トラスト・ミーの作品情報・感想・評価・動画配信

「トラスト・ミー」に投稿された感想・評価

オープニングとラストが良い。観終わった後にオープニング観直すと、マリアが様変わりしたことがよく分かる。軽快な会話のテンポもなんか良い。何回でも聞けそうなくらい会話の応酬が心地良い。
Risa

Risaの感想・評価

3.9
なぜ僕にやさしい?ほっとけないから…なぜ?…一緒にいたいから…一緒にいれないのかよ〜つらい
「信じていることをするには覚悟がいる」
本当にその通りだと思う
ジジイ

ジジイの感想・評価

4.0
面白かった。舞台は90年代のアメリカなのに、どこか東欧の雰囲気を醸す不思議なコメディ映画。とにかく会話が楽しくて深い。ほっとけない、っていい言葉だな。
ぬい

ぬいの感想・評価

-
コピペ

『シンプルメン』のハル・ハートリー監督作。女子高生マリア(エイドリアン・シェリー)は、予期せぬ妊娠で退学処分になってしまう。加えて父親は彼女が原因で死んでしまう。そんな時に、社会に馴染めずに不満を抱いている青年マシュー(マーティン・ドノヴァン)と出会う。次第に惹かれあう2人だったが……。

NYインディーズ界の孤高の存在として知られているハートリーの代表作。ジム・ジャームッシュやヴィム・ヴェンダース、ケリー・ライヒャルト好きなら確実に好きになること間違いなし。
人と人の間にある、活字化できない確かな感情がそこにはあって、それを気づくかはそれぞれなんだと思う、どっちでもいいと思うし
mics

micsの感想・評価

-
Trust me
「信じること」は信じられない、
逃げ出したくなる現実、不確かな
ものに対して、愛を見出すこと
そんな風に感じます、、
偏った愛情もまた信じることで
外の殻が外れて生きるのかなあ〜〜
ツッコミどころ多いけど〜〜ムム
kikiki

kikikiの感想・評価

3.5
結婚と子供、恋愛も何がたなんだか分からなかったマリアにとって、言葉を学んで言語化していくうちに愛を知っていくのがミソ。マシューみたいなちょっと難しい男の人が理屈なしに誰かを守ろうとするのも、きゅんとする。映画を見てから、ずっと目の中に儚さがあるエイドリアンシェリーが気になっている。
レギュラーの西川くんかと思うくらいみんな気絶する
初ハル・ハートリークセになりそうです
魚子

魚子の感想・評価

4.9
ハルハートリー作品を観るのはこれで二本目だけど既に彼のファン。エンディングとプロポーズのシーンはこれから先何回も見返したい。わたしは恥ずかしい、若いということが恥ずかしい、愚かであることが恥ずかしい。
>|