007/ユア・アイズ・オンリーの作品情報・感想・評価

「007/ユア・アイズ・オンリー」に投稿された感想・評価

あり

ありの感想・評価

3.6
007シリーズ12作目
そうそうこんな007が観たかったんだ!
やっと自分の好きな路線になってきた〜
続いていたトンデモな展開はなく、久しぶりに飽きずに最後まで観ることができた
墓参りとかブロフェルドの登場とか昔を思い出す展開よかった
復讐に燃えるボンドガール、メリナがすごく美人
今までの金髪女性とは系統違うのもいい
Toshiko

Toshikoの感想・評価

3.2
ロジャー・ムーアのボンドはジェントルマン。奥様のお墓まいりから始まるし、若い女の子に言い寄られても軽く流す。きちんとしてるので安心してみていられるけど、破天荒さが少ない常識的な男性だな。
キャロル・ブーケは知的で意志が強い硬質な感じのボンドガールだけれど、脚線美を強調する必要ない場面ですぐにパンツ1枚にしないでほしい。潜水服だって、ズボンありの方が安全でしょ、って突っ込みながら観てた。
スキーをしながら逃げる場面のアクションが印象的。カーチェイスもすごい。立体人相グラフ?がすごく楽しいので観てみてほしい。これで人相の特定ができるって…。
Sheena Easton の主題曲がいい。当時も聴いてたはず。
https://youtu.be/fa9rsqfEZLc
前作のSFコメディ()とは打って変わってちゃんとスパイ映画でしたね
全体的に真面目な雰囲気でベッドシーンもほとんどないし、ちょっと驚きました

ちょっとコミカルなカーチェイスは「死ぬのは奴らだ!」のボートチェイスを彷彿とさせますし、スキーは「私を愛したスパイ」を思い出しました
ボンドカーのロータスも再登場だしね
そして、やはりなんといってもクライミングのシーン
ボンドがスーパーマンなのは相変わらずなんですが、今回はいまにもやられそうな感じでハラハラします
この作品をターニングポイントにスタントを使ったリアル志向のアクションになっていくそうで、なかなか楽しみです


ciatrより転記
鑑賞日:2017/07/11
M山H樹

M山H樹の感想・評価

5.0
007 12作目

ついに80年代作品突入っ!v(Φ∇Φ)v
fmofmojimo

fmofmojimoの感想・評価

3.8
漁船に扮した英国海軍の船、セント・ジョージが、何者かによって仕組まれた爆弾により沈没した。船にはミサイルを操ることのできる、ATACが搭載されており、この情報を知ったロシア諜報部KGBは調査に乗り出した。極秘の船であったため大々的に捜索できない英国は海洋考古学者に依頼するが、学者夫婦は襲撃に遭う。
ジェームズ・ボンドは、KGBよりも先にATACを取り戻す任務に就く。

KGBとの直接対決、海底の捜索、そして美女。
わかりやすく、007らしく。
こんなところでも、そんなところでも、激しいアクション。

主題歌にシーナ・イーストン。
この曲、007やったんや。確かに、ユア・アイズ・オンリーってゆってる。

CG技術が拙くてすぐに見分けられるからこそ、スキーのすごさが圧巻。
いまじゃ嘘臭くて逆にやらないようなアクションが、魅力。
o

oの感想・評価

2.9
前作のやりすぎを反省したのかリアルでアクションが良い!!
しかし、悪役が全く立ってたなくてストーリーがよくわからない。

間抜けボンドとどっこい。
WOWOW 録画鑑賞.
雪山での戦い、スキー対バイクでボブスレーのレーンを滑り、海中もあって、最後のロッククライミングはハラハラドキドキして大迫力。リアルになって良かった。
KEiGO

KEiGOの感想・評価

3.4
(再鑑賞)
アクションのクオリティが高い
やっぱりスキーアクション好きだなぁ
陸海空すべてやり尽くしたよ!
って感じ。

しかしストーリーが分かりづらい。
キャラが立ってないからイマイチ悪役がパッとしない。
脱線し過ぎた前2作から反省し軌道修正。公開当時、批評家からまあまあ良い評価だった今作。

だが、私は当時からあまり好きでない作品ですね。ストーリーが至って地味なんです。メリハリなくただ平坦に話が進み、クライマックスもなくジ・エンド…って感じ。敵ボス・クリスタトス役のジュリアン・グローヴァー、この人も地味、目立たない、悪役感ゼロ、そして弱い。

今作観て思ったのは、やっぱりロジャー・ムーアの場合、ユーモアと多少の遊びがあってもいいのかなと。物足りないんですよね。
前回がコミカル路線だったのでまともなボンドにちょっとびっくりしたけど、これが本来のボンドかも。
ボンドガールがエキゾチックでよかった!
>|