いわさきちひろ 〜27歳の旅立ち〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「いわさきちひろ 〜27歳の旅立ち〜」に投稿された感想・評価

もう少し詳細に創作自体の裏側が見たかった。
最初の夫が自殺していたり、戦争協力者として両親が断罪されていたのは知らなかったので驚いた。
家族も境遇も愛を通して、創作につなげる意識の高さに感嘆する。作品のみならず、絵を描く事、絵を守るために戦う事を生涯やめなかったちひろさんの姿に励まされる。
Jiyong

Jiyongの感想・評価

3.5
高畑勲が影響を受けた絵本作家岩崎ちひろのドキュメンタリー。
アツくありたいですね。
abx155

abx155の感想・評価

3.4
絵本作家いわさきちひろのドキュメンタリー映画。
27 歳で絵本作家としてスタートするに至る少女時代からの軌跡、そして絵本作家として何を成しえたのかを丁寧に描いている。
著作権を主張することにより絵本作家の立場を出版社に認めさせた功績はとてつもなく大きい。
いわさきちひろがホンワカとした画風からは想像できない壮絶な人生を送っていたことがよくわかった。
いわさきちひろさんは
自分の心にとても正直な人だ。
偽りなく懸命に描いた絵だからこそ
私たちに訴えてくるものがあるのかなと
思った。
ふえーなんかこの人のこと知らんかったけどこんな昔の人だったんだー、我がつええ、て知らなかった知識を知れた。
余韻を大切にする作品だった。
一章一章、噛みしめる間がある。

いわさきちひろさんの絵は、柔らかくて優しい、でもどこか寂しいような悲しいような、そんな印象があった。

彼女の人生を知って納得した。
一筋縄ではいかない、苦悩と強さがあった。

亡くなるそのときまで「まだ描きたい」と言えるなんて…すごい。
ぶどう

ぶどうの感想・評価

3.5
人となりを少しでも知ることができてよかった。ご自分の体験をもとに戦災にあった子供の絵を描いていたとは。芯が強く信念の人だったのだろう。画集が欲しくなった
seriFil

seriFilの感想・評価

4.0
この方の絵は、小さい頃から周りにずっとあった気がする。そのせいかどこか教科書的でその作者を気にしたことは無かった。でも「いわさきちひろ」という名前はなぜか知っている。
その絵ををじっくりと観たこともなかったけど、よく見れば、手数の少ない、空間を生かした、たっぷりした水彩の感じで、品がありつつ構成的でチャレンジな作風であることに気づきました。
最初の結婚相手とのエピソードには震撼しましたが自分でも持て余すくらいのこだわりと熱々を抱えた人だった。んでしょうね。
0

0の感想・評価

-
彼女、強い。格好いい。

もともと絵は大好きだったけど、人間性を好きになった。

挿し絵作家としての著作権保護とか、好きじゃないからお見合い相手には指一本触れさせないとか、母親として挿し絵で家計を支える大黒柱とか。その時代の“女性”として、そんなことできるんだ!っていうカッコよさ。自分の信じたことのために、茨の道でも選び続けられる力、人としてすごい。

そしてその先にあるのが平和への願いというのが感動。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品