アパートの鍵貸しますの作品情報・感想・評価・動画配信

アパートの鍵貸します1960年製作の映画)

The Apartment

上映日:1960年10月08日

製作国:

上映時間:125分

4.0

あらすじ

「アパートの鍵貸します」に投稿された感想・評価

晩夏

晩夏の感想・評価

5.0
最初から最後までずっとおもしろかった
おもしろすぎてキモイくらいおもしろかった
バド〜〜〜こんなにも見返りを少しも
期待せずただ一途なひと素敵すぎる
あとラケットの湯切りシーンが大好き
お人好しすぎて見てて辛くなってくる。
当時のアメリカってこんなに不倫まみれだったのかな。
あとヒロインさん、気付くの遅すぎますよ。😂
出世のために上司達に自分の部屋を浮気場所として貸し出す男。
ある時、恋心を抱く女性が上司と不倫関係にある事を知り。。。

かなり古い映画でモノクロだし、時代を感じる設備や内容だけど面白かった🎵( ^ω^ )
密会部屋として自室を提供していたしがない会社員の悲喜交交の展開を描いたビリー・ワイルダー監督によるコメディ映画。

2021年66本目。

『情婦』のビリー・ワイルダー監督作品です。こんなライトなコメディがアカデミー賞で作品賞を含む5部門を受賞する時代もあったんですね。

若き頃のジャック・レモンがかわいい。出世のためにこんなことまでやってしまうバドですが人間として真っ直ぐなところが垣間見られて何故か憎めない。シャーリー・マクレーンもなんだか途中から可愛く見えてくるから不思議です。

ストーリー自体は王道ですが所々読みを裏切られる展開があったりして退屈しないし、何よりラストが感動的です。シンプルだけど胸に刺さる、昔の古き良き映画としての風格漂う作品でした。
アパートの鍵は貸さないようにします
tantam

tantamの感想・評価

3.5
今も昔も人は同じように恋をして傷ついたりするんだなぁ。
白黒映画だけど、テンポがよくて見やすかった。
アパートの鍵は絶対に貸しません🗝
映画鑑賞が趣味、むしろ生活の一部なFilmarksの住民の皆さんも絶対そうなはず。私は、お家って自分がどれだけ心地良く過ごせるかがまず一番。だから想像しただけでも絶対に無理~🙅‍♀️

主人公の平社員のバドは出世の為に、上司達の逢い引きの場としてアパートを提供している。そんなある日、自分が思いを寄せるフランを部長が部屋に連れ込んで…。

久しぶりの白黒映画。
最初、うっかり白黒だという事に気付かないくらいお洒落~!セリフも演出も小道具も何もかもお洒落。可愛くて素敵なアパートだったなぁ。

白黒なのにテニスラケットで湯切りしたパスタが美味しそうだし、楽しそうで良いシーンでした🏸

なんて馬鹿な男たち…と思いながらも、バドのひたむきな恋心にはほっこり。しかし、ジャック・レモンが知り合いにめちゃくちゃ似ていて🙄本当に似ているので、だいぶ気が散ってしまいました😅『お熱いのがお好き』の時は全然気にならなかったんだけどなぁ。

集中出来ていたらもう少しハマれたはず…!笑



2021-169
>|