アメイジング・グレイスの作品情報・感想・評価

「アメイジング・グレイス」に投稿された感想・評価

Shiho

Shihoの感想・評価

3.2
奴隷貿易廃止を目指す政治家がイギリス議会に呼びかけ奔走する話。何の気なしになしに見たら、とても良かった。

単なる理想と情熱で突っ走る成功物語ではないのがとても面白い。理想をどのように戦略的に実現するかが描かれていて考えさせられる。

奴隷貿易をやめたいと思っていても政界の力関係で表明できない、対抗するフランスとのパワーバランスで負けてしまうからやめられない、奴隷貿易で儲かっている政治家の勢力が大きい……

奴隷貿易の廃止という理想を前に、様々な人が様々なジレンマを抱えている状況が良く分かる。その状況って現代のあらゆる事例を巡る実情と何ら変わりない。人間関係、勢力争い、経済的影響などなど。

昔は今よりも野蛮な考えが通っていたから奴隷貿易が平気で行われていたんだろうな、という単純な考えは誤りだった。物事ってそんなに簡単ではない。

障壁をひとつひとつ乗り越える粘り強さを支えるのは、やっぱり理想への情熱。心が熱くなる作品でした。
クロダ

クロダの感想・評価

3.7
すごく見たかった映画です。
題名からアメイジング・グレイスの作曲を辿る映画かと思っていましたが、少し違いました。
イギリスの政治家ウィリアム・ウィルバーフォースがアメイジンググレイスを作曲した人やその歌とともに当時イギリスの主収入源であった奴隷貿易を廃止しようと活動する話です。めちゃめちゃいい話です。
最後のへんな笛で演奏されるアメイジンググレイスに感動。やけどコナンの旋律の楽譜のやつのほうが凄かったなーって感じ。

ウィルバーフォースが飼っている動物がかわいいです。
友人のピットはドクターストレンジのベネディクトさんです。
あん

あんの感想・評価

3.7
本当に素晴らしい方たちでしたね。

私も今の社会や政治に対して言いたいことは多々あるけれど、ほとんど何もできていません。この強い意志と行動力を少しでも見習いたいです。

最後のテロップとアメイジング・グレイスの演奏には感動しました。いつかロンドンに行ったら、ウェストミンスター寺院を訪れてみたいです。

(個人的に、ヨアンさんとベネディクトさんの共演が観れて最高だった‼︎)
Taiga

Taigaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

音楽に造詣が深い訳ではないけど、これが心洗われるような優しい歌であることはわかる。
その多くの人が耳にしたことのあるこの曲が奴隷への悔恨や懺悔であり、こんな背景があったとは知らなかった。

現在も過去も既得権の打破は難しいし、その中で国や個人の利益に囚われず行動するのも難しい。
それを彼は政治家である前に人間として、信仰心と正義を貫いて悪しき制度を変革したのは本当に凄い。

キャストもいいし、ベネディクトの声は相変わらずいい。
kanegon69

kanegon69の感想・評価

4.0
恥ずかしながら、全く知りませんでした。あの有名な讃美歌「アメイジング・グレイス」が作られた経緯について。そして、アメリカの黒人差別・奴隷制度に関する映画は数多く見てきましたが、イギリスが奴隷貿易を禁止するために、このウィリアム・ウィルバーフォースという政治家が四面楚歌の中から死力を尽くしたことを知ることができました。こうやって見ると、人類というのはなんとむごいことを繰り返してきたのかと絶望感を抱いたりしますが、それでも少しの望みを感じるのが、内なる善、イギリス自らがどうにかそれ自体を止めることができるようになったという事実でしょうか。

エンディングの議事場のシーンは感動しました。そして最後の「アメイジング・グレイス」をスコットランドのバグパイプで演奏するシーンがとても心に残りました。

主役のヨアン・グリフィズ、素晴らしい演技でした。そして、私の好きなベネディクト・カンバーバッチは首相役でいい味だしていました。重厚なドキュメンタリー、政治ドラマが見たい方、おススメです。
Yesman

Yesmanの感想・評価

3.4
ウィリアム・ウィルバーフォースが奴隷制廃止に向け奔走する話。奴隷制という問題について深く向き合っていて人間の歴史の中で奴隷制を行なっていた時代があるのだということを僕らは忘れてはならないと感じた。
ピアノの練習曲として何気なく引いてた曲その真実を知り曲の背景を知った以上何気なく弾くことはもうできなそうだ。

奴隷解放を目指す実在した政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの戦いが描かれた作品
自分はこの作品を見て、
当時の人間はとてつもなく恐ろしい人間に見えたのだ、だがこの歴史は確実に存在し奴隷という存在が経済上必要であった時代があったのだと学ばせていただきました。

この作品で「アメイジング・グレイス」はウィルバーフォースを支える柱の一つであったように感じた。
そして
人生を変えるものなんて存在しなくて、存在するのは人生を進むための足場それこそが世に言う「人生を変えるもの」だと感じた
610yoko

610yokoの感想・評価

3.7
歴史の教科書でしか知らない奴隷貿易のことがドラマを通じてよく理解できた。アメイジング・グレイスってそういう曲だったんだ、と何も知らなかった自分が恥ずかしい。
めーめ

めーめの感想・評価

3.5
アメイジンググレイスという曲が作られた背景を前に聞いた事があって、その時衝撃を受けた。
それまでHappyな曲だと思っていたので。
この映画を見つけれてよかった。

岡田准一と栗原類出てたよね?
ゆーい

ゆーいの感想・評価

3.4
2019年6月1日
アマゾンプライム

アメイジンググレイスと聞いて好きな曲だー、
としか思わなかった自分が情けない
この世界的に有名な曲ができた裏側には、壮絶な戦いがあったんだね。
改めて聞いてみるとすごい歌詞に納得できて、
絶対に曲を聞く前に見とくべき映画だと思う!
>|