ロサンゼルスの作品情報・感想・評価

「ロサンゼルス」に投稿された感想・評価

Death Wish II

第2作

チンピラ役にローレンスフィッシュバーン
カージーを見逃す精神病院職員がいい奴
セイ

セイの感想・評価

3.8
デスウィッシュ2面白かった。「狼よさらば」は、観た記憶あるけどその後のシリーズは知らなかった。NYで奥さん殺されてLAで娘殺されて、どんだけ殺されてんだよ。普通の人ならとっくに自殺してると思うんだけどブロンソンはゴルゴ13並みにまったく動揺してなかった。
原題は『デス・ウィッシュ』で統一されてるのに邦題だと何のこっちゃ分からん(笑)

『狼よさらば』の続編です。
チャールズ・ブロンソンが再び処刑人となります。


前作よりも胸糞悪さが増している。
主人公の娘は回復の兆しを見せていたのに・・・
あのクズ集団め(# ゚Д゚)

ブロンソンが徹底的に処刑してくれます。
誰一人として逃しません!


ちなみにクズ集団の1人にローレンス・フィッシュバーンが紛れています。
すごく変なサングラスかけてるんで分かりやすいw
じゅんP

じゅんPの感想・評価

3.0
邦題のやる気のなさよ!

前作に輪をかけて周りの人々が酷い仕打ちを受けることで、やっと私的な復讐に目覚めるカージーさん。でもチンピラ5人くらいじゃ既にレベルカンストしてるカージーさんの相手ではなく瞬殺されてしまうので何だか物足りない。

…なんて思ってしまう時点で自警団気取りの暴力の虜だ!『時計じかけのオレンジ』と『ファニーゲーム』観なくちゃ…。
「狼よさらば」の続編。
チャールズ・ブロンソン演じる主人公が再び悪人どもを相手に血祭りにあげていきます。それにしてもこの主人公、周りの人不幸になり過ぎやな…笑

基本的なところは前作と変わりありませんが、音楽を担当したのがレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジということで個人的にはそこがかなりの魅力でした。

このレビューはネタバレを含みます

ブロンソン追撃!

レイプシーンはより過激になり、ブロンソンには明確な標的がおり、復讐が完遂される映画。

キャノン・フィルムズの思想がポール・カージーをヒーローに変えた記念すべきボンクラ作品。

カタルシスはあるが・・・頭が悪~いカンジで、ウ~ンと唸ってしまう(笑)
イーライ先生の『デスウィッシュ』観に行けナイぞっ!
魔法使いの時計の何とかってヤツはやってるけど、「イーライ先生もファンタジーとかってヤキが回ったなぁ…┐(´д`)┌」て感じで観るつもりもなく。

だけどもだけどっ!
『ロサンゼルス』Blu-rayで出たからまぁイイや!
て事で出向より帰宅の日に合わせての曜日指定でゾンアマで予約購入!
てか今、値段見たら500円くらい安くなってるじゃねーかバカヤロー!
そんな感じで数回目の怒りの鑑賞。

て事で前作『狼よさらば』から2年後の設定。
前作はNYで嫁をぶっコロされ、娘を廃人にされた建築家カージーさん。
今は
お手伝いさんも雇いアレだけラブラブだった嫁を忘れ女子アナ?の彼女にデレデレしちゃって優雅に過ごしてるバチが当たったのか、今回はレイプシティと化したLAで非道い目にあっちゃいます。

療養の甲斐もあり娘も回復傾向、女子アナ彼女と両手に華状態で調子に乗って犯罪多発地帯へ赴くカージーさん。
アイスを買う為列に並ぶカージーさんだが、そこは天性のオヤジ狩られ体質。
ボンクラどもに目をつけられます。
身分証の入った財布丸ごと持ってかれますが、既にタフガイなカージーさんは逃げたボンクラを追いかけ財布を持っナイ方のボンクラを鮮やかに料理。

しかし
中途半端にヤッタもんだから、ボンクラどもは身分証を頼りに自宅まで遠征しにきます。
まず手始めに、留守番を任されていたお手伝いさんにボンクラどもが我先にと不法チン入。
結局全員の相手をさせられるハメに。
そこへタイミング悪く帰ってきたカージー親子(女子アナは仕事で帰宅)。
カージー気絶。(笑)
お手伝いさんはぶっコロ。
娘は拉致。
結局、娘(前作と別人?)はキレイなパイオツをボンクラどもに晒すハメになり、あえなく死亡いたします。
でもホントにキレイなパイオツなんでソレだけでも加点対象になりえますよホントに!
いざ
娘の死亡を知らされ、再び夜の帝王の如く夜な夜な街へ繰り出すカージーの静かな怒りのリベンジがはじまるしんよー!

今作から製作会社がチャック○リス映画でお馴染みのキャノンに変わり。
前作とは違い完全なるリベンジもん。
アクション色が押し出され派手目になっておりますね。
次回作『スーパーマグナム』は更に派手になっていてメチャクチャになってるので好き嫌い別れると思いますよ。
自分は好きですけどね。
『スーパーマグナム』も未開封放置でBlu-rayがアルので開封した時にレビューしたいと思います。

それから
ジミーペイジが音楽担当してるけどあんまり生かされてナイ。
オープニングのギターサウンドはジミーペイジ?
てかツェッペリンはあんま聴かないんで。すみません。

あと
『マ○リックス』のモーフィアス(俳優の名前忘れた)がピンクのグラサンとラジカセ片手にボンクラ軍団の一員としてボンクラってる所もファンにとっては必見です!

評価は、death➡️死➡️4.2で!
シルク

シルクの感想・評価

3.4

過去鑑賞記録

とりあえず記録だけさせて頂きます。

チャールズ・ブロンソンの作品は数本観ていますが、無口で渋くて、1匹狼のようで、妻、もしくは恋人、愛娘の復讐劇か多いような感じがします。

《バラキ》は、マフィアものだったと思いますが。

私がまだガキの頃に観てたので、定かではないですが(^_^;)

どの作品だったか、共演のブロンド美女と結婚してたような。

昔、昔の記憶です🙇‍♀️
チャールズ・ブロンソン主演☆
DEATH WISH 2

“警察はもう、あてにできない!ポール・カージーが街のダニを始末する!!”

前作ラストで素晴らしい笑顔を見せてくれたポール・カージーさん♡︎ʾʾ
更なる活躍を期待していましたが、またまた魅せてくれました!

今度の舞台はロサンゼルス。
お出かけもお仕事にも行けません!
てくらいに街には悪党がはびこり犯罪率もびっくりする程の数字。
特にレイプ…これは私もやつらをぶっ殺してやりたいわ!

そんな中、またしてもカージーさんを襲った悲劇!
世の中こんなに不幸な人間がいるのか?!
カージーさんに神は存在しない!!
悪を裁けるのはポール・カージーひとりだ!!!

え?
それじゃぁ前作と同じじゃないの?
て思うかもしれないけど、それは違います。
いろんな意味でパワーアップしたカージーさんなんです♪
前作では靴下にコインを詰めて振り回していたあのおじさんが、手慣れた様子で銃を扱い、夜な夜な街を徘徊する姿に期待が膨らみます。
更にはカージーさんなりの”ダニ退治ファッション”なるものがあったり懐かしいあの人が出てきたりで、ほんっと楽しめます♪

が、レイプシーンはちょっとやり過なんじゃないって気も…(ꐦ°᷄д°᷅)ムッカ-
全員殺してやれ!

ちなみにこれBlu-rayで観たんですけど、映像古過ぎてキレイさがよく分かりませんでした 笑

今週からブルース・ウィリス版が公開されるみたいだけど、チャールズ・ブロンソンのインパクトあるお顔を眺めていたら何とも印象の薄いつるつるブルースさん。。
皆さんの評価を見てから観に行こうかなぁー☆

あ、今作のラストも面積大きいブロンソンおじさんのアップが素敵です♡︎ʾʾ

是非是非、チャールズ・ブロンソンさんのこのシリーズを!!!
ブルースよりも!(←小さい声で)
捻りも何もないけど安心してみられるザ・続編。自在な影にウキウキ。イっちゃってるチンピラの無双っぷり。
>|