下妻物語の作品情報・感想・評価・動画配信

下妻物語2004年製作の映画)

上映日:2004年05月29日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「下妻物語」に投稿された感想・評価

aoi

aoiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最初から最後までぶっ飛んでて最高に楽しい〜めちゃくちゃ笑っちゃった!深田恭子も土屋アンナもハマり役過ぎた、ひたすらに可愛い。ボコるぞって言って本当にボコるのいいな。桃子パパと一角獣の龍二、たまらん。

「ひとは一人じゃ生きられないなんて、だったら私はひとじゃなくていい。」「自分がいちばん大事なものは、絶対貸しちゃいけないの。」「お洋服はさ、私の先生。私に生き方を教えてくれるの。」「人間はしあわせを前にすると急に臆病になる。」

ただただぶっ飛んでるだけじゃなくて、桃子もイチゴも自分の趣味や主義を一貫して生きてるのがすごくいいな。正反対に見えるふたりだけど、それぞれがとってもかっこいいし、共鳴して育んでく友情もキラキラ眩しい。

お姫様みたいなロリータファッション、フィルム調のカット、趣味にグッサグサ。チラッと映ったゴスロリバイブルに郷愁を誘われるなど…。ザラッとした時代を感じられる映像の質感と音楽も良かった。
さ

さの感想・評価

4.6
最初からクレジットまで全部全部最高やった、、、!!! 元気出た〜!!
全キャラ良すぎ!! 水野晴郎が着てたシベリア超特急Tシャツ欲しすぎる
さt

さtの感想・評価

-
ずっと観たかった作品。
土谷アンナも深キョンも役にはまり込んで、どっちも可愛いしカッコいいし…
キャストが結構豪華でした。
ラストの深キョンのギャップでやられましたグハッ
最初に見たの小学生くらいやったかなー?
あの頃から繰り返し見てる映画の1つ。

なんだろ、今には無い青臭さとか仲間とか先輩とか見た目が違えど仲間。みたいなのって今はなんか無いのかなーて思ったり。

とりあえず土屋アンナがかっこよすぎ。
MayuK

MayuKの感想・評価

4.0
面白くてぶっ飛んでて可愛い。
主人公の服装とは裏腹なサバっサバ加減が特によかった。

自分が大事なものは絶対貸しちゃいけない、貸していいものはどうでもいいものだけ。とか、人は一人で生きられないなら私はミジンコで良い。とか。

自分だけの世界を徹底的に貫ける主人公みたいな人間は本当に好きなことを見つけると強そう。
ウレロ

ウレロの感想・評価

4.5
すっごいよかった。ふたりともめっっっちゃかわいい。エンドロールまで最高。
フィルムカメラ調のシーン大好き。
ぽん

ぽんの感想・評価

4.3
深キョンはめちゃ可愛いし、土屋アンナもハマり役で最高!大好き。何回でも見たい。エモいってこういうんじゃないのかな?しらんけど
むぎい

むぎいの感想・評価

5.0
私のバイブル

もう何回も見てる
ずっと好きで何回見ても桃子が泥水に塗れて立ち上がる姿に泣く
たぶん17年振りに観たのに、土屋アンナのセリフめっちゃ覚えてた。高校生のとき真似してたの思い出した。映像の色味とかすら沁みる
FumiRock

FumiRockの感想・評価

5.0
痛快!!
この一言に尽きる。
深キョンの一番正しい使い方。
この年観た映画の中で私のベストオブザイヤーでした!
土屋アンナちゃんも矢沢心ちゃんも怪演。エンディングの「タイムマシンにおねがい」までずーっとゲラゲラ笑いながら心地よい疾走感を味わえる。
>|