拳銃無頼帖 不敵に笑う男の作品情報・感想・評価

「拳銃無頼帖 不敵に笑う男」に投稿された感想・評価

宍戸錠、ちょっと笑っちゃうけど最終的にめちゃくちゃカッコいい。
この魅力は唯一無二。
ロケーションも良い。
たむ

たむの感想・評価

3.5
日活アクションを観ていると、かつてあった日本映画の多様性を見ているようで、実に楽しいです。
台詞も「~だぜ」とか、独特な話し方も面白いですね。
敵対する二つの組織をめぐる、『用心棒』的な映画で、楽しめる映画です。
2作目より面白い。話が良い。錠が良い。前作における浅丘ルリ子的存在が余り目立たないのと、前作は3人もいたナイスガイが一人減って2人になったのが良い。そのぶん、敵対組織の駆け引きと、赤木圭一郎と宍戸錠のカラミが、しっかり描かれてるのが良い。お祭りの船のシーンが壮大で良い。