ジョー・ブラックをよろしくの作品情報・感想・評価

「ジョー・ブラックをよろしく」に投稿された感想・評価

ayouk

ayoukの感想・評価

3.2
勝手に想像してたストーリーと違ったけど何とかダレずに見終わったが…
終わり方がちょっと腑に落ちないけど、ブラピの愛らしい表情がイイね(ちょっとバーンアフターリーディングの頭の弱そうな人っぽかったけど)
yuki

yukiの感想・評価

4.2
死に際について。
「人生一片の悔いもなし」というのもかっこいいですが、作中のように、「去りがたい」と思えたらなんて素敵だろうと感じた作品。
Mちゃん

Mちゃんの感想・評価

3.5
まさかこういう内容だった
んだって、映画を観て思った!

ピーナツバターを初めて
食べてみるシーンだったり、
会議室でクッキー頬張る
シーンだったり、ブラピの
演技がかわいかった☺️♡
リリー

リリーの感想・評価

4.4
初めてブラピ好きぃ…ってなった映画
途中弛れるけど、おベットシーンと最後のシーンは本当に好き。色々学んだね。良かったね。そして最後の…;;
長い。三時間正直だれる。しかし良いものは良いのだ。この映画アンソニーホプキンスがかなり好きになった作品。
オチはよくある。けどこのての作品はこれで良いと納得だしそれを求めてる自分がいる。ラストのシーンは素晴らしい。
Hook

Hookの感想・評価

3.5
過去に見た。
頼まれてみたので自分からは絶対に見ないタイプの映画だが、よく出来た映画で感心した。
aim

aimの感想・評価

4.0
若いブラピかっこよすぎました
切ないとゆうか、なんか
とにかくよかったです。泣ける
nc

ncの感想・評価

4.1
受験勉強の息抜きに見ました。

久しぶりにゆっくり映画を見る時間で、こんなに素敵な心をくすぐられるような作品だと思ってなくて、ひとつひとつのシーンに音楽がマッチしてて。

3時間という長尺だけど飽かずとも見れた

人間慣れしてなくて、不器用なブラッドピッドが素敵すぎる!可愛いを連呼してしまうほど。

彼女が自分自身を愛してるわけではないと悟った死神は、彼女の元を離れる苦渋の選択をし、元の彼が戻ってきたあとのジョーとの会話の後、彼女は彼ではない存在に気づく。
そして涙を流す。
自らの正体を明かす勇気のない死神だったけれど、明かしていたら、と思った。

全てを悟った彼女の涙や、元の彼に向ける彼女の笑顔がとても美しいと思えた。

死神への思いやりの涙でもあり、別れを惜しむ涙でもあるのかな

自分の気持ちを押し殺してまで、愛する人を思いやる、そんな素晴らしい選択をできるくらい相手を想える日が来て欲しいと思えた。
すごいすきですこれ!!!!!!!!!!!わたしが生まれた年に公開されたのか
例えば、僕はベンアフの(アルゴ)は
あまり好きじゃありません。
友達と居酒屋で『アルゴ、面白いよね』
ってなっても、反論をすることなく
話は合わせます。どうして?と
言われても、好きじゃないからしか
答えようがないから。

僕が言っているのは結局、
好きかどうかなんですよね。
そして、一人一人の好きが
あって、それでいいと思います。

(ジョー・ブラックをよろしく)
アンソニー・ホプキンス、
ブラッド・ピット共演。

何なんですかね。
好きな作品なんですよね。とても。
オリンピックか、こち亀の日暮か、
4年に一度くらいのペースで観てます。
最初はもちろん劇場で。

最初から好きだったんですよね。
3時間の長い映画なんですけど、
飽きることなく観ていられます。

ブラッド・ピットが死神役を演じます。
伊坂幸太郎の死神の千葉もそうですが、
僕の中の死神像はイケメンです。

人間界に降りてきた死神が恋に落ちる
相手を演じる、クレア・ファーラニが、
こちらは女神のように美しい。
ブラピというよりこの映画の
クレア・ファーラニを観て欲しい。

そして、アンソニー・ホプキンス。
死神に付きまとわれる富豪役を演じていて、
ホプキンスとブラピの掛け合いも好きです。
すごく家族を愛している
本当に素晴らしい父親を演じている。
いい役者。

生きること。恋をすること。
この世界から去ること。
意味のある人生を過ごすこと。
親子愛。家族愛。無償の愛。

なんか泣けてくる。

死神という浮世離れしたキャラクターを
通して、ストレートに届けられる
台詞の数々が、心に一つ一つ、
積み重なってゆく。素敵だと思う。

メグ・ライアンは、『マジック』と言った。
ブラッド・ピットは
『ライトニング・ストライク』と言った。
出逢うって、こういうことか、と思った。
>|