マルコムXの作品情報・感想・評価

「マルコムX」に投稿された感想・評価

観たのは何年も前ですが記録。
とてつもなく長いので 途中眠気に襲われますが、後半にうわあああってなるのでウトウトした自分を叱り飛ばしたくなる作品。
マルコムXは過激な人ってぼんやり思ってたけど、観終わるとイメージ変わるね。そして教会へ向かうシーンは 壮大ですごくすごく良いのです。そう サムクック のA Change Is Gonna Come が一曲まるまるノーカットで流れるのだから、サム好きデンゼル好きの私にはたまらない。とても良い映画です!
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.3
勉強になる映画。
これはマルコムXのbiographyなので、内容は少し難しい。
1950年代から60年代にかけて市民活動を行った様子を描いている。
ドラッグや刑務所、暴力的なシーンなどがあって、重い雰囲気。
自分を助けた組織に結局は殺されてしまうことになる。
刑務所ではイスラム教の勉強をしている様子が描かれている。
最終的に、同じ黒人によって暗殺されてしまうというところが悲しいな、と思う。
それに散弾銃によって殺されてるからもう即死だし、殺意を感じる。

同じような人物にキング牧師がいるけどまた違ってて、勉強になった。
犬

犬の感想・評価

3.8


ボストンのスラム街に暮らす青年マルコムは、逮捕され刑務所でイスラム教に改宗してマルコムXとなる
出所後、イライジャ・モハメドのもとで、白人を敵視する扇動的な運動を展開することに
その後、メッカを巡礼したマルコムは異人種との共存という思想に目覚めるが……

黒人解放運動の指導者マルコムXの生涯を描くスパイク・リー監督渾身の力作

白人の罪

作品自体は長い
だけどこれが彼の人生だから

素晴らしい人間
でも、注目を集めるのも大変です

演説が印象的でした
まさにその通りですね

オープニングからカッコイイ
白人の善意も疑っちゃう

暗殺に怯える日々
ラストは悲惨

デンゼル・ワシントンの演技が素晴らしい
そして似すぎです
スパイク・リー自身も出演
その他カメオ出演も豪華
JFKに続いて。こっちも長いけど、マルコムXの人生に合わせストーリーが進むので、観やすいと思う。
マルコムXっていうととにかく過激みたいなイメージがあるけど、実態はちょっと違う。家族を持っていて、悩んで、大きな方針転換もする。教科書で少ししか学ばなかった、マルコムXの人間的な部分に触れられた。
じゃあヒューマンドラマなのかというと、もちろんそれだけじゃなくて。当時、そして今も続く差別について考えるきっかけになる、バランスのいい作品だと思った。
デンゼル・ワシントン、マルコムに激似。
長いけど観てよかったと思う。
yu

yuの感想・評価

3.9
知識のない自分としてはキング牧師とは対極に認識していたマルコムX。大学の授業などで、彼の思想やネーションオブイスラムのことを学んだ気になっていたが、こうやって映像化されたものには、マルコムXの人間性がしっかりと描けていてイメージとして彼の歴史を垣間見ることができた。メッカ巡礼後に思想的にも変化したところで、かつて自分がいたネーションオブイスラムに暗殺されるという悲劇的な結末は残念としか言いようがない。彼が後世に残した影響などをさらに知りたくなった。
Kinakosan

Kinakosanの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

宗教や人種差別の問題は根深い、、、。神は白人とか、そういう事が教えられていたり、辞書の表現とか、白人至上主義が当たり前だった時代が長くあったんだなと。知らなかった訳ではないけれど、公に差別を受けるということが無い自分としては、驚く事ばかりでした。

マルコムXが、自分を救ってくれた教団を離れ、新しい考えに目覚めた矢先に殺されてしまったこと、本当に皮肉だなと思います。それも同じ黒人が犯人、、、。

マルコムXは、白人への憎しみではなく、人間としての基本的な幸せを追求しようという事を、差別で苦しんでいる人たちに伝えたかったのだと、最後は感じました。

憎しみは憎しみを生むだけ。しかし何においても暴力で物事を解決しようとすることは後を絶たない。昔の出来事でなく、今もこういう事が現実に起こっているのだろうと思います。
Rika1023

Rika1023の感想・評価

3.0
高校生にとっては超絶長かった記憶。
初めて見たスパイク・リー映画

このレビューはネタバレを含みます

2018/07/16
黒人公民権運動のマルコムXの自伝を映画化

デンゼルワシントン本人に似すぎ
スパイク・リーの作品は敬遠気味だったけど「デトロイト」の影響でやっと観ることにしました。マルコムの伝記はサラリと認識していたのでストーリー的にも無駄な期待はしていなかったけどそれなりに楽しめました。当時、デンゼルとスパイクの知名度をかなり上げた印象が残ってます。

少し長すぎたけど 集中して観させていただきました。
>|