ユダの作品情報・感想・評価・動画配信

「ユダ」に投稿された感想・評価

イガワ

イガワの感想・評価

5.0
この時期から映画を観なくなってきたので、ピンク四天王もあまり知らない。遅ればせながら、観ようかな。と。
最初の入りがグイグイ回しすぎだけど、生理的だなぁ…。と
eigajikou

eigajikouの感想・評価

4.0
見てなかったからこの前のケイズシネマ 瀬々敬久特集で見る予定がまた見逃しアマプラで。
(スクリーンで見たいけど元気な時でないと映像酔いしそう💦)

瀬々作品では『少年版私慕情 国東 京都 日田』を想起した。
この詩情と実験性が好き。
てつじ

てつじの感想・評価

3.6
その瞬間的な現場の空気で、即興的にドラマを創り出したような一見アマチュア的にみえる撮影技法で作られている。デジタルカメラを振り回し、ぐいぐいと被写体に寄っていく粗々しさだが、作り手の気概や熱量の高さがダイレクトに伝わる。技術を凌駕した魂。
KMR

KMRの感想・評価

-
結末だけは良かったが、長くて飽きるしなかなか苦痛だった、、
エンドロールのユダの役の人だけピンクと青の色だったのが印象的
深緑

深緑の感想・評価

2.5
途中まで意味が分からなくて、「あぁ、これはきっと終盤にパズルがハマって合点いくやつだ」と思ったら、そのまま終わってちょっと笑った。

なので、心の闇とか叙情性とかを悪戯に出されても受け止められないので困ります。

Sony Ericssonの携帯と長崎屋にノスタルジー。
uyeda

uyedaの感想・評価

3.6
小学生の頃BSで観てずっと記憶にこびり付いている映画。再び観ても、あまり意味は分からない
すね

すねの感想・評価

3.2
瀬々敬久監督「エロス番長」の1作。

性同一障害の少年ユダと心と身体に傷を持つ女のロード・ムービー。

なんか暗いな…!生きづらそう!
障害ありすぎ辛すぎ!

…そんな感想ばかりを持ったかな。あまりオススメできないけど、そこやる?そうくる?がたくさんで挑戦的な映画で心に残る作品だった!
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
正直むつかしかったんだけど相手に勝手に幻想もってそれを心の拠り所にして生きてく感じの切実さはヒリヒリきた。
光石さん目線で進むとことかワクワクするけどインタビューみたいなのは意図が掴めず気持ち悪さがある。
「私、人をイラつかせるんですよ」って言うの先手を打ったんでしょう。
あと郊外でボコられるシーン、今やそんな結束力発生しないでしょと思ってリアルじゃない気がした。
ちょっと苦手だ。ロケーションだけの映画という気さえする。伝えたいことについての衝動は感じるけれども、まとめる力が及んでいなかった印象。障害とか性的虐待とかがブラフにしか思えなくて少々不快だった。『ヘヴンズストーリー』でも見られた「惨劇が白昼に起こる」シーンはきっと一番表現したかったことだけあって見事。この作品を踏み台にして『ヘヴンズ~』が生まれたことを考えると勝ちのない作品とはいえないけれども・・・。

あなたにおすすめの記事