魔法遣いに大切なことの作品情報・感想・評価・動画配信

「魔法遣いに大切なこと」に投稿された感想・評価

Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
ファンタジーだね。内容を理解するのは厳しいが、ファンタジーだと思えば、なかなか面白かった。
ラストは、刹那さを感じる。
軽く観てると、最後に遣られちまった作品でした。

2020年354本目 😢
まず魔法使いとかより美男美女だから成立するお話。恋愛面に関しては何に惚れたのか恋したのか、友達以上になるきっかけが描かれてない。全て後から言葉で語って乗り切ってる感が見えて大事な部分が全く見えず…。
研修生としても環境的に特に厳しい感じも受けないし、上っ面な設定と人物とで踏み込んだドラマは何も生まれなかったかな。
全体的に優しい雰囲気で包まれてたのは良いとしても、あまりに良い子すぎても物足りないなぁと。
湖土

湖土の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

原魔法事務所ステキ洋館
おいしそうがたくさん
礼儀正しく丁寧な言葉使い

「理不尽で勝ち目の無い喧嘩を
 買わなきゃならない時が来る」

かわいい映画でした泣けました
湯

湯の感想・評価

-
たいきゃんの丸坊主かわい!ソラと豪太が手繋ぐところキュンキュンして可愛い〜ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ岡田くん美しすぎ!
ねこタクシーの子だなと思って観ました。
所々なんとも謎な部分があって、むずむずしちゃった。
LEGION

LEGIONの感想・評価

1.5
魔法使いの公務員になるために奮闘する若者の研修生の物語。全体的に物語の流れやつなぎ方が唐突で不自然に感じてしまう。所々の場面がなくても作品として仕上がる箇所が多くあり、ほとんどの出来事の理由を物語の中で提示しないので違和感しか覚えない。「魔法の世界の中だから不可解な出来事も説明つけられるだろう」と考えているのかわからないけどそもそもこの作品は魔法を魔法がない世界に自然に溶け込ませているので、起こす魔法が自然に感じるよう作られている。だから不可解な出来事には理由が必要だし思考の変化もしっかり描くべきだった。
登場人物それぞれ出来事を通し魔法と人間の関係を考えていくけど成長してるように見えない。映画ラストでは登場人物たちの魔法に対する思いを述べるけど、どの発言も魔法と接する上で基礎基本以下のこと。それを理解してないで魔法の研修を彼らが行っていたとしたら魔法の指導者たちは相当オツムが弱いことになる。ただこれを理解して研修を行っていたならこの作品の研修の大半が無駄なシーンとなってしまう。
彼らが魔法に対する考えを理解してようとしてなくても映画として納得のいかない結果となっている。
登場人物たちの会話が古臭く自己判断で物事を考える思考を相手に押し付ける姿はとても印象が悪い。
カメラワークも余計に回転させたり動かすけどその時の映像と何にもリンクされてないから作品に入り込みにくく感じた。
まお

まおの感想・評価

1.5
「口紅かよ…(ぷんすか)」

山下リオの可愛さはもう星5点🌟

病弱な女の子によさこいソーラン踊らせます
魔法遣いに大切なことはわかっても、映画に大切なことは全部抜け落ちてる。
chan

chanの感想・評価

3.3
主演2人目当てだったけど
何気に太賀くんもいて、全然変わってなくてかわいかった。

掟を破ってでも
豪太がソラを救ってあげるのを、どこかで期待しちゃってた


関係ないけど小学生の頃、ハリーポッターではなく"魔女ジェニファとわたし" を何度も読んで魔法つかいに憧れ、心のどこかではなれるんじゃないかって漠然と思ってたのを思い出した。小学生の私にとってのバイブルでした。
魔法のある世界っていいな。
不思議な出来なんだよな。魔法と闘病モノの学園青春。ティーンカトゥーンか!って感じ。クオリティは悪くない。邦画って邦画。
>|