狼の死刑宣告の作品情報・感想・評価・動画配信

「狼の死刑宣告」に投稿された感想・評価

ois

oisの感想・評価

3.5
ツッコミどころはありまくりだけどなんか好きなやつ
ブチ切れベーコンが説明書読みながら銃の使い方覚えるとこ最高か
いつかの峯岸みなみばりの荒々しい坊主姿にも痺れたよ
ケビン・ベーコン扮する主人公が殺された家族の復讐を果たすシンプルなストーリー。
J・ワン監督が手掛けた暴力映画。低彩度の映像が映す復讐劇は壮絶で、K・ベーコンの熱演は三幕目に至って鬼気迫る。スイッチが入り、復讐の鬼に変貌するのが見所。
アクションの凝り方も絶妙なら、寂寥感溢れるラストは秀逸の一語。
『復讐映画』っていうジャンルがあるなら多分最高峰なんじゃないかな、やっぱり生涯トップ10に入る面白さでしたし、とにかく無駄がない、飽きさせない、それでいてスリリング!
これこそ映画だよ。
ベーコン映画です。
最高。

息子がギャングに殺され、復讐をするベーコン氏。ギャングはベーコンに復讐する。はい、"戦争"の始まり。狼の戦いってことかな。

前半このまま終わってまうんかな思いながら不安げに見てたけど、後半から楽しかった!
頭刈りシーンTaxi Driverのデニーロぶりやったけど、ベーコンまじでかっこよかった。

狼が死刑宣告してました。
がい

がいの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

銃の取説と頭の刈り残し
この2つしか記憶に無くってさ
ジョンGの存在すら忘れてたさ
流れる曲がいまひとつだけどバッサバッサと容赦なく切り捨てる感じがいいベーコン映画
けど後々ギャングのいとことか出てきて負の連鎖が息子に向かって続きそう
続編有りでもOKよ
めっち

めっちの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

復讐→復讐→復讐

最後のアクションシーンで垣間見えるグロシーン有
sawの監督作品
MRN

MRNの感想・評価

3.6
ギャングとは程遠い一般人の覚醒具合がやりすぎだろと思ったけど結果かっこいい〜

復讐するにせよ全てに家族が絡んでしまって…な展開で涙ボロボロになります。

あのグロいで有名なソウ(未鑑賞)の監督ってことで観る前は震えてました。が、そんなこと忘れてて観たら体の一部が吹っ飛ぶくらいでそこまでグロ描写なかったので良かった…
seiji

seijiの感想・評価

3.9
ハードボイルドだなぁ。
多々あるツッコミ所と復讐云々をマジに考えなければ娯楽としてはとても楽しめる映画。
丸坊主にする場面、腹括ったなって感じでゾクゾクした。アクションや音楽もカッコいい好みの作品。
あや

あやの感想・評価

3.8
またまた 豚足さんの バイオレンスを観ように参加しました~!! ホラーではない ジェームズ・ワン作品 ベーコン兄貴主演 再鑑賞😬

息子をギャングに殺された エリートサラリーマン(ベーコン兄貴)の父 司法も当てにならず 自ら 復讐を誓う~🔥しかし その結果 家族も巻き込み ギャングとの抗争に発展してしまう~!!

普通のサラリーマンて こんなに強い?!笑 最初こそ とまどいもあったけど ベーコン兄貴は 復讐の鬼となり どんどん覚醒する~!! ′アジョシ′のウォビン同様 決意のバリカン~✂️!!
一般人強すぎやろー!! 弾当たらん!笑 立駐のシーンはハラハラしたー💦

初見の時は ベーコン兄貴が普通のお父さん?って違和感を感じたけど どんどん 狂ってゆく 父の姿に これよこれ!これぞ ベーコン兄貴👏🏻と胸が高鳴ったー💕邦題で損してるなと 思う!面白かった😬
anguish

anguishの感想・評価

2.4
◎息子を殺された男の復讐劇

最初の緊張感が頗る良かったのにその後の展開がリアリティが無い、こいつらどこの世界で生きているんでしょうか。テンポが悪い、だってサラリーマンだもんw 復讐するつもりは無かったが抑えきれない衝動、息子を殺した男の所に向かい、成り行きで殺してしまう。ギャングのリーダーの怒りを買い、白昼堂々と襲われるって相手は逃げ果せる事は出来ないんだから追い詰める必要ありますか?襲ってくるの分かっているのに何故か自宅待機、案の定襲撃に見舞われるって自殺したいのかな?こいつらは明日の事を考えて生きているんでしょうか… 主人公の発想が「コロンビアーナ」

「こうやって殺したろ!」って遊び心はグッド!ニックさん、左手の包帯巻いてませんがもう直ったの?リベンジタイムで左包帯復活w

「アクアマン」も微妙だったけどホラー以外はジェームズ・ワンは私は合わない様だ。リー・ワネル確かにいたねw

ビリーが見たことある…「トロン: レガシー」の人だねぇ。

20210407
ぶちゃ

ぶちゃの感想・評価

4.0
ジェームズ・ワンが手腕を見せつけた作品、ブロンソンの「狼よさらば」のリメイク的な作品なのだが、現代的ながらも撮影でアナログに特化した駐車場のシーン等、一周回ったような外連味が見ていて愉快。

主演のケビン・ベーコンも「トレマーズ」や「フットルース」のように走り回っているのが活き活きしていて良い。
>|