ライフ・オブ・デビッド・ゲイルの作品情報・感想・評価・動画配信

「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」に投稿された感想・評価

私が大好きな、伏線•どんでん返し•重いテーマの三拍子。登場人物みんな怪しく見えて疑心暗鬼になりながらも、死刑制度について悶々と考えられる映画。
ひなた

ひなたの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すごい面白かった!
最後の最後まで真相がわからない。

コンスタンスとゲイルが協力?したことにはイマイチ納得出来なかったし、冤罪とわかりながら死刑を受け入れたゲイルはそれで良かったのかなとすごく気になる。
を

をの感想・評価

3.9
死刑制度がテーマ。
とても面白かったけど考えるから頭が疲れた
Kaiki

Kaikiの感想・評価

4.2
バイトの先輩に勧められて観た映画。
なかなか難解なのでおすすめ
Tetsuya

Tetsuyaの感想・評価

4.1
最近のサスペンスではよく見る展開とまとめ方だけど、20年くらい前の作品してはよく出来てると思う✨
ドンデン返し作品常連のケビン・スペイシーって何でこんな怪しい役似合うかなw
この人が出ると何とも言えない異様な空気が漂いますね〜😳
記者役のケイト・ウインスレットがカッコよくて綺麗✨
「アメリカン・ビューティー」「ペイ・フォワード」、この頃のケビン・スペイシー脂のっててかなりいい。演技にね。
今作も深みのある演技だし、脚本もいい。
死刑制度がテーマ。
元大学教授で、死刑制度反対活動をしていた死刑囚が、死刑数日前に、インタビューを1人のライターにのみ許す。そのライターは、以前にインタビューした囚人の秘密を守るために刑務所に入った過去が。なぜ、面識のない人にインタビューを許したのか。なぜ、死刑間際にインタビューを受けるのか。
驚きの展開で、ストーリーも面白いのに、死刑制度について考える機知にもなる。
これ結構最後マジかってなった記憶あるけど、忘れたからみなあかん
ぱみえ

ぱみえの感想・評価

4.1
教え子の罠でレイプ犯にされ 落ちぶれてしまった元大学教授で 死刑廃止論の死刑囚の話に 冤罪ではないか!? 疑い始めたジャーナリストは 死刑執行まで 限られた4日間に 調査をしてみるが‥ Wどんでん返しの結末がスゴい作品でした。
観終わった後にこんなにも疲れる映画は久しぶりでした。エンドロールの最中ずっとタイトルが頭から離れなかった。

やっぱケヴィン・スペイシーだわ
ラストは読めないって。唖然…
すべては計画通りなのか

余韻抜けず、いまだ伏線を回収し直しています。

ベストムービー・オブ・マイライフ
>|