アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件の作品情報・感想・評価

「アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件」に投稿された感想・評価

アガサ・クリスティーの傑作「そして誰もいなくなった」の4度目の映画化。舞台を孤島ではなくアフリカのサファリにした連続殺人劇だが、サスペンス感ゼロ。ラストも唐突で無理矢理感。オーウェン氏の招待。犯罪告発レコード。10個のインディアン人形。♪熱帯の狂犬とイギリス人
percy516

percy516の感想・評価

3.1
アガサクリスティのそして誰もいなくなったのサファリ版。原作が超一級品のわりには映画版は本作に限らずイマイチ。ハリウッドの豪華キャスティング版で見てみたいなぁ。