黒の怨(うらみ)の作品情報・感想・評価

「黒の怨(うらみ)」に投稿された感想・評価

Takuji

Takujiの感想・評価

2.9
これでこそB級ホラーw
画重視で細かい設定はシカトwww 出てくる妖精? 魔女?が霊的な存在のはずなのに物理的に攻撃して来るとかw 闇にいるとやって来るのはわかるが、そこは呪いとかは使えないんだねwww
これは愛すべきB級。なお邦題…。
わすお

わすおの感想・評価

2.6
ホラーの鉄則から言うと、もっと強力な悪キャラが欲しい。笑えるムチャクチャな感じも無い。お色気も無い。(終盤に思い出したかのように上着脱ぎます)
グロさも無い。
トゥースフェアリーの題材は面白いのになー。
最後の乳歯が抜けたら奴がやってくる。いや、暗闇になると奴に襲われる。ストーリーはB級サスペンススリラー。さらにひねりを加えてスリリングにしてほしい感じ。
Aoi

Aoiの感想・評価

2.7
登場人物みんなアホすぎる。ホラーというよりアクション?
まぁまぁでした。
マサ

マサの感想・評価

3.0
最後の乳歯が抜けるとき、奴がやってくる!明かりがないとやられてしまう…。子供時代を乗りきっても、ずっとついてまわる。なんて恐ろしい!でも元はといえば、村人がわるい!それにしても、すべての人が乳歯生え替わるのに、なぜあの二人だけめっちゃ狙われるんだ!?
妖精って言うほど可愛くない。めっちゃ物理的だし。結構な人数死んだな~…
mana

manaの感想・評価

2.7
ライトオフを見て、似た映画を見たなーと思い出しました。姉弟だし、パワー系幽霊なのもなんか似てる。歯の妖精って聞いたことはあるけど、馴染みがないから怖さがいまいち…言い伝えみたいなものかな?
子どもの、生え変わりのために抜けた歯をコインに変えてくれるというトゥース・フェアリーを怖いモチーフにした作品。
トゥース・フェアリーって本当に怖いのかしらとググってみたら普通にコインに交換してくれるというだけの妖精でした。怒らせたらどうのこうのというのもないみたい。

で、歯の妖精と同じことをしていた女性が濡れ衣のために無念の死を遂げ、それが怨念となって害をなすという、このダークファンタジー。光の中で身を守らなくてはならない設定がしんどいし、光で自身を包むっていうのは結構難しいんだなあと、思わず自分ならどう身を守るかと考えてしまって楽しく鑑賞。
主人公は、歯の妖精に母親を殺されたのに母親殺しとして追われ、自分も妖精の恐怖におののきながら青年になるのだけれど、やむない事情で故郷に戻ってからも殺人犯・異常者云々とひどい扱いをされる…というこの状態、警察署や病院が壊滅状態になってしまった後、この主人公と彼女(とその弟)の話は受け入れられるのだろうかしらと考えてしまった。後日談のほうがホラーより悲惨になりませんように。

妖精の造形がハリポタのディメンターに似てるなと思ったけれど、映画の製作年はこちらのほうが一年早いのかな。妖精は焼けただれた姿をローブに隠しているだけだけれど、ディメンターは真っ黒…真っ黒のほうがコワさがキツイのは何故かしら。
うーん。
あんま内容覚えてないレベル
音がでかいだけのイメージ
Haruku

Harukuの感想・評価

2.4
創り的にイマイチな感じだった。
物足りない感じで、もうちょいダークにファンタジー濃く入れてほしかった。
>|