SF サムライ・フィクションの作品情報・感想・評価

「SF サムライ・フィクション」に投稿された感想・評価

うめ

うめの感想・評価

4.0
スタイリッシュと青春の狭間。

吹越満と風間杜夫を知った作品。
そして、当時、中学生の自分は、小川たまきに恋をしました。

ありがとうございました。
若かりし頃
爆発に爆発を重ねるような
理由なきフラストレーションの日々

吹越満の「若さ爆発鼻血炸裂」
そんな日本男児、サムライ魂的な姿に自分を重ねながら

VHSが擦り切れるほど何度も何度も観た作品です。

ひとつひとつのシーンが
とにかくカッけぇんです!!

なんで布袋が出演してんのか、とか
監督がどんな人なのか、とか
そんな事は全然知らなかったし
調べようとも思わなかった時代

それでも、何度でも観たくなる
この「衝動」こそ
本物の「好き」なんじゃねぇかなと

今ではそう思っています。

「俺はそれを見る」の布袋のセリフ
斬新過ぎてマネしてました^^
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.5
高校生のころ
ませてて洒落ててファンキーな女の子に
興奮気味にお勧めされた
僕はすぐにレンタルに行った
その子をちょっぴり好きだったから

という青い思い出の映画を久々見た
結構笑えました
時代劇に音楽PV的撮り方を取り入れたのが斬新だった。内容薄いがモノクロで渋いキャスティングが本格感を醸成して得してる。キャスト皆キャラ立ち良く、楽しめた。特に吹越満が良かった。
斬新な切る表現!
MVの様なかっこいいロックンチャンバラ映画!

全編モノクロなのですがバッサリ切った際のエフェクトで画面一面が赤に染まる演出が効果的でめちゃくちゃ斬新でとにかくカッコよかった。
布袋サウンドと布袋さんの存在感も相まって唯一無二な侍映画です。
もちこ

もちこの感想・評価

4.0
はじめて見た時
シビれました (*゚Д゚*)


極悪非道とは…?

“なんでこうなる?”

本当の性質なんて
不器用であればあるほど
他人には伝わらなくて
誤解されてしまうのかもしれません

溝口半兵衛殿のような方がいてくれて
理解を示してくれたなら
人はもう少しだけ
楽に生きられるのかもしれないと
思う次第であります
kaish

kaishの感想・評価

4.1
ありがとう、緒川たまきさん。
僕はあなたがいつまでもいつまでも
一番好きな女優さんです。

吹越さんと同じタイミングで、
僕も鼻血ブーです。
見たのはだいぶ昔。雰囲気映画という感じであまり残らなかった。
Mouki

Moukiの感想・評価

3.5
記録

S.Fシリーズ第一弾。
俺は嫌いじゃなかったのになぁ~。
『何故こうなる…』
ミュービックビデオ監督で有名な中野裕之監督(これが映画初だっけ?)。
時代劇を若者向けにスタイリッシュに昇華させた手腕、そして映像の魅せ方が巧い。
キャスティングも渋いし、布袋の存在感がすごい。音楽もかっこいい。
>|