アメイジング・グレイスの作品情報・感想・評価

「アメイジング・グレイス」に投稿された感想・評価

イギリスの奴隷廃止運動の話。人生のかなりの部分をこの活動に捧げた主人公、すごいな。奴隷船の話は本当にひどい。
人間が人間にそんなことをできるなんて。

以前観た[それでも夜は明ける]では、誘拐されて奴隷になってしまった人が自由を勝ち取る話だったけど、
イギリスでの奴隷廃止制度が確立された少し後の時代だったような。

どちらの映画にもベネディクト・カンバーバッチが出ている。
PI

PIの感想・評価

3.7
美しいメロディに惹かれていたが、歌詞にはこんな思いが込められていたとは!
いつの時代にも非人道的な事に対して、己をかえりみず戦う人が居る。
その積み重ねで今日の平和が有るのだとしみじみ思うなぁ。
みき

みきの感想・評価

4.0
よく聴く歌の意味を知り、衝撃を受けた。先祖の過ちを忘れてはいけないと思う人達が映画を作ろうとしたんだろうなと思った。
外国人労働者についての報道が増えつつある今、日本人に観てほしい。
イギリス人の政治家のウイリアム.ウイリバー.フオースが奴隷船の廃止に自分の信念を貫いて行く姿を描いている。
小次郎

小次郎の感想・評価

3.7
奴隷制度廃止までの駆け引きがスピィーディーに描かれてます。奴隷の描写は少なく、議論が多め?
yoko

yokoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「アメイジング・グレイス」心に染み入る大好きな曲。この名曲の誕生秘話。

綺麗な透き通るような魂に呼びかけるような曲だと感じていたが、、、、
およそ人としての扱いをされず死んでいった人々や、それに望まずとも関わってしまった人々、その様子に心を痛める人々達からの、メッセージだったのだなと。

奴隷貿易廃止という一つの事を成し遂げるのに、どれだけの年月を重ねてきたのか、身体を病んでしまうほどの重圧、それでも諦めない人々の思いが伝わってくる。
risako96

risako96の感想・評価

3.7
彼が奴隷廃止制度になぜこんなにも力を注いだのか、その背景が気になった。信仰心の問題だけでなく、なぜ???。彼だけではなく、直接的には自分自身に関係のないこのような問題を(もちろん苦しんでいる人を見たら助けたいと思う。しかし)解決したいとおもう人の心理はなんなのか。
Poniha

Ponihaの感想・評価

4.0
HE finds me ..
アメイジンググレースにこんな背景があったなんて。。
今,来年の予算を考えていて、上からは人件費削減しろと言われています。そう言われたら非関連の外注さんから切るしかない。物として切るしかないんです。これって、現代の奴隷制度?!
この映画、自分にグサグサ刺さりました。人間としての良心を問われているように思いました。
mana

manaの感想・評価

4.1
18世紀イギリスで奴隷貿易廃止に尽力した政治家の話。アメイジンググレイスってそういう歌だったんだね。やっぱり伝記モノ好きだなと思った。

ラストのバグパイプがとても良い。
あと若いベネがみれるのもポイント
AHDM

AHDMの感想・評価

3.7
イギリスが政治的に奴隷制を廃止することになるまでが描かれてておもしろかった
>|