大帝の剣の作品情報・感想・評価

「大帝の剣」に投稿された感想・評価

riekon

riekonの感想・評価

2.0
あら…あらら…あらら(笑)
そんなに前の作品でないのに何故か懐かしさを感じる作品(笑)
黒人と日本人のハーフとか半身が!半身が!とかチープでふざけてて面白かったです。
Chiyaki

Chiyakiの感想・評価

-
なんかよく解らんけど、
観た記憶はある!
無いしはほぼ覚えてない笑
クアラ

クアラの感想・評価

3.5
シュール&シュール‼︎

もう竹内力が出るだけで笑えるw

クライマックスの絵面が最高にシュール‼︎
堤幸彦監督作品。

なんというか。
心地良いB級感?
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.5
夢枕獏原作の伝奇時代劇に堤幸彦流のコミカルタッチをプラスした?(原作未読だからよく解かんないんだけど)。
キャストは無駄に豪華。本筋に関係の無いシーンに、前田愛が出てたり、六平さんがトンデモナイ役を演じてたりしている。
スタッフも主題歌がGLAYだったり、天野喜孝がキャラクターデザインで参加している等と話題性は感じられるが、ストーリーが今一かな。
細かい部分が省略されて、話がスキップしている感じがした。
taxx

taxxの感想・評価

2.5
時代劇ファンタジー。特撮と堤作品独特のノリを楽しむ。
エイリアンと剣士が戦うSFアクション映画だった気がする。【初鑑賞は中二くらいだったかな。】
途中で出てきた忍者のオヤジのあ痛た!はワロタ。
堤監督+阿部寛だ。うんうん、遊んでるなぁ。
そんで阿部ちゃんでかいなぁ。

流石このコンビ、いきなり必要なさそうなワイヤーアクション。
まぁまさか時代感を完全に崩壊させるような宇宙船同士の会話が聞けるとは思っていませんでしたが。
杉本彩は思った通り肌露出役で、黒木メイサは非常に良い!蹴られたい!あと、もはや竹内力がコメディアンとしてすがすがしいです。
グデグデ加減も堤監督っぽくて素敵。あはぁは。
maple

mapleの感想・評価

1.9
堤幸彦監督、阿部寛主演なんだから面白いに決まってるなんて期待したらなかなかのイタイ目を見る作品。

SF時代劇アクションコメディとなんとも表現し難い不可思議な東映特撮映画なんだけど、なんか無駄にお金かかってて宇宙船のCGや出演者は豪華(。-∀-。)

あべかん、はせきょー、クドカン、竹内力、遠藤憲一等々、んー無駄遣い(꒪д꒪)笑

夢枕獏の原作未読なのですが、設定やキャラや展開がどこかで見たことのあるようで、安心だがドキドキはない。

映画ではなく、連続ドラマであればもっと魅力的だったかもしれない(*´∇`*)
とし

としの感想・評価

2.0
阿部寛が主演の、SF時代劇です。

宇宙から飛来したオリハルコンが3つに分かれ、地球に落下。阿部寛が演じる源九郎はその一つである大帝の剣を持つ侍で、3つのオリハルコンを集めると絶大な力を得る事が…って始まるんだけど、いきなり宇宙船が落下して来るわ、宇宙船から液体宇宙人が出て来て人間乗っ取るわと話がグチャグチャ。なんだ、この厨二病的なストーリーは!よくこんな企画、通ったな!

途中で出て来る黒木メイサ演じる牡丹も、何がしたかったのか分からないし、話の粗筋をナレーターの江守徹が語るだけってのもどうかと思うし(説明は全部ナレーター任せで、劇中では説明不足過ぎ)、エンディングも意味不明。一体、何がしたかったのか、そして彼らはどうなったのか、誰か教えてプリーズ!!

源九郎の祖父が黒人だとか…どんな設定なんだって感じですねぇ。源九郎、道理で日本人離れした顔…ゲフンゲフン。しかし、何故 祖父は大帝の剣を持っていたのか。そして、そんなの持っているのに、奴隷のような扱いで日本にやって来たのか。全部謎です。謎、多過ぎ!

全体的に、特撮寄りの作品なのは、さすが製作が東映だけの事はあるな…(笑)。

事あるごとに源九郎が「面白え!」と笑うんですが…「何処が?」って素で毎回ツッコミ入れたくなっちゃいましたよ(笑)!!
>|