白いカラスの作品情報・感想・評価

「白いカラス」に投稿された感想・評価

chip

chipの感想・評価

3.1
人種差別にフォーカスした作品だと思っていましたが…
ニコールとホプキンスの、周りをも巻き込んだ愛の部分が大きすぎて。
老年の最後の恋か~と観進めました。

最後の妹の話、真実を話せば誤解は解けたのに…と。白いカラスの意味。
でも、真実を話すくらいなら辞職した方がマシだったのでしょうね、
ケイト・ウィンスレットの「愛を読む人」を思いだしました。

個人的には作家を演じたゲイリー・シニーズが好きです♡
それから「プリズンブレイク」のマイケルこと、ウェントワース・ミラーも♡
取り上げたテーマとキャストの演技は文句なしです。しかしながらも個人的には、観た後に充足感に欠ける作品だった気がしてなりません。ストーリーテリングの失敗が原因でしょうか。差別や悲劇を表現すれば、ストーリーの起伏が、かなりあるはずなんですが…。不条理な環境でもがくとか、救いを見出だすところもなかったですね。冒頭はかなり良かったと思います。アンソニー・ホプキンス演じた大学教授コールマンがちょっとの言葉の選び方で、長い時間を掛けて登り詰めた地位を失うところなんてストーリーの始まりとしては本当に良かったですね。でも、実は彼にはレイシズムに関する重大な秘密があったわけで…。そこで過去への回顧シーンを織り交ぜた時系列シャッフルムービーになるわけです。過去の苦い体験と大学を追い出された問題がリンクしてるところは面白かったですけどね。ただ、主人公の心の叫びが少なかったところに見ごたえを感じませんでした。問題を乗り越えるような描写があれば、もっと良かったのですが…。
ぽー

ぽーの感想・評価

3.2
授業のレポート課題で観た。
日本人の私が知らない人種差別問題の根深さについて考えさせられる。
主役はホワイトウォッシングのキャスト。
Mido

Midoの感想・評価

3.3
面白い訳ではないけど、テーマと、奥深い言い回しを使った脚本は良いのではないかと、ゲイリーシニーズが渋くて素敵だったから、名前を調べました。ニコールとホプキンスのラブシーンはちょっとどうかなと思った、ホプキンスはエロスが無いので欲情に溺れる的なのは合わないよね、精神的なつながりを出したいからホプキンスにしたのかな、うーんこれは恋愛にしなくて良かったと思う。
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

2.0
人種差別問題を変わった切り口で描いた意欲作、と褒めたいところだけれど成功したとは思えない。
アンソニー・ホプキンスとニコール・キッドマンの恋愛ドラマが、メインテーマを邪魔をしているような所もある。
老いらくの恋は間違いなく悲劇に終わるの見本みたいな結末もウーン。
このころのニコールキッドマン恐ろしいくらい綺麗。
ダークなかんじの恋愛映画でした
ちほ

ちほの感想・評価

3.9
複雑な描写が多かったけど、見終わった後色々考えて、もう一度観て、と理解を深めていきたいと思える映画だった。人種差別の歴史を取り上げた映画は色々観たけどこんな切り口のものは初。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.2
「白いカラス」という邦題に対して珍しくセンスを感じました。
複雑な事情が裏にあるミステリー調な大人のラブロマンスって感じです。
年の差カップルを演じたアンソニーホプキンスとニコール・キッドマンという配役は適役。
アンソニーの初老の色気とニコールの中年ながらも年齢を感じさせない妖艶で色気ある演技が良い。二人とも演技の幅広すぎですよね。「羊たち沈黙」でのイカれたカリスマ性を持つ精神科医「世界最速のインディアン」でのいくつになっても夢を追うお茶目な爺さんと。
残念ながら内容は100分ちょっとの尺で語るには無理があるかと。
もっと時間をかけた方が、よりインスピレーションを受ける作品になれた気がする。
最初はコメディみたいな明るさなのに、だんだん重くなって、最後は暗い水の底に沈んでしまうような映画。
アンソニーホプキンス目当てで観たけど、思いもよらぬ展開で、社会的な話でもあり、なかなか面白かったなぁ。
アンソニーホプキンスの色気🙌
邦題が秀逸。
masayo

masayoの感想・評価

4.0
好きな女優さんの1人
ニコール・キッドマン♡

歳を重ねても美しく
妖艶な感じ(^^)
とっても魅力的!!

レクター博士との年齢差を超えた愛

まっ、男性が若い女性に夢中になるのは
当たり前のことで(^^;
若い女がどこまで愛せるかが問題!!

優しく包み込んでくれる愛っていいよね♡
ラストが悲しいからか…
妙に後引く作品でした(^^)
>|