1924年製作のおすすめ映画 227作品

1924年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、フェルナン・レジェ監督のバレエ・メカニックや、ボリス・バルネットが出演するボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険、キートンの探偵学入門/忍術キートンなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

「バレエ」…優雅、優美…とは程遠い… この世界観、何? 画面から伝わってくる熱量…凄い‼︎ 音楽…ピアノや打楽器…叩…

>>続きを読む

1924年の古い白黒映画です。 大きなサイレンと共に音楽が鳴り響きます。 画面に出るのは、芸術的な絵であったり、綺…

>>続きを読む

ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険

製作国:

上映時間:

65分
3.6

おすすめの感想・評価

クレショフ効果とかソ連礼賛とかはおいといて、ハチャメチャで楽しい。 ボリス・バルネット演じるアメリカから来た用心棒(イ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

雨の中、2ヶ月ぶりに病院へ。 通いはじめてもうすぐ3年、初めて一人で行くことができました。 “ハリーライムのテーマ…

>>続きを読む

1924年のサイレント映画。 音もない、色もない、盤によっては画質もよくない。作られた年を考えれば、当たり前だが古い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

呪われた映画監督、エリッヒ・フォン・シュトロハイム。一切の妥協がない完璧主義者であるがゆえに若くして映画監督の道を絶た…

>>続きを読む

No.22[一本で七つの大罪コンプリートの親切設計] 80点 強欲とは他の七つの大罪をも内包しうる、最も強い罪源なの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

毎度思うのだが、いつも公共トイレの清掃する方々は本当に大変だと思う。 「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」中に登場する「…

>>続きを読む

【言葉はいらない】83点 ーーーーーーーーー 監督:F.W.ムルナウ 製作国:ドイツ ジャンル:ドラマ 収録時間:72…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんという巧みなプロット。むかし観たときにはいまひとつピンとこなかったが、これは神がかってる。話の運び、人物の配置、状…

>>続きを読む

2010年1月30日、川崎市アートセンターにて鑑賞 弁士:澤登 翠 ピアノ伴奏:新垣 隆 美しさやバイタリティーだけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

・ふわふわスローモーション ・ローアングルのバレリーナ(ひげおじさん)  猫をしたから眺めて見た感ある ・街の空に浮か…

>>続きを読む

思いついたことをそのまま撮っただけだろ!と突っ込みたくなる映画。 顔を描いた風船を膨らませたりしぼませたり、 バレリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

興奮の冒険 緻密な交錯 愛憎と復讐 前後編併せてのボリューム感ったら… 確か原作に先立って鑑賞したと思うけど まるで人…

>>続きを読む

第1部と第2部を合わせると4時間50分弱になるという大作。さすがに製作された時代が古いためか壮大なセットも何処か微笑ま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日本語字幕が手書きの作品なんて初めて見ましたよ!! これがソ連初のSF映画らしいです。 SF映画なのに終始マヌケな音…

>>続きを読む

火星行きロケットの研究に没頭するローシは妻の浮気に逆上して妻を射殺してしまう 火星では女王アエリータが高性能の天体望遠…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これも「キートン将軍」や「探偵学入門」に並ぶぐらいのアドベンチャー映画。 ひょんなことから漂流する巡視船(これがトン…

>>続きを読む

 キートンのビックリ船長さん 共同監督バスターキートン。 脚本原作他三名。 キートン曰わくたいそう 本作の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.20[お遣いクエストとラスト・ミニッツ・レスキュー、サイレント痛快剣戟映画] 78点 グリフィスが作り上げた"…

>>続きを読む

ハラハラドキドキ。ダグラス・フェアバンクスはガチのスター。

おすすめの感想・評価

第1部と第2部を合わせると4時間50分弱になるという大作。さすがに製作された時代が古いためか壮大なセットも何処か微笑ま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『裁かるゝジャンヌ』へと結実する、役者の表情をつぶさにとらえた雄弁なクローズアップも至高だが、デカすぎる邸宅のセット…

>>続きを読む

やはりピアノ生演奏(@アップリンク)は迫力があってよい。 モノクロの画面に煙管の煙が映え、強い照明を当てられた人物が神…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

女の子を前にすると内気でまともに口もきけないハロルドと、空想の中のクールで伊達男なハロルドのギャップが大変素晴らしい。…

>>続きを読む

無声三大俳優 ハロルドロイド チャップリンやキートンとはまた180度違った無声作品になってます この頃ではかなり珍し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャンルノワールの長編第1作で、サイレント映画。 田舎ののどかな河川をすすんでいく船と少女から物語ははじまる。 冒頭の…

>>続きを読む

アンジェリカの微笑みを思い出す。 何とも夢のシーンが、とらうま的に良い。 最初の横移動も素晴らしい。処女作には思えない…

>>続きを読む

対角線交響楽/Symphonie diagonale

製作国:

上映時間:

5分
3.5

おすすめの感想・評価

音楽と映像が奇妙かつ巧妙に融合されており、新しい創作の仕方であった。 伸びやかな音の余韻が機械的にカットされ、そ…

>>続きを読む

同じ形が何回も映ったり、向きを変えて映ったりしまくってた。 その形も複雑で、沢山の形が集まって1つの形となってた感じ(…

>>続きを読む
>|