007/トゥモロー・ネバー・ダイの作品情報・感想・評価・動画配信

「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」に投稿された感想・評価

Marilyn

Marilynの感想・評価

3.9
ブロスナンボンド2作目。
前作に引き続きテンポ良くて面白かった!

歴代のボンドもそれぞれ魅力的だったけど、ブロスナンはアクションシーンの機敏さとダンディな色気がダントツでカッコイイ!

今回の悪役はスティーブジョブズ風のメディア王カーヴァー笑
カーヴァー婦人役は「デスパレートな妻たち」のスーザン!
セクシーなドレス姿が似合ってました♡
ボンドガールも見たことあると思ったら、「クレイジーリッチ」の主人公の彼氏のお母さん役の人でした!
美人だし、キレキレのアクションシーンはカッコ良かったけど、お母さんのイメージもあってちょっとおばちゃんに見えてしまったのが残念。。
赤いジャケットを着たおじいちゃんQがちょっとローマ法王ぽかった笑

携帯でゲームみたいに遠隔操作できる車のハイテクさが凄い!
手錠で繋がれたまま二人乗りでバイク乗るのもハラハラした!
前回と同様、敵の殺され方は結構エグかったけど💦
次作も楽しみ!
756

756の感想・評価

3.5
香港返還の年。今まで見てきた1962〜1997年の007シリーズ中では、個人的に3本の指には入ると思った。

ノーランは本当に007シリーズが好きなんだな。些細なワンカットまで覚えているとは。
TheMoon

TheMoonの感想・評価

1.7
土曜日の午後2時、床に座って鑑賞
数々見たもののまじでひとつも全然内容覚えていないと私の中で話題の007シリーズだけど(本当に欠片も覚えていないのでいつか見返したい)、録画したまま後回しにしていたシリーズが2つあったので早速再生☺️!
いやでもだってさ、1か月前に一気見したダニクレボンドでさえあれだからね、スカイフォールが至高すぎて(カジノ・ロワイヤルも良かった)慰めの報酬まじで記憶から消えててだな……

世界の情報を操作し、第3次世界大戦を誘発させようと画策するメディア王。ボンドが女スパイと共に巨悪に立ち向かう、アクションエンターテインメント大作!

ふつーにおもしろかったー☺️!
安定のポンドだよね!いい感じにちゃんとロマンス要素もあるし、ヘリコプターとのバイクチェイスなど断続したアクションも豊富でサラッと見られるエンターテインメント映画。敵キャラも「メディア王」っていう分かりやすいアイコンがあって差別化しやすいしね〜😚!艦内での爆破!ショート!銃撃!も見所☺️最後はやっぱりボンドガールといちゃついて終わる〜😊

シードリル

元カノが今、メディア王の妻ってヤバ笑笑🤣
はあ〜、ボンドさんの好きになる女性はすんごい人ばっかですなあ笑笑!

みんなスタンパーさんスタンパーさん!っておもろい笑笑🤣

手錠で繋がれる2人とそれをいいことにいちゃつきながらバイクチェイスする2人

シードリルに始まりシードリルに終わる😌

スタンパーくん「カーバーと、そしてカウフマンの仇!」とか言ってるしみんなから慕われてたし結構仲良かったんだな〜って思うとほっこりするよね

最後、核ミサイル爆破の中での水中人工呼吸

「タダ乗り禁止だ」

「悪いニュースほど売れるニュースはない」

「変な気を起こさないでね?」

「言っただろ 君を死なせないと」
「随分とロマンティックだな
こんな時代にアナクロだよ」
Reyna

Reynaの感想・評価

3.1
Pierce Brosnanばりダンディやし、おじいちゃんQかわいい
ベトナム行きたくなった
2020/10/13
BS-TBS
監督 ロジャー・スポティスウッド
日本語吹替え版
ピアースボンド2作目!

今回はメディア王にボンドが挑む!

この感じでいいのよ〜
程よいストーリーにド派手なアクション、そして程よい軽さ。
ピアースボンドは別にシリアスで勝負しているわけではないので、これくらいでいいと思います笑

アクションに次ぐアクションで飽きることなく鑑賞できました
極

極の感想・評価

4.5
端的に言って、初っぱなから最後まで退屈させない映画だった!👌
クレヨンしんちゃんの映画くらい敵キャラが個性派揃い。
アクションもいま観ると、特に格闘シーンなんか結構大味だけどそれも良い🙆
このあたりの時代から技術が上がってきて特殊効果やCGを使った映像も説得力のあるものになってると思う🙋
BMWかっこいい~😍
ションコネリーとは、また違うスタイリッシュなボンド。ミシェルヨーとのアクションも素晴らしい。
たくみ

たくみの感想・評価

3.6
ストーリー★★★☆☆
映像★★★★☆
演出★★★☆☆
キャラクター★★★★☆
音楽★★★★☆
MINDTHEGAP

MINDTHEGAPの感想・評価

3.8
ショーンコネリーが亡くなった。。。

「私を愛したスパイ」のアクションをより派手にリメイクしたような作品。
巧みな足技を織り交ぜたり、中国が全面に出てきて時代の変化を反映しているよう。

キレのいいアクションで見所が多かったけど、後々あまり記憶には残らなそう。前作の方が好きかな。

ブロスナンボンドは今のところスーツより黒の戦闘服の印象が強いが、歴代ボンドアクターの要素をうまく織り交ぜているようなボンド像に感じた。
>|