暗黒街の顔役 十一人のギャングの作品情報・感想・評価

「暗黒街の顔役 十一人のギャング」に投稿された感想・評価

東海道新幹線開通前の東海道本線。まず冒頭で登場するのが153系の急行「いこま」、浜松駅に到着した時には急行「六甲」(杉浦直樹が下車する際には「準急」の表示になっている)。
浜松駅前、ロバのパン屋、シルバーウィスキー、清酒美楽の広告。浜松城前のプール脇で高倉健が飲んでいるのがシルバーウィスキーのようだ。
安部徹が経営するパチンコ屋ではみんな立ったままパチンコしている。鶴田浩二が立川へ拳銃を仕入れにくる場面でボンネット型の西武バス。アイ・ジョージが特別出演しているが歌唱シーンがないのが残念。仕入れた拳銃をサックスのケースに入れ、江東東映(錦糸町?)の近くの預かり所へ。
木暮実千代と丹羽哲郎が住む松濤の邸宅がかなり豪華。杉浦直樹を尾行する三原葉子、駅にあるオレンジジュースの販売機が懐かしい。入場券は10円。本間千代子が鶴田浩二にプレゼントする「大人のオモチャ」はDINKY TOYSのFORD FAIRLANE。
三原葉子と杉浦直樹が待ち合わせる浜松のデパート屋上にもディンキーミニカーの広告。鶴田浩二が車を飛び降りて高倉健のトラックに乗り込む場所にサンリツパンの看板。62年だとまだカニパン発売前か。瞳麗子さんだけは助かってほしかった。
東映オールスターのケイパーもので、犯行後に何かが起こるパターンではなくて、犯行の部分がクライマックスになっていて、意外性がある。映像もかなり丁寧に撮られている感じがする。

ギャングが背広を着ていたり、ブランデーに葉巻だったりして、モダンな雰囲気で感心した。犯行に加わる女性がいるのも良かった。
今見ると、健さんが元気のいいキャラクターなのは意外。結果一番おいしい役だった。

「石井輝男 キング・オブ・カルトの猛襲」
AnriKimura

AnriKimuraの感想・評価

3.5
勝って監獄負けりゃ地獄だぁ!
豪華!なぜそこでジャズ!オーシャンズ!
主要な登場人物がかなり多い割には、皆それなりにキャラが立っている。
菊千代的な役回りを高倉健が演じているのが新鮮。
ただ、登場人物がかなり多いせいか、各々を描くので精一杯という感じで、物語の進行自体が遅い。
90分の映画なのに仲間集めで60分経っている。

それでも、明確なアクションシーンを使わず作戦準備のサスペンスだけで魅せていてワクワクしていたのだが、終盤でまたしても牧歌的な銃撃戦が始まってゲンナリ。
ラストも『ギャング対ギャング』の焼き直しにしか見えない。
キよ4

キよ4の感想・評価

-
工場の給料5億円を略奪遂行のため念密な計画を立てるギャングふたり 仲間を集めるがそれぞれの思惑から計画は破綻していく それを横取りしようとするヤクザたちも加わる
中々サスペンスフルで面白い
カメラワークが凝っててかっこいい
高倉健が軽くてぬけてる感じ
やっぱ丹波哲郎観るとテンション上がるわー。杉浦直樹ってカッコ良いなぁ。

2017/6/9 シネマヴェーラ渋谷 石井輝男十三回忌追悼特集
imapon

imaponの感想・評価

3.1
若き高倉健はこういう軽い役で光る時が多々あるね。後年大俳優になる事実があってこそだろうけど。
今回、三原葉子が特に良い。悪女、ファムファタールとかじゃなくて計略が筒抜けになるその存在だけで話をややこしくする。

精巧なミニカーが象徴的に使われるけどミニカーを大人のオモチャって言うと変な感じになるぞ、本間千代子。
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
オーシャンからきてるんだろうけど敵方数えても11人にならなくない?
杉浦さんがまじ女に甘過ぎだけど三原葉子に特別美人じゃないけど毎日見たくなる顔だって言ったのは笑うとこだっただろうか。
しかしどこから綻びてもおかしくない感じはめちゃスリリングだった。
高倉健が張り切ってて帽子で口を拭く仕草とか良かった。
待田さんがさらっと鉄砲屋なのもウケた。
temmacho

temmachoの感想・評価

3.5
東映「ギャングシリーズ」第5弾。
和製【オーシャンと11人の仲間】です。

大工場の給料・5億円を強奪する計画を立てる二人のギャング。
数名の仲間を募り、計画を実行するが…

強欲な悪党どもをいかにコントロールするのか。
それがこの計画の要。
慎重な人集めから準備進行。

絶対に裏切りそうな悪顔の「江原真二郎」
どこかヌケてるチンピラトラック運転手「高倉健」
リーダーでクールなキレ者「鶴田浩二」
頼りになるイケメンの相棒「杉浦直樹」
謎のグラマー女「三原葉子」
役者がみんな輝いてます。

驚きの結末は邦画っぽいね。
神

神の感想・評価

3.5
ラピュタ鑑賞。
小学生並みに単純な高倉健、美人じゃないけどモテる三原葉子のラストまでの流れがよい。あと、身辺調査があまい。