ニノチカの作品情報・感想・評価・動画配信

『ニノチカ』に投稿された感想・評価

17.07.23 DVD(レンタル)

(日記より)
まあまあ面白かった。アメリカのオールド・ファッション・ラブ・コメディーだ。ガルボは何歳だった時の作品なのか、ずいぶんオバサンな風貌だったが、不思…

>>続きを読む
Meca

Mecaの感想・評価

3.7
They can't censor of memories
思い出までは検問できない、
笑っているニノチカが本当に幸せそうで最高だよー
Jun

Junの感想・評価

3.9

グレタ・ガルボの美しさと洒落たルビッチタッチのコメディが可笑しいロマンス映画。作品全体が楽しくも優しい雰囲気に包まれており、エッフェル塔や当時のパリの様子を観光さながらに眺めることができるのも良い。…

>>続きを読む

原題『Ninotchka』 (1939)

監督 : エルンスト・ルビッチ
脚本 : メルヒオル・レンジェル、チャールズ・ブラケット、ビリー・ワイルダー、ワルター・ライシュ
撮影 : ウイリアム・H…

>>続きを読む
あつ

あつの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

同じゼミ生の卒論テーマだったので気になって鑑賞。こんな雰囲気なのに実は笑いありの胸キュン映画。グレタガルボ綺麗すぎるし恋愛映画として普通に楽しかったな。ありがとうSヒロキ。

堅物共産主義者とパリの…

>>続きを読む
Scriabin

Scriabinの感想・評価

4.0

レオンがストーカーすぎて若干引いたけどニノチカがかわいすぎたので◎
ダメ同志トリオってピン・ポン・パンだよね。するとニノチカはトゥーランドットか?
ルビッチの白い電話の意味がやっとわかった。元大公妃…

>>続きを読む

仕事でパリに来たソ連共産党員の堅物ニノチカは、その地でレオンという男と恋に落ち、女性らしさが生まれてくる。しかしお互いの立場は相対するもので、仕事も絡む状況のため、愛を育むには障壁があり…的な話
オ…

>>続きを読む
りんな

りんなの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「思い出までは検閲できない」
これが名ゼリフです。

この時代にはあまり詳しくないのですが、とにかくソ連って恐ろしい国で
誰もがスパイかもしれないと疑う生活なんですよね。
政治にもう少し詳しいなら、…

>>続きを読む

グレタガルボが可愛すぎる。
存在感だけで映画を持たせる才能ある。
鉄仮面で共産に染まりきってる最初の方も中盤からメロメロになって笑いまくりなのもやばい。

戦争始まったばかりだったからなのか、どこか…

>>続きを読む
s

sの感想・評価

4.0
鉄仮面スタイルのニノチカも面白いし変化していくニノチカも可愛い。
三人衆との絆、そしてなによりラストが素晴らしい👏
お国柄をコメディに落とし込んだ設定もよかった◎
>|

あなたにおすすめの記事