007/美しき獲物たちの作品情報・感想・評価

「007/美しき獲物たち」に投稿された感想・評価

最後のロジャームーアボンドの作品。
この作品の時点で58歳と知ってビビった。
もっと見たかったけど、仕方ない。
渋くて紳士で強くてユーモアのあるロジャームーアボンドが俺は本当に好きだったんだなと思い知った。

エッフェル塔のダイブシーンは鳥肌モノ。
高所恐怖症の俺にはキツい。
エレベーターの脱出シーンも鳥肌モノ。
閉所恐怖症の俺にはキツい。

相変わらず台詞回しがいちいち面白い。
翻訳者は天才だと思う。
なんだいつもと違うぞ!?

中盤の消防車まわりの展開が俺の知ってる007と違った雰囲気を持っていて、なんだか新鮮だった!
あんなに大衆に拍手をもらうことがあったなんて!!

出てくる女性がみんな美女揃いでやっぱすげえな〜

メイデイさんには感動させられました!

クリストファー・ウォーケン若い!
ロジャー・ムーアはお年を召されてもなおダンディでカッコいいですね。
kon

konの感想・評価

3.5
ロジャームーア最後のボンド
ストーリーは最初は敵の目的が小さいなと思ったけど実際はでかいことを狙ってるとわかって面白かった
やっぱりボンドガールは金髪がいいかも
桜花

桜花の感想・評価

-
メイデイのキャラ濃すぎ。目が釘付け。
ゴールデンゲートブリッジの戦いはすごかった。
父が好きだった007(一人でテレビ見てたなぁ) 私にとってボンドと言えばショーン・コネリー、ピアース・ブロスナンそしてダニエル・クレイグ~ロジャー・ムーア作品は多分初‥ちょっと御老体?そして日本語吹替の声と喋り方のせいかまるで貴族ボンド…>_<…雪山、パリとサンフランシスコのシーンは美しくストーリーも面白かったけど何か優雅でのんびり上品ボンドで? きっと最初から順にロジャー・ムーア自身の声で見てたらこの彼のラスト作品をもっと違った印象と感慨で見れたのかもしれません‥
きなこ

きなこの感想・評価

3.0
作品によって合う合わないが激しかったムーア・ボンド作品ですが、ロジャー・ムーアの演じるジェームズ・ボンダは今作で最後だと思うと寂しい気持ちになります。しかし、個人的MVPはメイデイに捧げたい!
スキー・スノーボードでのチェイス、カーチェイス、馬上での格闘など、ボンドが色々と身体張っているんですが、グレイス・ジョーンズ演じるメイデイのインパクトが強かったです。
ぽいど

ぽいどの感想・評価

3.5
ロジャームーア最後の007。物語の尺は結構長く感じたけど、中身は悪くはなかった。主題歌も聞いたことあるやつだ! 若いクリストファーウォーケンの悪役ぶりも気持ちが良い。ロジャームーアもそうだが、特にマネーペニー役の人は老いには勝てなかったようで…。今作はアクションも派手だったし、有終の美であったように思う。ってか最後にMは何しとんねんwwwwww
JUSA

JUSAの感想・評価

3.0
父が好きな007シリーズ

ちゃんと観たのは初めて。
時々入るお色気シーンがなんとも言えなく微妙

このレビューはネタバレを含みます

まずデュランデュランのテーマ曲が最高!
これがラストのロジャー・ムーアの007も若々しく女を抱く!
クリストファー・ウォーケンはこの作品で知り「デッドゾーン」「マウスハント」など観たが、やはりこの作品の悪役が一番似合う!
そして、中学生の頃には不気味な角刈り女としか思わなかったグレイス・ジョーンズの魅力!
まさか彼女を美しく感じる時がくるとは、、、!


「飛び降りろ!メイデ〜〜イ!」

「奴をやっつけてっ!ハッハッハ!」


の後、マックスを一睨みからの大爆発は彼女に最大限感情移入してしまうシーンだ!
shinchao

shinchaoの感想・評価

3.0
ゾーリン(クリストファー・ウォーケン)が漫画「土竜の唄」の轟 周宝に似ている!?
>|