緊迫感が暴力の方向に引っ張られていたのは助手席に置かれた銃を無造作に映すオープニングからずっとそうだが、それが最高潮に達するはずの対決があまりにドラマティックでない

しかしドラ…

>>続きを読む
相変わらずの奇跡的なロケーションと撮影。

妻が殺されることが自明となった中での実家へ帰るシークエンスの緊張感と恐怖感たるや。そして当たるはずなのに当たらない銃撃戦。

90年代後半における東京郊外。
eifonen

eifonenの感想・評価

5.0
刑事・哀川翔 vs 殺し屋・六平直政!
海辺ののどかな草っぱらでの殺し合いが良かった
映画男

映画男の感想・評価

3.5
ファーストシーンの回想〜現代が抜群に良かった。
黒沢作品では時々足の悪い、嫌な感じの女が出てくるけど、ちゃんとあっけなく殺されるから、良いよな。

冒頭に映るおもちゃの鉄砲と「撃ちたいんです」と言う発言から、主人公は恐らく暴力的な欲動を抱えた人物であり、そしてそれが復讐の過程で発露していく物語を作り手は演出しようとしているが、あまり上手くいって…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事