007/トゥモロー・ネバー・ダイの作品情報・感想・評価

「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」に投稿された感想・評価

hayato

hayatoの感想・評価

3.2
【ボンドがメディア王に立ち向かう!】

★名台詞

●カーヴァー『I have my editions TV,news,magazines.』
(私にはテレビや新聞、雑誌がある。)

メディア王だけど、やること小さいなぁと思ってしまった。

●ボンド『I told you. let to finished together.』
(死なせないって言っただろう。)

どんな時でも助ける!

●ウェイリン『thank you wash my hair.』
(髪を洗ってくれてありがとう。)

二人でシャワー浴びるシーンが印象的。

《ストーリー》○
《演技》△
《音楽》○
《展開》○
《笑い》△
《感動》△
《泣》×
《ハラハラ度》○

★感想
007を全部観ようとピアースブロズナンから鑑賞中。
設定は面白いんだけど、個人的にミッシェルヨーが微妙だと思った。
やっぱアジア系はボンドガールは向いてないのかな?

ただ、アクションはカッコよく面白い!
ボンドカーのBMWが個人的にツボw
やっと映画の秘密兵器が時代に追いついたって事ですね!
全然安全運転じゃないところもボンドらしいw

007映画はスルメのように何度も何度も見れば味が出てくる。007に敵対する悪役もなんだか弱いやつだと物足りないって感じちゃうんだよね。

ただ、スタンパー、カウフマン博士など、とっても魅力的な敵がいるので評価。

カーヴァーの演説はジョブズの目にはどう映ったのだろうね笑
鼻で笑ってると思うけど。

明日は絶対に死なない。
新聞メディアの未来のトップを飾るのは自らの死なのか。
takumi

takumiの感想・評価

3.6
世界対戦の勃発を目論むメディア王を相手にジェームズ・ボンドが戦う、ピアース・ブロスナン版007第2作。

アクションがてんこ盛りで楽しかったです。メインのボンドガールであるミシェル・ヨーはさすがの動きですね。キレキレの格闘シーンや、手錠で繋がれたボンドとふたりで乗るバイクアクションは大迫力。ヘリのロータースレスレを走ったりと、観てる方もハラハラドキドキ。

ハイテクスパイアイテムの数々もロマンがありました。ギミック満載の遠隔操作ボンドカーを使ったカーアクションは愉快だし、ステルス艦やドリル魚雷もはじめて見たときは新鮮でした。

お話はおバカ路線ではありますが、このころの007らしいエンタメ作品です。
kay

kayの感想・評価

3.0
2018年274作品目
ゴールデンアイと比べると物足りない
ボンドガールがイマイチ
ただバイクのシーンは見応えあり
ナイト&デイのバイクのシーンはこの映画に影響されたのかなな?
食パン

食パンの感想・評価

3.0
あれ、面白くなってる。2時間の映画だけど1時間にまとめたら傑作じゃね?と思って、編集したら普通に面白い映画になった。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.2
ミシェル・ヨーに魅力を感じないなー、と思ってたら映画が終ってしまった…ふう。
現役ボンドのダニエル・クレイグから比べるとピアース・ブロスナンのボンドはだいぶ甘いマスクでだいぶ甘々。最近なりを潜めたギミック満載のボンドカーだが、今作では携帯で操縦できるBMWが大活躍。バカバカしいがやっぱりワクワクして好き。ベトナム市街のタンデムバイクアクションもなかなか。そして今回の敵はなんかジョブズっぽいメディア王!扱うメディアは新聞だ!97年公開では仕方ないか?ジョブズは失笑だっただろう。例によってエロいオープニングはシェリル・クロウが歌う主題歌が印象深く、なんか先進性を匂わせるメディアイメージなんだが…。
Manamin

Manaminの感想・評価

3.0
ヒロインがただボンドに守ってもらうんじゃなくて、ばりばりアクションもこなしていてかっこよかった
派手さがすごい!!


どんどんアクションの派手さが増してますね〜
バイクでのチェイスシーンとか最高でした。ヘリの下スレスレ通ったりっていう、ああいうの大好き。


最初のボンドガールとのセックスまでの雰囲気がなんともロマンチック。
それ故に、その後のお約束の顛末には哀しさがより一層増してました。


ピアース・ブロスナンは本当にスタイリッシュで動きも綺麗ですね。今のところ彼のボンドが一番カッコよく見えるかな〜(一番好きとは別)

ただ今回もスーツはあんまし着ないのね。

敵がすごい悪の組織!って感じがするのも良いですし、ちょっとジョブズっぽさもあって、なかなか良くできた悪役像でした。

アバンからのオープニングも最高でした。
桜花

桜花の感想・評価

-
ストーリー構成、悪役、秘密兵器、アクション、気の利いたジョーク、どれを取っても理想的なボンド映画。
放送ネットワークを中国に広げたいがために大戦争を仕掛けるジョナサン・プライスがいい。
katoharu

katoharuの感想・評価

3.6
定期的に鑑賞。私の中のボンドはやはりピアース・ブロスナン。アクション好きには今のダニエル・クレイグが良いみたいですが、色っぽさと、ダンディーさと、甘さも兼ね備えた彼が1番!
ミーシェル・ヨーとのバイクでの2人の逃亡劇がカッコいい。ボンドとボンドガールは本当に水の中に入ることが多いな。
>|