三大怪獣 地球最大の決戦の作品情報・感想・評価・動画配信

「三大怪獣 地球最大の決戦」に投稿された感想・評価

2022-05-19 ネット配信
星由里子さん、若林映子さん
黒四ダム もうできてた
松本城 キングギドラに壊された
ゴジラ#05

3つの首を持つ独特なビジュアルのキングギドラが初登場。

三大怪獣はゴジラ・モスラ・ラドンのことで協力してキングギドラと闘う。ゴジラが人類の味方として描かれる初めての作品。

金星人と名乗る女と普通に話をするのがオモロすぎる。瞬きをせず表情を変えない演技をしてました。

ゴジラとラドンをほったらかして帰るモスラもオモロい。
M

Mの感想・評価

4.0
【ゴジラ5作目】

「私は日本の警察官。そして貴方のボディーガード」(?)
異常気象に見舞われる日本、突然現れる金星のサルノ王女。
小美人がテレビ出演してる(笑)中、
阿蘇山の火口からラドンが誕生する。
同じくして海から現れたゴジラ(初代?)。

黒部ダムの隕石から出てきたキングギドラ。
キングギドラに対抗すべく
モスラ、ラドン、ゴジラが共闘する。


ラドン飛行かっこ良すぎる。
小美人もモスラも呼んだらいつでも来てくれるの草
金星王女独特の美しさがあって良い。
この頃からゴジラは、悪役というよりヒーローっぽくなっていくらしい。もう初代ゴジラの威厳はカケラもありません。


ツッコミどころ
①突然の銃撃戦
②ラドンがゴジラを持って運ぶ
③モスラは知らん間に一つ死んでる
④三大怪獣は話し合える


モスラは頼むから成虫で来てくれ
金星人の預言者を名乗る記憶喪失のお姫様
実は金星人の末裔
その国の人たちは首の周りに南蛮人みたいなエリを付けている
ザ・ピーナッツがあの人は今に出てる
ザ・ピーナッツはモスラを一つ二つと数える
阿蘇山の火口に落ちた帽子を200円で取りに行くと言う現地人
日本のモラルが60年でどう変わったかが分かる

このレビューはネタバレを含みます

金星人?テレビ番組に小美人出てきて企画でモスラ出すの無茶苦茶で面白い。日本人が外国人のふりをする無茶。渋谷が田舎都市。

ハリウッド版の元ネタっぽい。ゴジラ、ラドン、モスラ、キングギドラ、

ゴジラあるある、空中に持ち上げられる。
岩でバレーボールすなー!
ゴジラ休んだり、座ったり、人間っぽい。

キングギドラ弱い。。。糸に巻かれて逃げて帰った。
かいじゅうたちがんばえーー!!!
という気持ちになるはずだった

ラドンもそうだそうだと言っています。
Amazon Prime Videoで昭和ゴジラを一気に見てみる5作目。

金星人の登場からのキングギドラの登場。三大怪獣との大接戦。
次の『怪獣大戦争』と合わせて、宇宙を感じさせる一作。映画の始まりもUFOオカルト描写から。

キングギドラは見た目もクレイジーで、弱みが表面化してこないからあまり好きではないけれど登場の仕方や家屋を光線で破壊するシーンはやっぱかっこいい〜って思っちゃう。

それでもこの作品から映画としてピンと来なくなるのは、
ゴジラが正義のヒーロー化+人間化してくることが気になる、のがある。
圧倒的なキングギドラの強さに対して、小美人は人間たちにこう話しかける
「モスラはキングギドラには勝てない。ゴジラ・ラドンと力を合わせれば勝てるかも。モスラに話してもらう。ゴジラ・ラドンが賛成してくれなかったらおしまい」と。その後モスラが実際にゴジラ・ラドンを説得する場面がある。(何語なんだろう…)。また戦いの中でも、怪獣同士で岩でリフティングしたり。子ども向けだからいいし、当時の私はそれを楽しんでいた気もするが、それってどうなのかな〜?という気持ちも今はある。

金星人には上野や阿蘇での演説じゃなくて、小美人も出てたみたいにTV出演とかの方が効率良いよ〜って教えてあげたい。


・この作品でも小美人はザ・ピーナッツなんだね。あと飛行機に仮面ライダーの死神博士乗ってる。悪党の一味にはハヤタ隊員もいる。
・インファント島の形が作品のたびに変わってる気がする。無限の可能性を秘めた島
・説得の場面でのゴジラ「勝手にしやがれ、人間はいつも我々をいじめているではないか」(小美人訳)
・モスラ幼虫が攻撃を受けて身体ごと吹っ飛ぶ姿はなんだかグッと来るものがある

ーーーーーーーーーー

2019.06
『ゴジラ・キング・オブ・モンスターズ』の原作として予習を

一緒に見た友人が岩を投げるゴジラが可愛かったと言っていた。
説得するモスラ幼虫は改めて見ると結構きついものがある。

2回戦くらい戦うのかなと思ったら、大きいのは一回戦だけだったので残念。たくさんの怪獣が戦うという展開を生み出してくれたのには感謝しつつ、

なんかこのシリーズから『怪獣総進撃』くらいまで怪獣の着ぐるみの色味に面白さ(鮮やかさ、ディテールとしての色の細かさ)
が徐々になくなって言ってるな気がしたりもして、、、気のせいかな。
でもこの映画のキングギドラと、『怪獣総進撃』のキングギドラでは、
本当に悪化してるというか…
【2022/5/13 アマプラ鑑賞】
怪獣たちを愛でる映画。戦い方謎だし、ピョコピョコしたリアクション可愛すぎる。モスラがゴジラとラドン説得するところ笑った。これについてはドラマもあってないようなものだし、初代とのギャップすごい。
宇宙円盤クラブや金星人のいたあの頃
ゴジラというのは文明や科学との対峙でもある

このレビューはネタバレを含みます

もーーーほんとゴジラたちが愛おしすぎて悶えた…!!!

---------------------------



ラドンがキャッキャって煽り散らかしてムキー💢ってなってるゴジラかわいすぎるし、
岩でキャッチボールしてるの何?かわいいんだが??
そもそもゴジラとラドンのは小さい兄弟のケンカって感じがして平和。

説得しにきた幼虫モスラが「はなしきいて!もう…もう……。はなしきいてってばー!!」って2人(?)に糸吐くの好き。
幼虫モスラは年下の妹やけどお兄ちゃんたちよりしっかりしてる子ってイメージやわ。

いくら話しても埒あかんからモスラ特攻して、
それ見たゴジラ/ラドンが心配して手を組んで助けに行くの…尊いと言わずになんと呼ぶのか…。

しかもラドンとキングギドラが移動して離れてしまったときとか、ゴジラがモスラに尻尾咥えさせて移動って…。
ラドンは背中にモスラ乗せてあげて、キングギドラの身長に届くように助けてあげてるし…。
愛おしすぎて頭おかしなるて!!!!


気になったのは、今作全体的に攻撃力低いんかな?
キングギドラの光線食らったゴジラは「カユカユカユッ」、ゴジラの熱線食らったラドンは「鬱陶しいて!」て感じで、
あんまり攻撃力高そうには見えなかったね(人間に当たったら即死やろうけど)。



---------------------------

怪獣の登場までは長かったし、王女がどうとかはあんまりやったけど、
表情豊かすぎる怪獣たちが超かわいくて見どころな作品でした!

p.s.(キングギドラの造形かっちょよかった…。あとラドンのお腹にチョボチョボみたいなんいっぱい生えててゾワってした…。)
>|

あなたにおすすめの記事