007/ユア・アイズ・オンリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「007/ユア・アイズ・オンリー」に投稿された感想・評価

この前辺りまでふざけすぎていたせいか、急に多彩なアクションを基軸としたスパイアクションに戻った印象
アクションは本当に圧巻でした、ヘリにスキーにもはや実写の迫力、スキーで滑降はもう鉄板のシーンになりましたね
ただ今回のボンド一回も女抱かないんですね、あと急に老け込み度増してもはやボンドガールとは父娘にしか見えない笑

アクションで加点、女抱かない&さすがにロジャーおじいさんで残念、合わせてトントンという感じでした
ですがシリーズの中ではかなり好きな作品
急にアクションのクオリティが上がった気がする
ハラハラ展開で僕は結構好きです
昼行灯

昼行灯の感想・評価

4.5
前作で成層圏をも超えた007のバカ映画化に、急ブレーキをかけて軌道修正を計った12作目。

スキーチェイスやロッククライミングシーンの、頭がおかしいとしか思えない究極のスタント芸には、CGでごまかせない時代の本物のアクションがあるし、ビジュアルの派手さや、爆発に頼らない渋すぎる決着まで、スパイ映画的な面白さも担保。

今までになくハードボイルドなロジャー・ムーアは男前だし、相手役のキャロル・ブーケの美しいこと。美し過ぎてお色気シーンが殆どない(作り手が出し渋った?)という、ある種究極のボンドガールだ。
おけい

おけいの感想・評価

3.2
フォロワーさんが言ってたとおり前作『ムーンレイカー』でやり過ぎたせいか本作はノーマルなスパイアクションに落ち着いた印象。

ただし、ロジャームーアのボンドとしての旬は前作の『ムーンレイカー』までと感じました。この時54歳かな…。顔のシワも目立つようになり、ボンドガールとの年齢差も気になります。今回は父と娘のようにしか見えなかった。

本作ではイチャイチャシーンも少なく、いつもの女好きボンド節もあまり無かった。

スキーのアクションや山道のカーチェイスはなかなかでしたが、それらのシーンでかかるバックミュージックが破壊的にいけてなくて安っぽい2時間ドラマみたいだった。

その代わりと言っちゃなんですが、ボンドガールのキャロルブーケが破壊的に美しい!潤んだ瞳に聡明そうな顔立ち。安っぽくない。ボンドも簡単に手は出さなかったよね😅誰かに似てるな〜とずっと思ってて…なんとなく、リヴタイラーに似てる気が🤔

最後に…『エイリアン3』の医師役、チャールズダンスを見つけてしまった。ちょい役だったけど、あの顔は印象的なのですぐ分かった😁
dpunch

dpunchの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

007シリーズ第12作目で
ロジャー・ムーア版の第5作目。

オープニングでの妻の墓参りやスペクターの首領ブロフェルド(と思われる人)とのヘリコプター対決など、ちょっとだけ過去作品を思い出させるシーンは感慨深いものがありました。
(ブロフェルドみたいな人のザコ感たっぷりの扱いが若干かわいそうでしたが…)

今作ではいつもの如くボンドがボンドガールと大人の関係にまで至らなかったのもロジャー・ムーア版にしては珍しいと思います。
(いつもなら出会ってすぐにちょっかいを出してた様な気が…)

英国のミサイルを自由に操れる装置を巡り今回もあっちこっちと忙しく駆け回るボンドだったのでした…
中学生の時に友人と馬車道にあった横浜東宝会館で観た。当時は入れ替え制度がないので二回続けて観た。
りあす

りあすの感想・評価

3.5
先日の録画を。
冒頭のヘリアクションとこ、あれプロフェルド?笑
雪山アクションのスキルは凄かった。
けどコミカルな音楽流れてて笑えたし、しつこい長さだった。
女性との絡みが少なめなの個人的には良かったかな。
ほーみ

ほーみの感想・評価

3.5
007シリーズ初めてみた。人がぽーんて死んでいくのが逆にコミカルに思えた!逃走もくすっとなった。スパイ系アクション系は都合のいいシーンが多いけど最近はこんなもんと納得してきた。
車ダサくてちょっと乗るん躊躇うんすき

ボンド、ウィンタースポーツしすぎカジノで遊びすぎサメに食われそうになりすぎ

ムーンレイカーのあとやから真面目に感じたけどまあアホやった
ボンドに妻がいたのか…。それなのに毎回色んな女抱きやがって。コロンボと協力するところがいい。あとメリナキレイすぎ。
>|