ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターンの作品情報・感想・評価

「ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン」に投稿された感想・評価

鴉天狗

鴉天狗の感想・評価

2.8
前作を知らず観た為、??が連発。
ちょこちょこ補足が入るので、ああ成程と思いつつも、入りきれないまま終わってしまいました…(^^;
ちゃんとシリーズ通して観たら印象変わるのかもしれません(._.)
軍は無敵の兵士ユニバーサルソルジャーを量産化しようとしていた。
しかしユニバーサルソルジャーを管理している人工知能が人類に反乱を起こして、ユニバーサルソルジャー達が暴走してしまった‼︎
元ユニバーサルソルジャーのリュックは暴走したユニバーサルソルジャー達に立ち向かう‼︎

ユニバーサルソルジャーシリーズ第2弾。
前作に比べるとどこかスケールが小さくてこじんまりとした映画になっている印象はあったけど、相変わらずジャンクロードヴァンダムは得意の蹴り技のアクションを見せてくれてそこはかっこよかった。
全体的には普通の出来だけどアクションシーンだけはまあまあ楽しめる映画だった。
ユニバーサル・ソルジャーseriesの第4作目のようですが、私は初めて観ました。

無敵の戦闘兵士を創り出すスーパーコンピュータが暴走して、その造られた兵士が暴れまくると云うものです。その暴走兵士軍団と、主人公のジャン=クロード・ヴァン・ダムが、闘うと云うストーリーです。

人物設定が、お粗末過ぎるのと、ストーリーが単純だし、戦闘シーンも、ありきたりだし残念な映画でした🎬

ジャン=クロード・ヴァン・ダムには、是非極悪人役をやって欲しいですねっ。
水曜日

水曜日の感想・評価

1.9
改造人間兵士ユニバーサルソルジャーのコンピュータが、暴走し始めた。元ユニバーサルソルジャーのヴァンダムが、娘を救いながら暴走を止める。

ヴァンダム猫パンチ&猫キックが観られる怪作。かなりの部分をスタントが演じるが、スタントではヴァンダムの身体を再現できるはずもなく別人感凄く…そして本人の格闘は、“愛と哀しみのヴァンダム”

『エクスペンダブルズ』のヴァンダムは良かったけど、あれは皆の友情と編集アシストのおかげだったんだ。

敵役のユニバーサルソルジャー達もホラー感はあるが、イマイチ冴えない感じで、「最強とは何か?」が分からなかった。あとヴァンダムが知ってるパスワードの伏線も、何だか分からないうちに消えて、「やっぱ基地ごと爆破すりゃいいじゃん」って…。
ラール

ラールの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

元ユニソルのリュックが新たなユニソルを生み出す計画に協力してるのが謎すぎるし、全体的にあまり感情移入できない
恋愛要素もいらなかった
ReN

ReNの感想・評価

2.0
実はシリーズのファンでありながらも本作は初鑑賞となる。
時系列内容と酷評のあまり番外編として扱われてる本作は納得の駄作。
作品の流れとしても悪くはないし、内容も決して悪くないがインパクトが無く拍子抜けしてしまうのが残念…。
hanayagi

hanayagiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

時代の問題なのか予算の問題なのか、背景のつくりがおざなりなのはどうしても気になっちゃったけど、コンピューターが肉体を手に入れたりする展開は素直に胸熱だった。
ドラマを見せることを優先していたせいなのか、一番のウリのはずのユニソルの脅威感みたいな物はおとなしく感じた。あんまり怖くなかった。
クリス

クリスの感想・評価

1.0
ヴァン・ダムは、人蹴ってるだけではダメなんだって思い始めた作品

TVムービー?かっていうくらいショボいシーンばかりだし一般人に殴られるリュックって本当にユニバーサルソルジャー?

ヴァン・ダムの主演作の全米劇場公開がラストになってしまった理由も納得。

前作で人間の心を取り戻し、平和に暮らしてるハズのリュックがどうしてユニソル計画に加担してるのか、そしてヘラヘラしてるのかが凄い疑問😳

セスがリュックの娘の病気を治す理由も分からないし生身の人間にAIの知能を移す理由も意味不明。

訓練中に暴走しちゃ、欠陥品でしょう❗
kwr

kwrの感想・評価

1.0
1作目をたまたま見ていて、配信サイトで見かけたので見たんだけど…
あまりにつまらない…
正直前作の内容はもうほとんど覚えてないんだけど、そのせいとかじゃなくもうひたすら退屈…。
wikipedia見たらあまりの酷さにこの作品は後々外伝扱いになってるらしい。そんなにか。
だったら次の『リジェネレーション』はちょっとはマシなのかなあ。
JOJONIUM

JOJONIUMの感想・評価

3.0
んーまぁ やっぱ最初の一作目が一番よかったなぁ
ってかなんで子供いんだっけ? 養子?
>|