危険な女たちの作品情報・感想・評価

「危険な女たち」に投稿された感想・評価

MileNyang

MileNyangの感想・評価

4.2
アガサ・クリスティ原作「ホロー荘の殺人」だけど、それを日本流?松竹流?にまとめるとこうなった。ミステリーなんだけど犯人最初からバレバレなので安心して見られる作品なのかな?
KianoJones

KianoJonesの感想・評価

3.2
大竹しのぶ若い 主題歌好き 昔の芦屋が舞台のシーンが何回か出てきてテンション上がった!
papi

papiの感想・評価

4.0
グダグタながらラストはメアリ・ウエストマコット風仕上げ、キミコのイニシエーション〆!しのぶに勝てる女なんかいるはずないってば。
わたしの好きな『ホロー荘の殺人』がこんな無残なことに…………。
ayana

ayanaの感想・評価

1.0

原作はアガサ・クリスティ
監督も出演者も豪華でしたが

二時間ドラマと金田一シリーズを
足して安っぽくしたような作品…

石坂浩二は謎解く作家の役ですが
演技というか謎の解き方が
金田一耕助役の時とほぼ変わらない。

80年代ファッションの金田一耕助
って感じですかね。

藤真利子が登場するシーンで
いきなりポップな挿入歌が流れた時は
笑ってしまいましたが
何だかんだでこのシーンが
一番お気に入りです。笑
野村芳太郎監督
原作アガサクリスティー

ある老夫婦の別荘に、久しぶりの人達が集まる。

男女それぞれに、複雑な想いを持ちながら・・。

それは、皆さんで釣りに行った時に・・。

大竹しのぶ、池上季実子(ライダースーツ格好良い)、和由布子(五木ひろし夫人)、藤真利子と面白い女優陣。

今あらためて見ると、岩場のシーンとかあるので二時間ドラマに見えてしまいます。

ツッコミ所も、藤真利子の登場シーンで唐突に流れたテーマソングのフレーズに(笑)

これも唐突に浜村純ちょい役で(笑)

夏八木勲がもったいない(笑)

結局、石坂浩二が作家役なんですが
金田一ばりに事件を解決に導く。

関西で撮られた作品として、評価したいと思います。
大人しく愚鈍な女が実は..

いやあ、本当に愚鈍な女なんてなかなかいないですよね!
ストーリー展開が単純な作りで見やすかった

あなたにおすすめの記事