のだめカンタービレ 最終楽章 後編のネタバレレビュー・内容・結末

「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」に投稿されたネタバレ・内容・結末

前編の方が面白かった。良い終わり方ではあったけど、なんとなく急ぎ足というか、あっさり終わっちゃった感があった。のだめと千秋の二台ピアノがまた聞けたのは嬉しかった。
前編は千秋の苦悩、後編はのだめの苦悩を中心に描かれている。

「音楽の世界で生きる」ということの本当の意味を考え、悩み、理解して…。内容はスポ根に近いと思う。

どんな世界で生きるにしろ現状を「Best」と思ってはいけない。常に「Better」なものを探していかないといけない。そうしないと成長できない。

この作品が言いたいことは、そんなところかなと思う。

クラシックも好きだし、映画もなかなかの出来。これは当たりだと思う。


『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』

監督
川村泰祐

原作
二ノ宮和子

出演
上野樹里
玉木宏
瑛太

花の都🌸パリにやってきました、峰龍太郎!!前回ラストで親父さんに貯めてた貯金で逢いに言ってこい!!とかやだ!男前カッコいい!!
伊武雅刀相変わらずイイ味だしてる
( ̄▽ ̄)\/

真澄ちゃんと共にパリに着いた早々押しかけのだめ宅へ

ほぼダイジェストでお送りするパリ観光!!私はこのトリオが和気あいあいにしてるのが一番好き!!

千秋はのだめ宅へ…すると観光から帰ったのだめたちとバッティング!!何故か隠れる千秋さま!
以下くだり

峰『練習しておこうぜ』
のだめ『そーですネ』
峰『のだめ千秋役やってみろよ』
のだめ『得意デス』

のだめ千秋役『ただいまーマイハニー!』『あ、なんだ…寝てるのかよ』『おい、起きろよ…俺様のお帰りだぞ』『早く起きないと襲っちゃうぞ?』
峰のだめ役『はい🧡どうぞ、先輩🧡召し上がれ🧡ムキャッ』
のだめ千秋役『ひいぃぃ』
峰のだめ役『ひいぃぃって似てる似てる〜』
一同『ぎゃははははー』
鬼神の如く怒る千秋
↑↑↑お前らホント好きだなぁ笑笑

東洋の真っ赤なルビーでお馴染みの三木清良(笑)…横断幕で応援📣
ある意味日本人の恥を晒してるよう(笑)千秋と黒木くんが可哀想。
まぁ面白いんだが🤣
↑余談だが原作ではこのあと横断幕没収されます…当たり前だわな

千秋が孫Ruiとのラヴェルのピアノ協奏曲ト長調にて、自分がやりたい事以上の事をしてしまって泣き崩れてるところに、ワンモアキッス(笑)のシュトレーゼマンが助け船を出す…私と一緒に協奏曲やりませんか?と…しかしこのシュトレーゼマンは、ズラを被った竹中直人にしか見えないんだが、みんなはどうなんだ?笑笑

原作ではゲネプロでミルヒーを馬車の如く使うのだめ…ロンドン🇬🇧公演(映画ではプラハ)では一転して、ものっそ遅いショパンピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11😮そんな感じのは、一切省いてマス😬
ここが一番の見所なんだけどな

まぁベートーベン"悲愴"もとい"悲惨"を聞いて、
『やっぱりまた何度でもあの舞台に連れて行きたいと思うんだ…このピアノを聴くたびに…』
という具合につながるんだなぁ

ギャボン( ̄▽ ̄)

音楽と真剣に向き合うかぎり"あれ以上の演奏はできない"なんてことはありえない(シュトレーゼマン)

つよいことばだ
満足満足( ˘͈ ᵕ ˘͈ )
とりあえず、玉木宏かっこよすぎてつらい。こんな人と結婚したい🥺❤️
最後のまた二人で弾くピアノのソナタが素敵すぎて感動✨ベートーベンの悲愴ものだめ見てすごく好きになった☺️💕
やっぱり音楽っていいなー🎶
のだめのまっすぐで不器用な性格がこの結果になったのかな。
千秋に追いつきたいのだめ。
のだめには自分のペースでやりたいようにやってほしい千秋。

前からそうだけど、すれ違いが多い2人。
でもだからこそ生み出せるものがあるということを
あのラストの連弾のシーンで伝わってきた。

本当にこの作品が素晴らしい。
個人的に前編よりも好き。前編がふざけてる感じだったから、後編は落ち着いていてでもその中にもふざけてる感じがあってバランスが丁度良かった。

後編は演奏シーンが良かった。特に清良のコンクール、シュトレーゼマンとのコンチェルト、のだめと千秋先輩との連弾。見せ方が上手くて音楽も良くて聞き入ってしまった。

ドラマのシーンを連想させる&回想シーンが後編は多くてそこも良かった。のだめの成長を凄く感じた。上野樹里の演技力には圧巻。千秋先輩との連弾のシーンは、昔の映像が流れた時弾き方が凄く成長したなと素人が観ても思うぐらい分かりやすかった。弾き方、心情も成長して、でも変わらない所もたくさんある、そんなのだめを見られて良かった。

推しキャラの清良が結構出てきて嬉しかったし、龍太郎と再会したシーンはとても感動した。

ここまで音楽に興味を持たせるドラマと映画はのだめぐらいしか無いと思う。ドラマもこの機に見返したい。
最後の曲がドラマの第1話で2人で初めて演奏したモーツァルト二台のピアノのためのソナタなのがやっぱり素敵。
ラヴェルのピアノ協奏曲ト長調めちゃくちゃ好きだったからのだめが1回聞いただけで弾けたのが本当にすごいなって思った。
これを見たのを期に自分の中でのだめブーム再来。ドラマ、スペシャル、漫画全部見た。原作ももちろん素晴らしいし映画もすごく素晴らしく原作の世界を映像化してる!
プロの音楽の世界、音楽と正面から向き合うっていうことを垣間見れたかんじ。音楽の知識も勉強になる。

千秋先輩の包容力、優しさが増し増しなのも胸キュンポイント 玉木宏ほんとハマり役だしかっこいい!
>|