犬神家の一族の作品情報・感想・評価・動画配信

「犬神家の一族」に投稿された感想・評価

nago19

nago19の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

諏訪湖とか片倉館に行ったからちょっと気分が違う。母親の愛情も間違うとこうなる。翁は娘たちの欲深さと菊乃親子にしたこと恨んでるのか。写真だけでも三国連太郎の圧。佐清が普通に帰ってきてれば何も起こらなかったのに。音楽と最後にみんなと別れるのが切ない。
やっぱり金田一と言ったら石坂浩二だよね、と改めて思わせてくれたリメイク。

横溝正史のおどろおどろしさを見事に映像化している最高の一作。

島田陽子のインパクトが強かったが、松嶋菜々子版もなかなか良かった。
カレシ君がすごいおすすめしてくる作品です❗️
みなさまの感想もうかがいたいですが!観ますっ!
tsumumiki

tsumumikiの感想・評価

3.7
前作の印象が強くて観ていなかったが、これも引けを取らず、面白かった。
アキ

アキの感想・評価

3.3
石坂浩二、加藤武以外役者を変えての焼き直し。ラストが違いますが、76年版のほうが心に残ります。
いと

いとの感想・評価

3.2
莫大な財力を持つ犬神家の当主が病死した。探偵の金田一耕助は遺産相続を巡る犬神家の調査に呼ばれ…。
1976年版を同監督と主演でリメイクした2006年版。ミステリとして目新しさはないが、死体の発見シーンや和風ミステリの雰囲気は旧作同様に色褪せない良さがあります。
メモ

メモの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

全部面白くて最高だった 犬神佐兵衛の亡霊の意思おぞましすぎるし、遺影がガシャーンって落ちて割れるところとかもホラーで最高
昔リメイクを観たから、観ながらだんだん話を思い出してたんだけど、全部わかっててもこの血がちけえな〜という身内同士で憎しみや欲望を渦巻かせてるのがぞくぞくする だれかが死んだあとでもなお残る怨念が生者を動かして支配している
松子夫人の「何かしてしまう時、私は我を忘れてしまう…」で犬神佐兵衛のサブリミナル入るのほんと最高 あのでかい屋敷の部屋にみんな集まる絵面印象深くて忘れがたい 斧・琴・菊のモチーフ殺人もワクワクしてしまう(不謹慎)し、松竹梅の三姉妹もいいし、あと梅子夫人が色っぽくて好き
ぺん

ぺんの感想・評価

3.0
市川崑監督によるセルフリメイク、そして遺作だったんですね。
旧作と間違えて観たことがあったような…あれ?

テンポがよくなっているのか見やすいが、皆さんに言われているように何か物足りない。
荒々しさや生々しさが薄まって、陰鬱な空気が澄んでしまった気がする。
これはこれでありだけど比べてしまえば旧作の方がまた観たい。
よーし、わかったー✊

キャスト陣がすごい。
リメイクだけど、犬神家を初めて見た。

そして理解した。
矢部謙三の全てを。

よーし、わかったー✊という矢部謙三。
色々なオマージュ。パロディ。
全てが繋がった。
思い出して笑ってしまった。

あ、レビューだレビュー💦

古典!
これが色々な作品の元だったりするんだなあと感慨深い気持ちになった。
※言うまでもなく、ミステリーは素晴らしい古典があります😅でも、ボヘミアのー、アイリーンがー、みたいな話はズレるからやめておきます。

しかし、今なら、はじめちゃんやコナン君が未然に防ぎそうな場面も、昔は成立していたのね、なるほどなあ。

だって、ラストは誰もが、そうなることを今は想像つくもんさ😅

犯人云々の話じゃなくて。
あのラストは多分99%の人が今の時代なら察するはず。

うん、1970年代前半にこんな物語が書かれたなんていうのはすごいことですよ。

今はオマージュやパロディで、笑いのネタになる、湖から足だけ生えてるのも、当時はさぞかし衝撃的だったはず。
※主にTRICK😂

いやはやすごい。

もちろん今を知ってる私。
今の視点から見たら、他に秀作はたくさんある。

だけれども!
これはすごいと思う。
素直に驚嘆する。

こういうリメイクはありだよなあ。
もっとやって欲しいなと感じた。


__おまけ 徒然なる戯言__
仮面について。

仮面といえば、地下に迷宮作って、音楽作ってる自称天使な人さらいのおっさんこそ、The 仮面よね。
いや、ロイドウェバーは案外最近の作品なんだよな。犬神家の方が古いという。

そういや、古典といえば!
先に書いた、ボヘミアの〜では、ホームズが即座に仮面人間を見抜いたなんて話がある。

顔を隠すってのは何かこう、いいですな😏←謎感想

仮面ってミステリー、サスペンスには不可欠なツールだし、別の自分になれる、最強のアイテムかもしれないですね。

と書いていて、
仮面の民俗学を思い出した💦
神にもなれる!神から人になる!
文化風習で変わる云々。

あと、民俗学の先生が仮面について解説していた記憶なども今思い出した。
別人格が憑依!みたいな能舞台の話とか。
専門外だけどかなり、興味深く聞いたなあと。

やはり別人格になるためのツールであり、奇妙さや不安感を増大させるために必須なんだろなあ。

ふむ、仮面ってすごい。

なるほど、だから私は仮面ライダーが好きなのか←絶対嘘。

しかし、某はじめちゃんが主人公の事件簿には必ず、奇妙な仮面男やらが出てくるよね。
※REDRAMやら、怪盗紳士やら(もはや準レギュラー的)いや地獄の傀儡師だな。高遠との戦い、それが金田一の最近か。

やはり、本作はそれらの元だよねえ。
奇妙な仮面が出る、これが普通になった現在の作品の、元の話の一つってことすらを良く知らなかった自身の無知を恥じてるなう。

まだまだ知らないことだらけだから、たくさん見なくては、と感じた作品でした⭐︎

よし、雑にまとめ上げた!
キリン

キリンの感想・評価

3.0
ヨキ、コト、キク、という
キーワードは自分の中で
凄くメジャー

湖で逆さまになって死んでるシーン
菊人形に首だけ乗ってるシーン
コレも自分の中ではメジャー

でも、あまり周囲の人は
知らないようで、この作品に
なぞらえて例え話をしても
通じないんだよね。。。

作品としても、ネタもオチも
分かってるのに、定期的に観たくなる
それだけエピソード、ネタ、オチが
良いということなのか

でも、この松嶋菜々子バージョンは
イマイチしっくりこない
>|