復讐 THE REVENGE 運命の訪問者の作品情報・感想・評価

『復讐 THE REVENGE 運命の訪問者』に投稿された感想・評価

復讐シリーズ最高。
清ファンでもこれは見てない人多いのでは。
ネット

ネットの感想・評価

4.0

弱さとはリアリズムの問題なのかもしれない、ということを無敵の哀川翔を見ながら思う。銃弾が飛び交う中で平然とリロードをする姿はあまりにもかっこいい。心を殺して(殺されて?)亡霊的に動き、復讐を淡々と成…

>>続きを読む
HARA

HARAの感想・評価

-
ジャポニカ学習帳の上に置かれたオモチャの拳銃から、助手席に置かれた本物の拳銃にカットが切り替わる冒頭から饒舌。押し入れに身を隠す立場の逆転、六平直政の冷酷非道ぶりも良かった。

キャバレーのホステス連れ出して袋被せてトンカチゴンッ!からの河川敷で燃えてるドラム缶とか、こういう時って主人公に当たらないようになってますので、の不文律を逆手に取ったようなあからさまに当たらない銃撃…

>>続きを読む
日下勉

日下勉の感想・評価

4.0
ロングショットの長回し撮影で唐突に起きる暴力シーン。
黒沢清ならではの不穏で不気味な演出が冴えている。
G

Gの感想・評価

4.4

再見。やはり、素晴らしい。あまりに北野武すぎる『蜘蛛の瞳』よりストレートな良さが出ている。終盤、哀川翔の姿が映るたびにただただその一枚絵としての美しさに感動する。ここから黒沢清 the new ch…

>>続きを読む
黒沢清は「構図」の人だなと改めて。
画のどこを切り取ってもキマリまくってる。
ロングショットかつ当たらない銃撃戦の異様さ。
人間味の薄い登場人物の中でも一際人間味のない哀川翔の存在感。
とね

とねの感想・評価

3.5
あぁ、好きよ。撃ちすぎだけど撃ちたいんだからしょうがないよね。好き。
UCHIAGE

UCHIAGEの感想・評価

4.0

Vシネ期の黒沢清。なんとなく相川翔でVシネ時代という先入観から食わず嫌い的に避けていたわけだけど、なんでもっと早く観なかったのか、と後悔。cure前夜というか黒沢清の好きな感じがたくさん散りばめられ…

>>続きを読む

 幼少期に家族を殺された刑事の復讐劇。続編の「消えない傷跡」が異常なので比べるとまともに見えてしまうが、やっぱりこちらも相当変。撃っても撃っても哀川翔に当たらない弾丸、見えざる力で復讐が止まらない、…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事