1924年製作のおすすめ映画 242作品

1924年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、バスター・キートン監督のキートンの探偵学入門/忍術キートンや、バレエ・メカニック、アイアン・ホースなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

シャーロック・ホームズに憧れを抱く映写師・キートンは、映写室でうたた寝をして映画に入り込む夢を見る。そこで事件が発生。…

>>続きを読む

No.23[驚異のビリヤード技術] 100点(ATB) 想い出記録。個人的キートンベスト作品。たまにキートンの作品を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<概説> フェルナン・レジェによるシュルレアリスム映画の古典名作。日常に潜む機械と人体の挙動が、独自のリズムを成して…

>>続きを読む

「バレエ」…優雅、優美…とは程遠い… この世界観、何? 画面から伝わってくる熱量…凄い‼︎ 音楽…ピアノや打楽器…叩…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あああーあああーあわわわ、、、すげー…お口アングリなシーンありまぴた…もうこの映画で映画は完成されている。本当にジョン…

>>続きを読む

サイレント映画を劇伴付き版で鑑賞。アメリカにおける大陸横断鉄道の建設を描いた叙事詩的西部劇。当時の大作『幌馬車』に対抗…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ランチタイムは力を抜いて気まぐれに。 こんちはにっきい、お昼ですよ。 無声映画時代の3大喜劇王の1人、ロイドの代表作…

>>続きを読む

女の子を前にすると内気でまともに口もきけないハロルドと、空想の中のクールで伊達男なハロルドのギャップが大変素晴らしい。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

巨額の製作費を投入して作ったシュトロハイム監督による「人間の汚辱の歴史」がここに。本来であれば9時間ある上映時間を無理…

>>続きを読む

光り輝く金貨に魅せられた男と 貪欲に支配された妻 妥協や虚飾を許さないリアリズム完全主義 撮影フィルムは85時間。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

駄目だった。 「サンライズ」に続きムルナウの傑作と言われている作品、、、合わず。 大丈夫かなあ、自分の感性😓。 …

>>続きを読む

アメリカ人と仲良くなりたくなるおはなし。 挨拶を嘲笑に変える近所の住民や、仲良しだったそれまでの態度を一変させる家…

>>続きを読む

結婚哲学

製作国:

上映時間:

86分

ジャンル:

3.8

あらすじ

気紛れな結婚をしたシュトック教授は、妻に対する愛が薄れ、結婚生活に倦怠感を覚えるようになっていた。妻のミッツィにしても夫への愛は冷めており、シュトック教授は離婚の口実はないものかと密かに探…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いつの世も男女のいざこざは同じだし、俯瞰的に捉えると笑えたりもする。 ただ当事者だったら冷静さを欠いて同じような事する…

>>続きを読む

“チャップリンや黒澤、ヒッチコックがこよなく愛した、ルビッチ恋愛喜劇の最高峰”というフレーズを見て。 1924年のサイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

完璧。まさに完璧でした。鑑賞後に「ああ、良い映画を観たなあ」って安いソファーにどかっと腰を下ろして、温くなったコーラを…

>>続きを読む

これジョンフォードのサイレントなのにやたら見てる人多いし「バタフライエフェクトの上位互換、タイムパラドクスもの」とかレ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

・ふわふわスローモーション ・ローアングルのバレリーナ(ひげおじさん)  猫をしたから眺めて見た感ある ・街の空に浮か…

>>続きを読む

「音楽」が…最高…♬ …特に…終盤からラストまでは、 圧巻…♬ 「映像」にも色々な工夫(技術)がされていた…♡ (ス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

もう、続きが気になるやんけ😳。 冒険活劇かと思いきや、壮大な人間ドラマが組み込まれ、その壮大さにも負けない作品の雰…

>>続きを読む

★第一部「ジークフリート」 フリッツ・ラング監督による超大作『ニーベルンゲン』二部作をイッキに鑑賞。(合計289分=4…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[妻を射殺して逃げるように火星へ] 60点 革命直後のソ連で火星遊泳を夢想する青年が実際に火星に行く話。原作がトルス…

>>続きを読む

日本語字幕が手書きの作品なんて初めて見ましたよ!! これがソ連初のSF映画らしいです。 SF映画なのに終始マヌケな音…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ランチタイムは力を抜いて気まぐれに。 こんちはにっきい、お昼ですよ。 最近クソ映画ばかり見てたので、またには楽しい作…

>>続きを読む

恋人に求婚したものの見事に振られてしまったキートン。 新婚旅行の船旅のチケットまで用意して無駄になってしまったわけでヤ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.24[お遣いクエストとラスト・ミニッツ・レスキュー、サイレント痛快剣戟映画] 69点 グリフィスが作り上げた"…

>>続きを読む

今の人々は昔の人々に起きた さまざまな出来事を知って 教訓となすべきである 「千夜一夜物語」序文 この三連休…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アッチラ王の真っ直ぐさにやられるなあ😁。 復讐のエリーニュスと化した前作ジークフリートの妻クリームヒルトが主人公。…

>>続きを読む

荘重な音楽。圧倒的な画の様式美。当時としては結構な残酷描写。物語の土台が堅牢で見所も多いのだが、まるでヒーロー漫画みた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2016年の感想。衛星映画劇場でやっている「大林宣彦のいつか見た映画館」。この企画、8年やってるそうで、私も必ず見るよ…

>>続きを読む

ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険

製作国:

上映時間:

65分
3.7

おすすめの感想・評価

‪「ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険」‬ ‪冒頭、とあるアメリカ人のブルジョワ。 ソビエトの視察旅行…

>>続きを読む

西側諸国向け、正しいボリシェヴィキの姿教えちゃろムービー。途中まで「これ逆にイメージダウンでは…?」なんて心配にもなっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ミカエルの放つ色気に惑わされ、彼の行動から周りが、特にミカエルを溺愛する富豪の巨匠画家ゾレの命が少しずつ剥がされていく…

>>続きを読む

‪「ミカエル」‬ ‪冒頭、巨匠と知られる画家クロード・ゾレ。 若き画家ミカエル、自分の絵のモデル、ザミコフ伯爵夫人、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

茶番劇だらけの全世界よ、こういうピエロうじゃうじゃ古典佳作映画を喰らえ! 気楽に観れるけど茶番じゃないぞ。原作はピエロ…

>>続きを読む

友人と思っていた男爵に長年の研究成果を横取りされた憐れな科学者。抗議するも学会には相手にされず、横取りした張本人である…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いやールノワールの映画はやっぱりどうも好きだなぁー。なんでかなぁ。 ショットが強い。隙がない。それまでの映画史の集積…

>>続きを読む

ジャン・ルノワールの瑞々しい処女作。父親オーギュスト・ルノワールの絵がそのまま映像になったような川、草木、光線が美しい…

>>続きを読む
>|