対決の作品情報・感想・評価

『対決』に投稿された感想・評価

城戸

城戸の感想・評価

3.5
顔面映画。フランケンハイマーなので贔屓目に見てしまうが、さすがにちょっと締まりがない。

ふたりぼっちの戦争。
あらすじだけ聞くと面白そうなのに、いざ観ると古臭く、製作年を加味しても年寄りが撮った映画という感じ。

漂う”ゴッコ遊び”感が結構苦痛だった。
ジョン・フランケンハイマー自身が…

>>続きを読む
tak

takの感想・評価

3.3

東西冷戦が終結し、ベトナムの英雄であるアメリカ軍人とアフガンの英雄であるロシア軍人が、ドイツチェコ国境の指揮官として配属された。

"戦争をしないために軍隊がある"この時代に、二人の英雄はいつしか戦…

>>続きを読む
べらし

べらしの感想・評価

4.4
フランケンハイマー、余裕の2作連続4点越え
映画というのは基本的に精神のおかしい人間が活躍するものというわたしの信念からして、これほど正しい作品はない

ベルリンの壁崩壊が1989年ですからその前年、西ドイツとチェコスロバキア国境の雪原で睨み合う米ソ両軍。
両軍の司令官は互いに相手に喧嘩を仕掛けたくてウズウズしている。
冒頭の米ソ両国の司令官二人(ロ…

>>続きを読む
tristana

tristanaの感想・評価

4.0

冷戦終結直前の西ドイツ、戦地にしか居場所のないロイシャイダーが夜な夜なこっそり基地を抜け出して一人で戦争を始めるのだが誰も死なない、爆発だけは派手な戦争おままごとのような可愛らしい映画。ハリーディー…

>>続きを読む
犬

犬の感想・評価

3.3

素手

ベトナムの勇者だったアメリカ人のノールズ大佐と、アフガニスタンで名を馳せたロシア人のバラチェフ大佐が冷戦後の西ドイツとチェコの国境で激突する
闘うことしか知らないふたりの争いは、次第にエスカ…

>>続きを読む

昔気質の軍人というか戦争が終わっても戦争脳のまま停止している狂ったロイ・シャイダーとユルゲン・プロフノウが濃すぎる顔面を歪ませながら最後に殴り合いするだけの映画。誰も死なないしモチロン戦争にもならな…

>>続きを読む

羽生結弦が金を逃し、イチローが引退。瓶入りフルーツ牛乳が無くなって、内田裕也も亡くなりました。平成終盤になってシャッフルが甚だしい訳でありますが、わたくし、驚愕の事実を発見致しました。アッコさんと宮…

>>続きを読む
イシ

イシの感想・評価

-
これあれやん…こまった上司が勝手なことしたら戦争始まったっていう話…やん…
>|

あなたにおすすめの記事