ギャング対Gメン 集団金庫破りの作品情報・感想・評価・動画配信

「ギャング対Gメン 集団金庫破り」に投稿された感想・評価

これまたケイパーものでやたら評価低いが個人的には大好き!
ドリルで開けた金庫の穴にニトロ突っ込んだり、熱した金属片を鍵穴に通し、ついた跡で正しい鍵形を見分けるなど、プロの犯行のディテール描写がたまらん。

身を呈して仲間を守る肺病の丹波哲郎は『ならず者』とキャラ被り。

杉浦直樹が食らうラジオ爆音拷問はルイス『ビッグコンボ』が元ネタ。
地味ぃ〜な話を吐血や遊園地でエンタメにする腕力。

持病がそのまま戦闘に影響する元刑事ってなんか新鮮だった。
肺病病みの丹波哲郎が純白のバスローブ着て純白の寝具に包まれている感じはフランス映画っぽいと言えなくもない。
村八分

村八分の感想・評価

3.6
金庫破りのシーンは意外とディテイールがあって好感が持てる。
でも梅宮辰夫と江原真二郎の扱いがすごく雑でビックリ。
とも

ともの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オーブニングのかっこよさ!スピード感とシンプルさが際立つ。
クサいセリフ…だけど悔しいほどにかっこいい。
「ここから宝島探検ってわけだ」「俺にはまるでモグラだよ」
そして鶴田・佐久間のノックのくだり…にやついてまう。
ラストの幸せな景色との対比の演出が異色。
黄土色のタートルネックに革ジャン、ねずみ色のズボン、真似しようかな…。
isopie

isopieの感想・評価

-
2015年9月11日(金)ラピュタ阿佐ヶ谷 特集/OIZUMI 東映現代劇の潮流
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
余分にキャラ多い気がするけどオーシャン感出してるのかな。
甘いマスクを不精ヒゲで渋くした江原真二郎と邂逅するシーンが良いんだけど、ホントにその後登場しないのか〜と思った。

あなたにおすすめの記事