007/トゥモロー・ネバー・ダイの作品情報・感想・評価

「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」に投稿された感想・評価

ぽいど

ぽいどの感想・評価

4.5
携帯電話で操作できる車や新聞を売るために世界大戦を起こそうとする敵など、漫画っぽくて楽しい娯楽性重視のボンド映画だ。最近は硬派な作品の方がウケが良いようだけど、こういう純粋に楽しい作品も好き。ただアクションが多いのは嬉しいが、間髪いれず立て続けにあるので、もう少しクッションというか間がある方が良かった気がする。あと何回見ても、なんでフロントガラスは破らねぇんだよ!と思う。
ピアース・ブロスナンボンド2作目。
オープニングが格好良い~。

携帯電話とボンドカーのギミックがハイテクで好きです。有能過ぎますね~。
今だとスマホになるだろうからこの時代ならではのアイデアですね。

ボンドガールのミシェル・ヨーも流石のアクション、しなやかで格好良いです。

派手なアクションシーンも盛り沢山なので結構楽しめました。
木白

木白の感想・評価

2.0
このシリーズの面白い作品をたくさん知っているだけに、うーん…
ピアース・ブロスナンかっこいい!!ミシェル・ヨーも凄くかっこいい!!ジュディ・デンチがMになってる!!やっぱり順番に見た方がいいか‥
車の自動操縦やメディア操作とか今に通じるものも‥ベトナムの街やハロン湾を堪能~長回しのバイクチェイス、カーチェイス、アクション等今に近くスピーディーでハラハラドキドキの展開~楽しめました♪
007シリーズ、
今まで何作見たかなぁ〜?!

どれも
兎に角面白い!

色んな物を破壊するのは
いつもの事だけど
アクションもスピード感あって良い!

スパイ映画って
男の憧れだからねぇ〜(^-^)/
メディア王が視聴率目当てで仕掛けた英中戦争の危機を回避するため、我らがボンドくんが48時間のタイムリミットの中、世界を救う極秘任務に挑む。演出や撮影はかなり今風になっているが、その分エレガントさに欠ける。90年代アクション大作の中では後発になるので、そろそろ見飽きた感もある。アクション部分はブロスナンよりミシェル・ヨーの方が見せ場が多い。前半のBMWのボイスナビや自動運転が、現在の自家用車の装備にかなり近くてじわじわくる。
2018.6.12 BS TBS(吹替)
ややロジャー・ムーア路線を彷彿させるブロスナンの女タラシ感…テーマやアクションは割とシビアなのだが、彼の持つ甘さと、上司M役のジュディ・デンチが引き締める

ヒロインが中国系のミシェル・ヨーでアクションも出来たのは目先が変わって新鮮だった
チィ

チィの感想・評価

-
007シリーズってあんまり観たことないけど、面白かった。
ジェームズボンドの車がすごい。かっこいい。
中国系の女の人もかっこよかった。
Yukky

Yukkyの感想・評価

4.0
多分ボンド作品の中で三番めくらいに何十回か見てる。今の国際情勢とかメディアの風刺も効いてる

2018/05/15
Blu-rayにて鑑賞

ゴールデンアイに続き

公開当時以来かな観るの
かなり派手にやってんな!っていうのが第一印象

で、やっぱりピアースはアクション苦手なのかな、って感じました
ちょっとキレがね…

でもそれ以外は前作を超えてますな

メディア王が世の中の情報を操る、って2018年現在でも充分起こり得る事を大分先取ってたんだな

途中のバイクチェイスも周りを巻き込んでの派手チェイス!
毎回ボンドカーぶっ壊すし、ミシェルヨーが捕まっては敵をなぎ倒すし

よくよく見るとピアース版の007はB級色が強いよね…
>|