プラダを着た悪魔の作品情報・感想・評価

プラダを着た悪魔2006年製作の映画)

The Devil Wears Prada

上映日:2006年11月18日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「プラダを着た悪魔」に投稿された感想・評価

nagisa

nagisaの感想・評価

4.0
どんどん美しくレディになっていくかんじが、観ていて楽しかった☺️!
Tucker

Tuckerの感想・評価

5.0
まず作品の世界観が好き。きらびやか

そしてアンハサウェイが可愛い。
メリルストリープ演じるミランダは現実では絶対に関わりたくない人種だけど、映画で見る分にはカッコいいよね。

女子人気の高い映画だけど、男が観ても普通に面白い。結末もすごく好き
son

sonの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

昔観たもののストーリーをハッキリ思い出せなかったため再視聴。
アンハサウェイがどんどん美しく(最初から美しいけど)なっていく過程が気持ちいい。反面、周りとのすれ違いも顕著に描かれていて複雑だった。
いるよね、アンディみたいな人。主人公気質で、ぐちぐち言いながらも周りを置いていくほど物凄いスピードで成長していく人。優秀な部類の人間だ。
自分はメアリーに感情移入しながら見てしまった。メアリーは最初の方もアンディに嫌味を言いながらも仕事はちゃんと教えてくれてたし、何より頑張っていたから嫌いになれなかった。何百万人に一人の仕事に就けて、色んな苦労に耐えながらやっとパリに行けそうになったのに、ぽっと出の新人にあっという間にポストを取られ、パリの夢も潰え、挙句車に轢かれて骨折。みじめだっただろうなあ。最後少し救いがあって本当によかった。
働くことについて、何のために決断するかについて、考えさせられた。社会人になってから観られてよかった。
TAROU

TAROUの感想・評価

4.0
ヤッベーナ
大学生の頃にテレビでやってたの思い出して、友人と思い出を語りながら鑑賞。
綺麗すぎやろ。
良いものは良いからしょうがない。
ぴ

ぴの感想・評価

5.0
今までもこれからも1番好きな映画だと思う。見るだけで元気になれる。仕事頑張ろうって思える。何年経っても登場する衣装か色褪せない、ずっとおしゃれで素敵。耳も目も全てが楽しい映画。
83GOGO

83GOGOの感想・評価

4.0
主人公が成長する映画は観てて気持ちがいい。編集長のドSっぷりもまた良し。二人の媚びない関係が最高だった。
もやし

もやしの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

こうゆう主人公変わっていくようなシンデレラストーリー好きだし、ファッションもとても可愛くてぜひ女の子には見てほしい作品だと思った
koya

koyaの感想・評価

4.5
私は「女の子がんばる映画」が好きなのですが、この映画は仕事だけでなく「女の子きれいになっていく」映画でもあって、様々なゴージャスなファッションを楽しめるあたり手がこんでいます。
「マイ・フェア・レディ」と「ワーキング・ガール」を足したような感じ。

新人で上司にこきつかわれるアン・ハサウェイも良かったですが、ファッション雑誌「ランウェイ」の敏腕編集長、メリル・ストリープの不動ぶりっていうのがどっしりしてないと、この映画は成り立ちません。
妙にいい人だったりしたら、ダメ。

何があっても、褒めない。認めない。公私混同、時間無視してこき使う。
でも、厳しい世界で第一線を走っていく為にはそのくらいやらないと、という厳しい現実を上手くみせてくれるのが、メリル・ストリープ。
モデルはヴォーグ誌の有名、元編集長だそうですが、アン・ハサウェイがどんどんブランドを着こなしていく手助けをするナイジェルがいい。

最初、ナイジェルに愚痴を言いにいくと、ぴしゃっと「甘えるな」と言えるし、いざという時はファンション指南役になってくれる。

太ってる、サイズが大きい、ださい、と言ってもアン・ハサウェイだから最初から何着ても綺麗なんだけど・・・
もう一人、先輩アシスタントのじたばたぶりもいいですね。
いますよね、ひたすら厳しいだけの先輩。

今はパワハラだ、モラハラだ、ブラック企業だと言われますが、仕事をする厳しさって変わらないような気がします。
でもなんかプライド高い人たちに囲まれる仕事、正直、しんどそう。
ZIA

ZIAの感想・評価

5.0
ダイヤモンドの原石だったんだよ彼女は……どんどん美しくなってく彼女に見惚れた
活力が湧いてくるような作品
恩師に編集長みたいな方がいるので結構グッときた
NV

NVの感想・評価

3.5
ファッションの勉強してた頃みた映画
今まで培ってきたものを手放す最後の辞め方にグッときた
>|