裏切りの季節の作品情報・感想・評価

裏切りの季節1966年製作の映画)

製作国:

上映時間:75分

3.3

「裏切りの季節」に投稿された感想・評価

キよ4

キよ4の感想・評価

-
大和屋竺初監督作品 大和屋竺関連作品として新しいものから古いものへと逆に見てきた感じ そしてこれが始まり
ベトナム帰りの戦場報道カメラマン中谷
諜報機関に情報提供していた戦場で死んだ友人の長谷川
きな臭い長谷川の死
長谷川の恋人眉子と中谷
暗躍する諜報機関
見え隠れする長谷川の影
眉子の中谷への復讐と中谷の裏切り
音楽の佐藤允彦の効果音みたいな音楽がシブい
渦巻きみたいに繰り返される迷宮感溢れるシーンとセリフ 連続デジャヴ攻撃笑
戦場写真のコラージュ
床に転がる義手
その義手でオッパイ揉み揉み
黒塗りバレバレの黒人流し
地下室や部屋での眉子へのサディスティックな拷問
ラスト近くの競技場の壁の前の射殺と風に流される傘のシーンのかっこよさ
のちの鬼才ぶりの片鱗を垣間見れる処女作
モノクロがクール 敢えてヘンテコや謎のシーンはあるけど至って流れはスムーズで見やすく面白い

このレビューはネタバレを含みます

・ベトナムから帰還した報道写真家が復讐を企てる前衛的な作品
・戦争写真をコラージュした画が印象的
・音声が割れてて少し聞こえづらい
・あんまり作風と合わなくて途中で集中が途切れてしまった
みら

みらの感想・評価

-
傷つけ合い、そして裏切り合う映画。かなりヘンテコ。最後の傘が風に流されるシーンが好き。こうした断片的なシーンが繋ぎ合わさり傑作『愛欲の罠』が誕生するのかと。
rico

ricoの感想・評価

3.0
ベトナム帰還兵の報道写真家が復讐される話。最後の謎解きやどんでん返しは感心する所もあるものの、端々に渦巻いている「若松感」のせいで、謎解きもハードボイルドな世界観も弛緩しっ放し。
あと、時代的な物だし仕方ないんだろうけれど、挿入歌がダサすぎる。
「ほしのしっぽはなぜ生えた 流れ星」を思い出してしまった。
荒野のダッチワイフの方が3倍くらい面白いのだが、さりげなく足立正夫が出えんしていたり、助監督が田中陽造だったりする。
こうなったらぜひ「毛の生えた拳銃」もみてみたいのだが、、、

ちなみに撮り方とかは前衛的な雰囲気もあってカッコいい所は沢山あります。