女はみんな生きているの作品情報・感想・評価

「女はみんな生きている」に投稿された感想・評価

ボア

ボアの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ーこれで7回目だ。何のための携帯だ?伝言くらい聞け。今は10時。ブノワは断った。覚えてるか?食事に招かれてただろ。笑ってたが内心カンカンだ

ー警察に何を話した。面倒になるぞ。何だろうと厄介事はごめんだ。

ー頼むから半年以内にこの伝言を聞いてくれ。服にアイロンがかかっていない。家政婦を呼びたいけど電話も知らない。時間もない。君から電話して頼んでくれ。ベットにかかってる服だ。
ーアイロンは口実で本当は私と会いたかったんでしょ。もし本気でアイロンのことで電話したなら答えはこうよ。別のバカを探しなさい。

ー忘れろ。恋は雑誌の中にしかない

ー君に会いたいわけじゃない。僕らは共同生活者だ。手紙はたまる。フロランス(息子の彼女)は泣く。君への伝言は山積み。皿洗い機は壊れる 僕への連絡はいらないが責任ある行動をとれ 処理すべき問題はちゃんと処理しろ 以上だ

ー女の子なら会社に15人いる 社長の僕を舌舐めずりして狙ってる 手帳にはいつでも寝られる女たちでいっぱいだ 後腐れのない女たちだ それに若い子は甘えて煩わしい 僕が燃えるのは仕事だ 仕事で勝つことだ 女との喜びは束の間で一生煩わされる

ー主婦は出てったっきり冷蔵庫は空 ここは酔いどれ船だ 僕に買い物をする暇があると思うか?夜は早くて8時半だ

ーお魚は嫌いだ くそくらえ
ーあなたたちのために料理するのは今日が最後よ あしたからは自分たちでやって
ー何だ?戦争か?
ー全面戦争よ
椅子はいいけど糸くず掃除して
あつき

あつきの感想・評価

3.4
夫・息子・裏社会、それぞれ構図は違えど搾取される女性。

勢いある映画だった。
たー

たーの感想・評価

-
内容ヘビーなのにすんなり見れた!
題名のとおりって感じで、2人ともたくましい女の人でかっこよかった!!
yummi

yummiの感想・評価

4.2
変だけどだいぶ面白い!
狙ってんのかわかんないけど笑えるところ色々あってたのしかった

なんか内容めちゃ重いのに映像のチープさと音楽と表情で軽く観れたしずっとハラハラして飽きずに観れた〜
目を見開く演技が印象的

良い男が全然出て来ねえ
母親と息子って切ない、息子に居留守とかされたくないまじで
あとボコボコにされたことないからわかんないけど殴られて生死をさまようなんて一生経験したくない

いっっちばん最後のババアのボラギノールばりの静止画がたまらん

歯を確認するのはなんで?


30本目
あやの

あやのの感想・評価

4.0
独特!おもしろかった
女はいくつになってもみんな強いなあ
ノエミが目をカッと開くシーンとか、最後とか、顔のアップにちょいちょい笑った
出てくる男の人がみんなクズすぎて笑
後半痛快ですっきりだった
Nana

Nanaの感想・評価

4.0
いやー、痛快。簡潔に言うと境遇の異なる2人の女性が男達に仕返しをする話。
なかなか過酷な生い立ちとストーリーなんだけれども、軽快でお洒落な音楽とスピーディーな展開で楽しめる。フランス映画って緩急がなくて飽きてしまうっていう人にもオススメ。後半からの引き込まれ具合が凄い。
鑑賞後は男ってバカだなー、女でよかったと思うはず。
家事に追われるだけの日常に疑問を感じていた平凡な主婦が、ふとしたきっかけで出会ったひとりの女性。
後にとんでもない騒動に巻き込まれていく様を描いた痛快サスペンス・コメディ。

カトリーヌ・フロ目当てで発掘。
面白い!女性は強く逞しい!その一言に尽きる!
序盤はちょっと方向性が分からず戸惑ったけれど、走り出したら止まらないスピーディーな展開は見事。
男性の扱われ方が(^^;
いやいや、きっとこんな男はダメだというメッセージ性もあるんだと思いたい。

再生か?破壊か?
観る人によって捉え方が分かれそうでそれもまた面白い。
冒頭10分くらいの所、まさかの日本語のお習字が映るのですが、「福」という漢字が逆さまになっているんですが…演出でしょうか?
知らずに間違って逆さまにしてしまったとは考えたくない(´・ω・`)
Yuki

Yukiの感想・評価

4.0
女は思ったよりもたくましいし、カッコいい。

最初はおせっかいおばさん到来か?なんて思ったけど、とんでもない!
おせっかいおばさんが、スーパーウーマンになるのは見ていてスカッとする!
フェミとか、男尊女卑とかそういうのは置いといて、見たか!って高笑いしたくなる。
最初画面は昔のテレビドラマみたいだし、BGMもなんかダサいなと思って観ていたら、話にグイグイ引き込まれた。
関係ないと思うけど、伊丹十三の女シリーズみたいな印象を受けました。
監督は女性みたいだけど、男のダメさがよくわかっててとことん笑い者にしてるのが気持ちいいです。よく考えると笑えないけど。
劇場で視聴。
一回しか観ていないのに、印象的だった場面たくさんあります。
最後の静かなカットもよく覚えている。
もう一回見るには少し胸が苦しいけど、忘れられない映画。
>|