メニルモンタンの作品情報・感想・評価

メニルモンタン1924年製作の映画)

MENILMONTANT

製作国:

上映時間:50分

3.4

「メニルモンタン」に投稿された感想・評価

MegmiTanak

MegmiTanakの感想・評価

3.7
フランスのシネ・コンサートにて。
シネ・コンサートなのでオリジナル音楽ではなかった、かつ野外上映なので画的に観づらかったにも関わらず素晴らしかった!

台詞字幕も一切なく、画と人物の表情だけでストーリーを語る手法により、いつもより真剣に画面に釘付けになって映画を観た気がする。緊張感を煽る早回しや二重写し、老人と出会い涙するシーンの切り返し、不安描写を際立たせる影の使い方。その後の映画の明るい未来を予感させるまさに原点と言えるでしょう。
roland

rolandの感想・評価

-
ベンチで悲嘆に暮れるシビルスカヤがアンナカリーナにしか見えない
ファーストショットから暴行&斧で惨殺と、いきなり置いていかれる展開のアヴァンギャルド・サイレント映画。中間字幕も無く、置き去り感を加速させる。
姉妹もので、妹役の女優の顔とかメイクが現代的。ふつうにかわいい。

都会に出てから別れた姉と再会するシーンで、路上に立つ姉のハイヒールと、舗装されてない濡れた地面のショットだけで娼婦の悲しみ表現されててパナイと思いました。