マタンゴの作品情報・感想・評価

マタンゴ1963年製作の映画)

THE ATTACK OF THE MUSHROOM PEOPLE

製作国:

上映時間:89分

3.5

「マタンゴ」に投稿された感想・評価

琉太

琉太の感想・評価

3.9
日本を代表する古典ホラー作品と聞いてましたが、恐怖感というよりは不気味な作品でした
日本のホラー作品はリング以降余り良い作品に出会えていないので久し振りに面白かった
tak

takの感想・評価

3.6
星新一原案と聞くと、この映画の寓話性が妙に強く感じられる。極限状態の人間のエゴ、執着がテクニカラーの強い色彩に彩られてスクリーンに刻まれる。キノコが意味するものは、人を夢中にさせ、理性を失わせてしまうあらゆるもの。それは麻薬であり、金であり…。マタンゴの不気味な造形よりも、物語の毒に強く惹かれる。
チェケ

チェケの感想・評価

4.0
後続のSF、ホラーに与えた影響は大きい。変身途上のマタンゴに天本英世を使うのは勿体ない使い方。
ハイクオリティな映画。ジャンルはわからない。

現代のB級ホラー・スプラッターっぽさはあるけど、怪物は主役じゃない、と思う。思考実験でもあり、群像劇でもあり。幻惑的な映像にラリったり、人間の幸せについて考えさせられたり。

観終わったあとに残る余韻。

レトロさが苦にならない、B級好きにオススメ。あと監督はゴジラのタッグ。現代だと全部CGでやってしまうような場面に妙技を見る。
JNkt

JNktの感想・評価

4.3
強烈な印象を残す、めちゃくちゃ気合いの伝わる映画でした。冒頭とラストのシーンの雰囲気大好き。
rubens

rubensの感想・評価

3.5
もっとホラーだと思っていたけど、人間関係に焦点が当てられていて面白かった。言葉遣いに時代を感じる。

主人公がとても高潔。自分だったら耐えられないし、キノコ食べちゃうと思う。

カビの生えた船内が気持ち悪い。始まり方や終わり方、途中の回想シーンが好き。
nG0

nG0の感想・評価

3.6
キノコフェス開催

座礁したヨットの乗組員が無人島に漂着。
その島に生える謎キノコを食べちゃうお話。

7人中5人がクソキャラで絶望的。
難破船のカビ感がリアル過ぎてこっちが気分悪くなる。
後半のキノコ人間も不気味で子供は確実にトラウマになる。

OPがウルトラマンセブンっぽいなぁ、特撮感がウルトラマンセブンっぽいなぁ、って思って調べたら特技監督に円谷英二。凄過ぎ。

これモノクロにしても絶対面白い。
劇中で食われるキノコは和菓子でめちゃくちゃ美味しかったらしい。食べたい。
marumame

marumameの感想・評価

2.6
マタンゴ!マタンゴ!マタンゴ!
ラストシーンで絶望感!
おまえも食っときゃよかったじゃん!!
東宝特撮の奇怪な部分の集大成だと思う。サイケの影響強いマタンゴのデザイン、ストーリーも好き。カルト映画の分類で、映画通語るエセサブカル野郎に名前だけ浸透しちゃったのがすご嫌だけど。
dodo

dodoの感想・評価

5.0
好きやわぁ。
ワクワクするわぁ。
キノコ人間は、欲深く、醜い人間の成れの果て!!
けれど、どうだろう?それならば、みんな半分キノコ人間じゃなかろうか。
などと考えながら味噌汁の椎茸を食すわたし。
>|