マンデラの名もなき看守の作品情報・感想・評価・動画配信

「マンデラの名もなき看守」に投稿された感想・評価

ほ

ほの感想・評価

4.6
アパルトヘイトを題材にした映画は
何本観ても足りないね、、目に見えない傷ほど痛むものはない、です
Jasminne

Jasminneの感想・評価

3.1
かなり美化してるのに白人の方に善人が一人もいない。

175
lulu

luluの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

看守の階級?とか役目?とかよくわからなくてあの地位までになったのが何故なんだ?と読み取りにくさはあったけど史実に基づいた映画にはやっぱり引き込まれる。マンデラ役の人カリスマ感あって良かった。
子どもの素朴な哀しみに
神さまがそう決めたの と答える親
誰も理由なんかわかっていないし 責任も取らない
浅薄だから なくならないのかも
ゆうか

ゆうかの感想・評価

3.9
勉強になるから映画っていいよね〜
アパルトヘイトとかネルソンマンデラとか詳しくは知らなかったから、一人の看守からの視点ではあるけど勉強になった
奥さんがだんだん偏見を解いていってくれてよかった
Moli茉莉

Moli茉莉の感想・評価

4.1
手紙の検閲による公安への密告で自分の息子を警察によって殺されたのかもしれないのに、等の密告した本人に「人生において人にはそれぞれ仕事がある。罪悪感や苦痛で将来に影を投げかけてはならん」とか普通言えないよな〜20年以上の刑務所ぐらしでもこの国の未来を諦めず、出所してから大統領になるとか凄いわ。
ストーリーはマンデラを担当した看守がメインではあり、看守グレゴリーとマンデラの特殊な関係にフォーカスされてて、マンデラがメインではないもののそれでもマンデラ凄いってなった。
教科書等の中で知識としては何度も目にしてきたアパルトヘイト政策というものを、実際に人々の間で起こった出来事として実感を持って分かりやすく理解できる作品。
10代の若者に観てほしい映画。

序盤で主人公の妻が、当たり前のように黒人に対する差別的な発言を繰り返す様子が怖かった。決して悪人でも冷たい人間でもなく普通の良識ある優しい女性なのに、黒人に対しての理不尽な扱いにまるで気が付いていない。過去に何かされたわけでもないのに「あの人達は悪者」と信じ込んでいる。刷り込みって恐ろしい。
とても感想を述べにくい作品です。
マンデラの心の広さも凄いとは思いますが、
看守も凄いなぁと思います。
何か間違っていると感じても周りと違う意見を述べたり、行動を取ったりすることは難しいことであり、とてもリスクを伴うこと。
にも関わらず、マンデラの味方?になったのは凄いことだと思いました。
奥さんも批判的だったけれど、結局は旦那さんから離れずにずっと支えて来たのだから凄いなって。
奥さんの立場になって観ていた感じでした。
Yuka

Yukaの感想・評価

4.5
南アフリカのアパルトヘイト終了はわずか30年前。この類の映画を観ると毎度つい最近まで有色人種差別が当然のようにされていたという事実に驚く。

ただの教科書の中の名前としてではなく、ネルソンマンデラという人物の偉業を知るきっかけとしてはとてもいい作品。
さひろ

さひろの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

グレゴリーが黒人びいきとして差別されてしまうシーンが興味深かった。何時何時自分が被差別者になるかわからないということが、グレゴリーがマンデラに単なる情けをかけるところから協力していこうという考えを深めたのかも知れない。マンデラが人種融和を進めたのは周知であるが、グレゴリーも私怨でマンデラ班に入ろうとする刑務官を突っぱねた。やられたらやりかえすという発送は何も産まないことをわかっていたのだろう。
マンデラの懐の深さを見習いたい。非人道的扱いを受けながら紳士的態度を取れる人格者っぷり。その人格者さがマンデラの支持を集めた理由の一つか。
グレゴリーのように、歴史を傍観するのではなく、その一部になる勇気を持てるようになりたいと思った。
ただ、フィクションであることは留意しなければならない。まさしく白人と黒人の和解の内容なのでマンデラ公認となっているが、グレゴリーが本当にマンデラと交流があったのかは諸説あるらしい。
>|