ラブリーボーンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラブリーボーン」に投稿された感想・評価

Hika

Hikaの感想・評価

3.0
ファンタジーのような、青春映画のような
家族の愛を描いたような作品。。

ただ、思ってるのとちょっと違ったのと
これは、若干の胸糞映画感…
nao

naoの感想・評価

-
とっても悲しいお話。でも、それと同じくらいに温かい。
両親の子どもたちへの愛がすごく伝わってきて、ああいう親になりたいって思った。

これはファンタジーなのかホラーなのか…青春映画…?色んな要素がある。でも、とにかく恐ろしかった。怖かった。

最後、天国へ向かう少女たちが、天使のような笑顔でとてもきらきらと輝いていた。
もう怖くないよ。どうか、温かい場所でたくさん笑っていてね。そんな想いでずっと泣いてた。
Sanaeston

Sanaestonの感想・評価

3.7
安易な結末を期待した自分が恥ずかしい。主役の女の子めっちゃ演技上手でした。
Mimi

Mimiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ピーコかおすぎが「美しい愛の物語」みたいな宣伝してて、劇場まで見に行ったら、出だしの?殺されるシーンとか怖すぎてビビりすぎてヤバかった。愛の物語とかじゃなく普通にホラーレベル。
たそ

たその感想・評価

3.7
変質者に殺された14歳の少女が天国とこの世の間の世界を彷徨いながら、残された家族、恋人に想いを馳せる。映像はとても美しいけど、その分だけとても悲しい映画であると感じた。この映画は観る人に対して何を伝えたいのだろうか。
ののな

ののなの感想・評価

5.0
とっても好きな映画のひとつになりました。
最近考えていることの答えを貰ったような、問いが増やされてしまったような…1年ごとに見たい。
鎌谷

鎌谷の感想・評価

4.5
映画館で観て以来の2回目観賞なんだけど、やっぱりいいと再確認しました。好きっていうと語弊あるような作品だけど、世界観がとにかく私好みなんです。ピーター・ジャクソン監督の映像化らしさ。原作途中だけど、読まなきゃな。

評価低くなるのはわかる。だって、あらすじに書いてあるから大丈夫だろうけど、主人公スージーは殺されてしまう…明るい話ではないよね、いくらファンタジーだといっても。見どころはその後というのは、映像でわかっていく。今見てもキレイ。ここは果たしてあの世なのか。

家族と見て気づいた所だけど、殺人事件が起きてるからサスペンス風にもなっていて、その落とし所に納得いかない人も多いんじゃないかな。でもね、ベタにストレートに話が進むとするよ、そうするとこの作品らしさってないような気がする。タイトルの意味を考えてみよう。

本作の魅力は14歳のスージーが現世への未練をどう断ち切るのか。これ以上いえないけれど、最初に伏線がしっかりあります。その視点で見ると、本作は青春映画なのです。2回見ても涙腺崩壊…

ということで、意味不明といわれてる本作を少し分析してみました。ファンタジーとひと言では言い表せられないのは、スージーの魅力だけではないのです。

確かに、子どもが生まれてから見た本作は本当にキツイ描写もあります。それでも誰かの救いにもなるような描き方が素晴らしいとも思えるのです。
勇

勇の感想・評価

3.8
映像美からは想像もできないほど内容重い。
スピリチュアル的なとこが共感できないけど、面白い天国の描き方しててそこはいいなと思った
しぐさ

しぐさの感想・評価

4.0
殺された側からの視線で語る、自分がいなくなった世界を描く映画。

大切な身内を亡くした人は多い。
私はこの映画を観て、ほんの少しだけ楽になりました。
ma

maの感想・評価

3.0
ストーリー・オブ・マイライフのシアーシャ・ローナン!

ときどき世界観に追いつけなくなることもあったが美しかったし、家族がスージーのために奮起するシーンは指を組んでハラハラしながら見入ってしまった。

ラスト(犯人への制裁)が生ぬるい。
>|