雪之丞変化の作品情報・感想・評価・動画配信

『雪之丞変化』に投稿された感想・評価

カラン

カランの感想・評価

3.5

ユキノジョウヘンゲと読みますな。

若尾文子様が、私の観た中では最も可愛い。

映画は、、、

例えば、『リング』で中田秀夫はゴーストとしてこの世のものでない貞子がどのようにしてこの世の存在である人…

>>続きを読む
na坊

na坊の感想・評価

4.2

日本的な様式美の世界に市川崑のモダニズムがハマる。黒を基調とした色彩とシャープな画づくり、そしてジャズ。  

役者の復讐劇ということで手が込んでいるのもおもしろい。脇では主役に負けじと変化するお初…

>>続きを読む

この映画で山本富士子好きにならない人いるのだろうか?
お初の姉御格好良さといい色気といい台詞のケレン味といい一人称オイラといい完全に若尾文子演じるヒロインを食ってたし、何だったら長谷川一夫演じる主役…

>>続きを読む
「長崎の仇を江戸で討つ」時代劇。

長谷川一夫が一人二役を演ずる。
変身ヒーロー物の原型となった作品と言われている。

死ぬまでに観たい映画1001本より666本目

内容はよく分からなかったですが、画が良い。
横長の画面が巻物絵を見ているよう。

自然や月の描写はかなり綺麗。
演技に関してはかなり迫力があります。静…

>>続きを読む
画と音楽はキマっているけど、俺に時代劇的教養が無さすぎて話があまり入ってこない

なんと長谷川一夫300本記念とは!さすがにフィルマークスでも登録数はその半分程度の150本なんだけど。いわゆる「時代劇六大スタア」(大河内傳次郎、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎、阪東妻三郎、長谷川一夫、市川右…

>>続きを読む

市川崑が縦横比1対2.35のシネマスコープサイズの横長な画面を使った画作りとはかくあるべしと言わんばかりに見事な美的感覚を見せつけた名編。それこそを楽しむべき映画であって、仇討ちだとかメロドラマ的な…

>>続きを読む

長谷川一夫映画出演300本(!)記念作品。市川崑監督の後の横溝正史シリーズを彷彿とさせる映像の遊びが多々見られ、構成も上手かった。
当時55歳の長谷川一夫が演ずる女形がモテモテというのは自然ではない…

>>続きを読む

黒一色の舞台装置にぼうと人間が浮び上がる、幽霊じみたライティング表現が、シュールで最高。緩急のある美しい映像に、やたらグルーヴ感のある長台詞が絡む。が、説明臭くなく小粋な落語のよう。市川崑は音のセン…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事