ミート・ザ・ペアレンツの作品情報・感想・評価

「ミート・ザ・ペアレンツ」に投稿された感想・評価

75点
333

これでもかってくらい災難続き。でもベンさんなら仕方ないかって思えるから面白い。
もちろんデ・ニーロのシリアス俳優としてこれまで築いてきた役柄とのギャップありきの作品であることは間違いないものの、それだけに頼りきった映画では無い点に好感が持てる。

わざとでは無いとはいえ、ベン・スティラー演じるグレッグもタバコポイ捨てしたり、嘘をついたりとなかなか問題あり。2も面白かった。
ベン・スティラー演じるグレッグ・“フォッカー”というなんとも残念な名前の主人公が恋人の両親に結婚の許可を得るべく初めて会いに行く。
しかし恋人の父親は元CIAの心理尋問プロフェッショナルで相当な堅物、娘の前の恋人との婚約を潰したこともある父親に気に入られるために主人公が奮闘するホームコメディ。

元CIAの父親を演じるのがロバート・デ・ニーロで、威圧感と嫌な奴でとにかく主人公が攻略すべき壁としての役割を果たしてたと思う。
コメディだからと無理に笑わせるようなキャラじゃなくて良かったよ。

まあそんなめんどくさい要塞のような父親なんだけど、わざわざ飛び込んで行くのが我らがベン・スティラーで、そこは期待を裏切らないやらかしっぷりで目も当てられない様が笑わせてくれる。

なぜそんな見事に地雷だけ踏めるんだ。笑


しかしこの作品で1番印象に残ったのは主人公の恋人の元フィアンセのケヴィン。
オーウェン・ウィルソン演じる彼のあまりに寂しい姿が突き刺さる。

くうぅ〜…。
ちょめ

ちょめの感想・評価

1.5
うーん私にはなんだか主人公が可哀想で全く笑えませんでした…
ちょっともやもやする感じ?
アメリカンジョークが凄い、
パパってより、こんな家族ちょっと嫌だな〜なんて思ったり。

ベンスティラーとロバートデニーロは最高です
いしみ

いしみの感想・評価

3.6
とにかく笑える作品を、と思い鑑賞。意外と昔の映画でした。

気に入られようとするがあまり、全てが空振り。

途中の壺のシーンは大爆笑してもう一回巻き戻すくらい気に入りました。

次回作も見たいです。
coco

cocoの感想・評価

3.5
デニーロがまさかベン・スティラーと共演する日が来るとは思わなかった。面白い。
プロポーズするつもりで彼女の家に行ったら、異常なまでに堅物な親父がいて…。というコメディ。
けっこう好みの分かれるギャグが多い気がする。個人的に、前半まではゲラゲラ笑えたんだけど、中盤からちょっと陰湿な気がして微妙だった。でも、ラスト着前、グレッグとジャックの掛け合いは最高だったなぁ。
ゲン太

ゲン太の感想・評価

4.0
☆8.5
なかなかにハードなコメディ。
ヤバイ義父の話かと思いきや、主役のグレッグもなかなかのクズなのでどっちを応援していいのか分からず序盤は少しとまどう。
しかし中盤からはぐっと引き込まれ、笑いながらもしんみりとさせられる。娘は父親に似たひとを求めると言うけれど、これもまたそういうことなのかもしれない。
Reina

Reinaの感想・評価

3.0

デニーロさん、
とことん嫌な奴。

ベン・スティラーめちゃめちゃ若い、
けど、若い頃からマンキーでした。。
ゆり

ゆりの感想・評価

2.5
オーウェンウィルソン祭りしようと
思って、視聴。

かなりいじわるで好きじゃない。
>|