アラジンの作品情報・感想・評価

「アラジン」に投稿された感想・評価

んもれ

んもれの感想・評価

3.6
この世に山ちゃんが居なかったらって思うよね( ゚д゚)
私は羽賀研二さんverを支持します
歌とジーニーが好きすぎる。
たぶん、ディズニーで一番好き。
実写版アラジン公開前におさらい。
90分にギュッと凝縮されてる。"A Whole New World"いつ聴いても大好き。
それにしても魔法の絨毯の表現力すごいよね。絨毯なのにあんなに感情豊かに見えるの。
あと、イアーゴの声がどうしてもスティーブ・カレルに聞こえちゃう。笑
ウィル・スミスのジーニーも面白いだろぉな。
間違いなく、ディズニー映画一番のお気に入り。

ストーリー、音楽、キャラクター、どこを取っても最高です
好き好き好き!
Sukkun

Sukkunの感想・評価

4.0
かなり久しぶりの鑑賞。
思い出補正もあり感動。
せいけ

せいけの感想・評価

4.2
ワクワクする映像や世界観はさすがディズニー
ドラッキーな映像とハイテンポな展開にどんどん引き込まれる
ディズニーにありがちな悪役の描き方がイマイチなのは少し気になるところではあるかな
個々の立場に縛られず自由に自分らしく生きていくことをテーマをしっかり描いている
実写化ではこの世界観をどのように表現するのか楽しみ

このレビューはネタバレを含みます

「千夜一夜物語」の「アラジンと魔法のランプ」を基にしたディズニーアニメ映画。

91年の「美女と野獣」に続いて興行的にも批評的にも成功した作品で、確かに90分という尺の中での話のまとまりやスピード感、印象的な主題歌の使い方などのディズニーらしい面白さが詰まったアニメ作品になっている。
いわゆるディズニープリンセスと彼女を救う若者がいたり、悪だくみする魔法使いがいたりと話の構造自体は王道ではあるものの、“アラビアンナイト”というエキゾチックな世界観が変化を与えた魅力にもなってるよね。

本作は何と言ってもジーニーのキャラクターがずば抜けて面白い。
“ランプの魔人”という万能キャラであることを良いことに姿かたちが目まぐるしく変化するし、世界観も超越して現代文化的な表現をどんどん放りこんでくる自由さには恐れ入った。
これが成立するのがアニメの面白いところか。
ロビン・ウィリアムズのまくしたてるようなセリフ回しもジーニーの面白さに拍車をかけている。
一方、魔法の絨毯も本作のキーキャラの一人であるが、これはCGで描画されてる様子。
無機物の擬人化はディズニーの十八番だけど、これをCGでやっているのはちょっと寂しい気も。
とはいえそのCGによって絨毯の飛行シーンはスピード感のある表現にもなっているわけで、表現技術の使い方としては間違っていないとは思う。
小さい頃ジャガーがキモすぎて
若干トラウマ化
くま子

くま子の感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

語りから始まり、ジーニーの「どうだった?」で終わるあの感じが、好き。

相対する世界に生きる2人が、お互いに惹かれ合い、恋に落ちる。
ジャスミンがアラジンの正体にちゃんと気づくところが、内面を見ているんだな。と感じた。

字幕派の人間でも、山ちゃんがでてたら、絶対吹き替えでみるくらい愛してる。
ジーニーはやっぱり山ちゃんしかいません!!公開が楽しみです!!

フレンドライクミーや、
パレードシーンなど、壮大な演出が、
ジーニーのキャラクターを作っているのかなと思った。

あ、キスシーンがえっちい。笑

(番外編)
・世界観がしっかりしている
・ホールニューワールド
・一目惚れ
・身分格差
>|