二人の銀座の作品情報・感想・評価

「二人の銀座」に投稿された感想・評価

mstr_kk

mstr_kkの感想・評価

4.0
たいへん良い映画だったと思います。

電話ボックスで落し物になってしまった楽譜をめぐり、アマチュア学生バンドの青年と、楽曲の作者の恋人の妹の間に起こるドラマです。
冒頭から演奏される主題歌が、何とも言えないかっこよさ。山内賢の甘い歌声に痺れます。
ヒロインの和泉雅子はそうとうかわいいですが、僕は個人的にはヒロインの姉の小林哲子に夢中でした。

山内賢と和泉雅子の主人公カップルは、若々しい軽快さでストーリーを展開しますが、その裏には少しだけ上の世代の苦い物語があり、なかなかの深みがあるお話です。

ジャズ喫茶の壁のビートルズの写真や、部屋の壁に描かれたペイネのイラストに、なんだかジーンときました。

また、この作品はたぶん、唐十郎の『続ジョン・シルバー』の元になっていると思います。
RINA

RINAの感想・評価

3.7
この映画は先に歌が大ヒットした為にそれに合わせて突貫工事で作られたと、以前テレビのインタビューで和泉雅子がそう言ってたのを聞いたことがある。
内容は雨降って地固まる的な予定調和な感じがするが、そのわりにはストーリーの流れは良く出来てると思う。
山内賢の歌とギター、職業歌手ではないのに上手いと思う。また、この頃の和泉雅子の美しさ・可愛らしさは神がかってる。
翌年の「東京ナイト」はフルカラーなのだから、この映画もフルカラーで観てみたかった。ノワールフィルムと言えば聞こえが良いが、モノクロ映像なのが本当に惜しい。