モナリザ・スマイルの作品情報・感想・評価・動画配信

「モナリザ・スマイル」に投稿された感想・評価

はなび

はなびの感想・評価

3.6
エリートと結婚する事が1番という、型にハマった女性を育てる学校。
自立し、自分らしく生きて欲しい、新任教師。
ぶつかっていた生徒達と、少しずつ変わっていく関係が良かったです。
生徒達も涙し、悩む姿に共感しました🥲
一般的では無い生き方を選ぶ時は、とても勇気がいると思うけれど、味方でいてくれる人がいたら、とても力強く素敵な事です☺️
m

mの感想・評価

3.8

あーんすごく好きな映画が増えました。

スマートな女の子たちの寄宿学校、、って私のどストライクすぎる〜!生徒役の女優さんたちみんなヒロインでいいくらいの豪華さ、演技もうまい、、貫禄がすごい、、みんなかわいい〜髪型お洋服、、1950年代だいすき。

学校の中もゴージャスだし、川のほとりとかもなんてステキなの、!自転車に乗るジュリア・ロバーツ、、

ジュリア・ロバーツ本当にプリティすぎる。あんな美人でカジュアルなんて好きにならない人いるのかしら。あと、保健の先生役の人も好きだった。

内容はねえ、、難しい、、!リベラリストの先生は価値観の押しつけがすごい。そこは直してこうね、、男に屈したくない!みたいな感じがすごい。それが幸せならそれでいいのさ
色恋の感じとかまあよかったけど、ラストがうーん。これからどうなるのか気になる。もっかいみたいなあ
Aya

Ayaの感想・評価

4.0
将来の夢はお嫁さん… 大学行くより花嫁修行を… の時代はおしまいね。
女は特に尊重されない時代、アメリカも日本も同じだったとは…
エンディングのコマーシャルが古き悪しものに見えてしまったw
それぞれが自分で考え、道を選べることが自然。
幸せに見えていること、が幸せではないのだ。
ハルカ

ハルカの感想・評価

3.8
ジュリアロバーツ史上1番可愛い
彼女みたいな強い人間になりたい
tulpen

tulpenの感想・評価

3.3
このチラシ好きだなぁ〜。
キャストが豪華。

50年代のファッションが素敵。


今はもうない静岡東宝CINE3にて。
2004.8/28 54本目
美術史講師のジュリアロバーツが素敵だった。

この時代の"女性の生き方"に対する価値観は、アメリカも日本も同じだったんだなと思った。
木子

木子の感想・評価

-
女性の自意識の芽生え。面白い題材だが、全然煮詰めていない。今を生きるを意識してるのかな。
siro

siroの感想・評価

3.2
1953年美術の教師キャサリンが何かを変えたいとやってきた学校は伝統を重んじる学校だった
女子生徒は結婚が幸せであると考えて半分は在学中に結婚する
進学できる生徒でさえも
そんな中で最初はうまくいかなかった生徒との関係も、生徒は生徒で身をもって感じ、考え成長する中で卒業の時には新たな1歩を踏み出せたりと心温まる感じ
あんず

あんずの感想・評価

4.0
フェミニズム映画でありながら、夢を諦めて(自分の気持ちときちんと折り合いをつけて)家庭に入る女性への肯定も描かれていて素晴らしい。

結婚せずに職に就くこと。結婚しても夢を追うこと。夢を諦めて、幸せな家庭を作ること。全部が尊重すべき選択なんですね。
KOTO

KOTOの感想・評価

3.6
あなたの選択は?
自分を周囲に適合させるか
あるいは自分を曲げないか
>|