マタンゴの作品情報・感想・評価

マタンゴ1963年製作の映画)

THE ATTACK OF THE MUSHROOM PEOPLE

製作国:

上映時間:89分

3.5

「マタンゴ」に投稿された感想・評価

いくら頭が良くたって かわいくたって
キノコ人間じゃねぇ…
ウルトラマンを代表する敵役バルタン星人。有名な「フォッフォッフォッ」はマタンゴの声を加工したものである。そして独特な風貌はウルトラQのセミ星人のスーツを改造したものでありとてもハイブリットな宇宙人なのである。
ダニー

ダニーの感想・評価

3.8
トラウマ映画だと超有名です。結構最近見ました。マタンゴって響きがヤバいww

なるほど確かに子供の頃に見たらトラウマになったと思う描写のオンパレード!今見ても良くできた映画です。CGなんかで作ったら陳腐になったやろうなあ。特撮の技術が凄まじいです。

冒頭で思いっきり差別用語飛び出してビックリしましたが時代ですかね。

人間の本質みたいなのも描かれてるので意外に深かったですww見て良かった!

★106本目感想★
古い特撮映画だけど、人間ドラマとその問題提起の内容は現代にも通ずる骨太な内容に驚く。子供の頃一回観たけど内容はほとんど忘れていたから初めて観る感じで楽しめた。無人島に漂着して生き残りをかけた日々に襲いかかる空腹。そしてよくないと知りつつも謎のキノコ「マタンゴ」に手を出した人の末路は...。オチが切れ味鋭いなと思ったらSFショートショートの勇、星新一さんがストーリーに一枚噛んでた。納得。
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.0
なかなかクリーチャーが登場しなくてダラダラ仲間割れとかしてるからもうネタは割れてるんだぞ!と思ったけど終盤にインパクトを残したのは渋いとも言える。
あとこのネタにしてはもっとサイケさが欲しいとこだったな。
チープに見えてなかなか怖い。オールナイトの怪奇特集で『ガス人間』と一緒に見たのが初見。どぎつい色と煽りの音楽、不変の人間の欲望でなるほどと思わせる。「せんせ~」はなかなかの破壊力。キノコは風月堂の会心作で本当に美味で休憩中に女優さんがパクついていたとか。
1963年といえば、高度経済成長期のど真ん中、東京オリンピック招致の前年である。日本全体が一流国の仲間入りをしようと、都市部のインフラ整備に躍起になっていた年だ。また、物質文明が急激に頭をもたげ、世界的に人間の理性や倫理観というものが軽視されだした時代でもあり、急激な発展の恩恵を享受すると同時に、うっすらと見えはじめた行き詰まりへの恐怖。それを意識せまいとする日本の空気を象徴するような映画だと感じた。
これは、現代を生きる我々にも通じる不安であり、いつの時代であっても、日常を疑ってしまうほど心の変調をもたらしたり、やかましい雑踏から逃げ出したいような感覚になったりというのは、そう変わらないのだろう。
だからこそ本作は今になって鑑賞しても、むしろ新鮮さを感じとれる作品となっているのかもしれない。
ヨットに乗り合わせた東宝俳優たち。ー癖も二癖有りそうな面々だ。無人島に流れ着いて、食料がなくなっても、みんなで協力して助け合おうなんて事は考えていない。ここは、人の定めた秩序や道徳などからは埒外の世界なのだ。彼らはここで、不思議なキノコを食ってバルタン星人の声で鳴くキノコ人間と化すか、あるいは食わずに餓死するかの究極の選択を求められることになるのである。
「キノコになる」ことは、全体主義、あるいは当時の驚異だった共産主義のメタファーなのだろうが、 この孤島においてキノコになることは、自ら環境に適応する賢い選択ということでもあり、むしろ生物的な進化と言えるかもしれない。
「人でありたい」という理性は、生命をつなぐことに比べれば些末なものだとも言えるのだけど、この秩序なき孤島において正義や信念を貫こうとするならば、それを定義付けている人間社会に生きることを覚悟しなければ、堕落から逃れることはできないのだと言いたいのだろう。
本編で一番怖かったのは、それまで清純で理知的な女学生であった八代美紀が、キノコを食ったとたんに妖艶な不実女の雰囲気になって、「おいで、おいで」と男たちを誘惑するシーン。その手招きは、あたかも映画をみている我々に向けられたものであるように思われた。
はたして、仲間たちは本当にキノコを食べたからキノコ化したのだろうか?彼等がキノコ化したのは別に理由があるのかもしれない。あるいは、気の狂ってしまった男の独白でしかないのか?
そういう意味では、カニバリズムをあつかったサイコホラーという取り方もできる。とかく、東宝特撮のなかでも異色な作品として際立った存在感をはなつ作品だ。
Haman

Hamanの感想・評価

3.6
もっとキノコ人間との戦闘メインかと思っていたけども、醜い人間達による疑り合い罵り合いの嵐だった。
そんで、登場するキノコ人間もエリンギ系かと思いきやブナシメジ系なんで渋いね。
そういえばLast of usの敵がこんなのだったなあて思いまして候。
ハテナ

ハテナの感想・評価

2.9
原案星新一だったり、マタンゴの声がバルタンとかの元声になってたりと、発見が多かった。あとやっぱり円谷英二って天才だわ。

観た日:2016/06/22
ほし

ほしの感想・評価

3.5
教授「女子学生に先生と呼ばれるたびに八代美紀が先生…と言ってるのを思い出して怖くなるんですけれども」
>|