チャップリンの冒険の作品情報・感想・評価・動画配信

「チャップリンの冒険」に投稿された感想・評価

チャールズ・チャップリン監督作品。

チャップリンが脱獄して逃げる話。チャップリンだけでなく、エドナ・パーヴィアンス、エリック・キャンベルも海に落ちる等身体を張っている。エリック・キャンベルの髭もじゃがすごい。

新聞に顔写真が乗ってるチャップリンの顔のボンクラ具合と、照明に化けるチャップリンに笑った。
今回は回転ドアじゃなくて、引き戸芸を引っ張る。

チャップリンの秘書の高田虎市も運転手役で出演。
脱獄囚チャーリーの巻。避けたい人(警官)を避けようと考えを巡らせ立ち回るけれど、結局は見事なまでに鉢合わせてしまうって実際にもあるなぁ。引き戸のくだりが好き。
再鑑賞。
ふうか

ふうかの感想・評価

3.8
YouTubeに落ちてたので鑑賞。
言葉はわからなくともやっぱりチャップリンはおもしろい。😶💕
人が海に落ちる瞬間を実際目の前で見たら相当驚くし、動揺すると思うけど、映像で見ると笑えるのはどうしてだろう。当事者じゃないからか。
身体の動きだけで多くを表現することが映像表現の中で一番難しそう。
ランチタイムは力を抜いて気まぐれに。
こんちはにっきい、お昼ですよ。

チャップリン大全集 21/24

砂浜で犯人を追う警官2人組。1人が疲れて休んでると…、後ろの砂が盛り上がって?
土遁の術みたく砂に埋れて隠れてたチャップリン!(笑)
そこからはお馴染みのドタバタ追っかけっこ(笑)
崖の上と下をうまく使って右往左往の大騒ぎ。
相変わらず崖を滑り降りたり、笑わすために命がけ(笑)

海に逃げ込んだチャップリンは、たまたま溺れてるオバハンを見つけて助ける事に。
元々オバパンを助けようと海に飛び込んだ娘やおっさんも助ける羽目に(笑)
娘が美人なのでチャップリンはメロメロ(笑)

家に招かれ最高級の正装=燕尾服を借りて葉巻を吸って我が物顔で屋敷内をウロウロ。
だがしかしそこは判事の家だった?
脱獄犯だとバレそうになるのを持ち前の機転で乗り切るんだけど…、そこに偶然さっきチャップリンを追ってた看守がサボりに来てた?(笑)
そんな偶然あるわけないですよねぇ(笑)

貧乏な囚人のチャップリンはアイスクリームなんて見た事もなく、食べ方に困る(笑)
カップごと舐めたり、スプーンですくったら、落として自分のズボンの中に(笑)
ちんこが冷えてたまらんチャップリン!(笑)
足振ったら裾からアイスがポタリ。
それが今度は女性のドレスに入って大騒ぎ!(笑)
おっさんが取ろうとドレスに手を突っ込んで叱られる!
そらセクハラですよ!(笑)

最後は看守に見つかり屋敷内を行ったり来たりの大騒動(笑)
あっちに行っても、こっちに行っても看守だらけ。
美人娘に別れを告げて逃げて行くチャップリン。

何時ものヨレヨレ燕尾服じゃなく、前半はイメージ通りのボーダー柄の囚人服。
後半はちゃんとした正装と、全然違う格好してました!
当然杖も持ってなくて、今回は杖無しアクションでしたが、ストーリーが面白かったです!
まあ、弁士の説明無いからストーリーはボクの想像なんですけど(笑)
青はる

青はるの感想・評価

3.9
2020.6.7
74作目

脱獄犯チャップリン。

海辺で追いかけっこ→屋敷で追いかけっこ
チャップリンも警察官も周りの人もコミカルな動きでかわいいし、クスッと笑える。

日本人が出てきてびっくりしたけど、調べたらチャップリンの秘書の方でさらにびっくり。
世界は元々白黒だったとかはないのですかね。

段々とそうみえてくる自分の目がおかしいのか。

モノクロじゃないにしろ現在と同じような色の区別はされていたのかなと。

白黒も一応区別されてますが。笑

白黒ではない認識できない色だったのかも??

もしや肌の色で人種差別をしている人は細胞に色という概念を組み込まれてはっきりとした優越を本能的にしたがっているとかはないんですかね。昔は白黒だったIF世界線の場合、白黒の色達が"私達を忘れないで!"と人間に憎しみを持ち復讐がてらに人を困らせとんか!?
おのれ!色め!お前はなにものなんだ!強いな!と。

ちょっと自分でも何をいうてるかわからなくなってきたのでやめます。

まあいつの間にか概念的ななにかに色彩という感覚を変えられてしまったのですかね。

青い、青い空。

フィルムだけな問題かも知れないですけどロマンを感じます。

このショートフィルムを観ているうちに白黒が真理で下品な色彩達が本当に世を統べていたのか?と疑問が完全に沸いてしまいました。

理由としては白黒の自然を観てしまったからですかね。

モノクロを観ていく度にその疑問が深まります。


結論的に色って怖いのでは?

色ってなんぞ。

認識災害ぎゃ〜〜〜!

!!WARNIG!!

⚠︎収容不可収容不可⚠︎




https://youtu.be/389cemZpkb4
koz

kozの感想・評価

4.5
*チョイ役だけど、コレが噂のお弟子さん…日本人ってだけでなんだか嬉しくなっちゃう。

*どれ見ても天才だなぁと。
GaPTooth

GaPToothの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

いきなり銃を持った警官たちが犯人を探して砂浜を手分けして走るシーンでスタート。

探されているのは横縞囚人服を着たチャーリー。砂浜からニョキーと顔が出てきた!
で、崖をよじ登り逃げる!警官の裏をかき逃げる!銃を奪い逃げる!ついには海へと泳ぎだす。

溺れていた女性とその母親、太った男を救出したチャーリーだか、太った男に頭を蹴られて失神。波打ち際に浮いているところを女性の車の運転手に救出されて車に担ぎ込まれる。

そして女性の家へ。
上等の服を誂えてもらいパーティに参加。「私の父はブラウン判事なの」(○_○)エッ!

新聞に手配写真か掲載されていてピーンチ!髭を書き足したくらいでは誤魔化されるはずもなく、通報でやって来た警官たちと1階~2階を追いかけっこ!最後は御用!
KAYU

KAYUの感想・評価

-
脱獄犯チャップリンの逃亡劇。溺れかけた母娘を助けたところからただの悪者ではなくなる。固定カメラだからこそ見えない部分があるスライドドアを使ったアクション、建物の階層移動のスタントがすごい。