告訴せずの作品情報・感想・評価

「告訴せず」に投稿された感想・評価

1980年8月25日、文芸地下で鑑賞。(2本立て)

小市民(青島幸男)のささやかな抵抗と悲劇を描いた松本清張原作の映画。

原作は未読で映画を観たが、物語自体はまずますの面白さであった。

ただ、映像的に強い印象を残す作品になっていなかったのは残念。
キャスティングも地味であった。
福沢康道目当てだったが江波杏子の色気よ。怒涛の乗り物とストップモーションが謎だが日傘をさした江波杏子の画は強い。
昭和風俗炸裂!90分でサクサク進行。
江波杏子がエロカワいくてグー!
DaikiNasu

DaikiNasuの感想・評価

2.9
あまり印象には残っていないが、清張モノは、松竹野村監督が一番はまっている気がする。